アネロスを挿入するのが怖いのですが(ドライオーガズムQ&A)

アネロスを挿入するのが怖いのですが(ドライオーガズムQ&A)

Q.アネロスを挿入するのが怖いです
アネロスに興味がありますが、お尻に挿入するのが怖いです。
痛みとかありませんか?
何かコツとかありますか?

A.アネロスはきちんとした手順を踏めば痛みもなくすんなりと挿入する事ができます。

そもそもアネロスのサイズはいつも出している便の大きさと大差ありません。
普段から肛門を通っているサイズという事は、やり方さえ分かっていれば簡単に挿入できるという事です。

怖い理由には2つあると思います。
1つ、痛みや怪我が怖い。
2つ、便がつくのが怖い(汚い)。

でもちゃんと準備すれば2つとも怖くありません。

最初はお湯をアナルに注入してみよう

まずは「アネロスを使う前に行うアナルの洗浄の基本(1-3 アネロス準備編) 」を読んで浣腸から始めてみましょう。
シリンジ(貼りの無い注射器)を買ってお湯浣腸から始めるのが手ごろでいいと思います。

アネロスを使う前に行うアナルの洗浄の基本(1-3 アネロス準備編)
アナルを洗浄せずにアネロスを入れても便が付かないことがありますが、便がお腹に残っていると徐々に降りてきて、最後にはアネロスに便が付着...

要はアネロスを挿入するところからはじめるのではなく、お湯を注入するところからはじめてほしいという事です。
物を挿入するよりもお湯のほうが不安感は少ないでしょう。
また、お湯なので便を出す要領でいきめばすぐに出せますし、30ml~50ml程度なら体の負担は殆どありません。
まずはお湯浣腸でお尻に何か入れることの不安感を取り除いてみてください。

お湯浣腸が2つの“怖い”を解消する

そしてお湯を使った浣腸には2つのメリットがあります。
一つ目は腸内を洗浄すること。
浣腸を3度ほどすれば腸内は綺麗になっており、お尻から出したお湯は便のカスなども無くきれいな状態のはずです。
これにより「便が付くのが怖い」という不安を取り除くことができます。

2つ目はアナルの筋肉がお湯の温度でほぐれるという事。
身体が固い状態でスポーツすれば怪我をする可能性が高いように、アナルもほぐれていない状態でいきなり何かを挿入すると怪我をする可能性が高いのです。
お湯を使ってアナルの筋肉をほぐすことで怪我のリスクを抑え、また筋肉が柔軟になるので痛み無くアネロスを受け入れることができるというわけです。
つまり「痛みや怪我が怖い」という不安を取り除くことができます。

アネロスを挿入するのが怖いのですが(ドライオーガズムQ&A)

綺麗になったら「アネロスを挿入する直前に準備すること(2-1 アネロス挿入編)」を読んでアナルのマッサージをします。

アネロスを挿入する直前に準備すること(2-1 アネロス挿入編)
アネロスを挿入するまでの流れを解説します。 アナルの洗浄とアナルのマッサージに関してです。
そして「アネロスをはじめて挿入するときの手順(2-2 アネロス挿入編)」を読んでアネロスを挿入してみましょう。
アネロスをはじめて挿入するときの手順(2-2 アネロス挿入編)
体の準備ができたらアネロスを挿入してみましょう

女の子も初めてセックスする時は怖いものです。
でも初めての挿入はみんなが通る道。
焦らなくてもいいので、体を慣らしながらゆっくりとアネロスを挿入してみてください。
必ずあなたの身体はアネロスを受け入れてくれます。


ANEROS-Helix(アネロス ヒリックス)ANEROS-Helix SYN(アネロス ヒリックス シン)
アネロス社(Aneros Company)
パインズINCで購入
大人のおもちゃ通販大魔王で購入
アダルトグッズNLSで購入

[スポンサーリンク]