『エネマグラ』を『エネマ』と略すのはやめよう

『エネマグラ』を『エネマ』と略すのはやめよう

実はこの話、男の娘系アンソロジー内のコラムで「ひとりでできるもん ~オトコのコのためのアナニー入門」でも有名なあぶひゃくさんが書かれてた話でもあります。
僕も共感したのであぶひゃくさんへのリスペクトの意を込めて、改めて「エネマグラをエネマと略すのはやめよう」という記事を書かせて貰います。

『ひとりでできるもん ~オトコのコのためのアナニー入門~』アナルオナニー人口を増やしたアナニー界のバイブル
初心者向けアナルオナニー入門本。 アナニー=アナルオナニーという言葉を世の中に広めた一冊で、アナニー愛好者を増やしたであろう本です...

[スポンサーリンク]
アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

「エネマ」は浣腸・浣腸液・浣腸器を指す言葉であり、エネマグラの略として使うと誤解が生じる

なぜダメなのかと言うと「エネマ」を英語で書くと「enema」となりますが、これって浣腸、浣腸液、浣腸器を指す言葉なんです。
エネマグラやドライオーガズムと全く関係のない意味ならともかく、エネマグラの話をしてるときに浣腸とエネマグラの2つの意味を持つ言葉があってはややこしい事この上ありません。

例えば「昨日、エネマでドライオーガズムを感じちゃったぜ」って話をしてたとします。
ある人は「エネマグラでドライオーガズムを感じたのか」と思い、ある人は「浣腸だけでドライオーガズムを感じたのか」という風に誤解が生じてしまうわけです。

下手すれば「ちゃんとエネマしてからエネマ使えよ」みたいな意味不明な文章になってしまいます。

略し方は人それぞれではありますが、できるだけ同じ言葉を使わないと話が通じないこともあります。
出来る限り共通の言葉を使い、誤解の無いようにエネマグラやドライオーガズムの話をして頂きたいです。

『エネマグラ』を『エネマ』と略すのはやめよう

略すなら「エネ」か、いっそ略さないようにしよう

僕は上記の理由から、略すのであれば「エネ」と表現しています。
しかしサイトで詳しく紹介するにするにあたって、できる限り略さず正式名称にて記載をしています。

例えば「エネマグラ」はそのまま「エネマグラ」に。
「アネロス」は「アネロス」ですし、「ドライオーガズム」も「ドライ」と略さずに「ドライオーガズム」と記載をするようにしています。

もしこの記事に共感された方でエネマグラのことを「エネマ」と略している方がいらっしゃったら、エネマと略さずにきちんと「エネマグラ」「アネロス」と言うか、略するなら「エネ」と表現して貰えたら嬉しいです。
正しい言葉を使い、みんなで情報交換し合って良いアナニーライフを楽しみましょう。

※ちなみにこのあぶひゃくさんのコラムはメディアミックス社の「えろ☆しょた19 男の娘×男の子」というアンソロジーに載っていました。Amazon等探しましたけど見当たらなかったので今から手に入れるのは難しいかもしれません。

[スポンサーリンク]