ドライオーガズムの不調の理由。「プラトー」の突破の仕方

ドライオーガズムの不調の理由。「プラトー」の突破の仕方
ドライオーガズムに到達した人も、ドライオーガズムに未だ到達しない人もみな経験した事があるはず。
今までは順調にアナルの快感が上がっていたにもかかわらず、なぜか急に感度が上がらなくなってくる現象です。
これは勉強、運動、仕事などでもそうなのですが「プラトー」という現象によるものです。

僕も「プラトー」を経験した事がありますし、「プラトー」という言葉を知らない人でも同じような経験を一度はしているはずです。

僕の「プラトー」経験

僕がプラトーを経験したのはドライオーガズムに達してからの事です。
いつも通りアネロスを使いドライオーガズムを楽しむ。
いつものように女装し、AVや催眠音声などで興奮を高め、複数のアネロスを使ってドライオーガズムを楽しんでいました。

すると「前はもっと気持ち良くなっていたのにそのレベルの快感まで達しない」と気づいたのです。
一度は達した気持ち良さに達しないとなると焦りが出てきます。
本当はもっと気持ち良くなりたいのに、もっと気持ち良くなれるはずなのにそこまで到達しない。

さて何が起こっていたのでしょうか。

ドライオーガズムの不調の理由。「プラトー」の突破の仕方

「プラトー」は「慣れ」によって起こる

プラトーの原因は「慣れ」です。
今まではアナルを傷つけないよう丁寧にほぐし、浣腸も便が後から出てこないように気を付けながらやり、アネロスの挿入も丁寧に行っていました。
女装をする時も化粧を集中して行い、下着も買ったばかりのものをドキドキして身に着けていました。
オカズもどんなものがドライオーガズムに適しているかを考えながら探して、色々試していました。

しかしオナニーってどうしても惰性になってくるもの。
これらの準備も慣れてくればパッパッパと終わらせてしまいます。
頭を使わずに型どおりにアナルオナニーをするようになったことが「プラトー」の原因でした。

筋トレなどでも同じトレーニングばかりすると筋肉や脳が慣れてしまい、運動成果が上がらなくなります。
勉強でも新しい勉強をしているつもりが同じようなレベルの勉強をしていると、以前より伸びが悪くなってしまいます。
同じような現象がアナルオナニーでも起こっていたわけです。

ドライオーガズムの不調の理由。「プラトー」の突破の仕方

「プラトー」を突破したいなら新しいやり方を取り入れて刺激を与える事

これはアナルオナニーに限らずトレーニングや勉強でも同じことなんですが、「プラトー」を突破したいのであれば新しい刺激を与えることが一番重要なんです。

例を挙げますと

・アナルオナニーの道具を変えてみる
(他の種類のアネロスを使う、ディルドを使う、手で刺激してみる、その他いろいろなアナルグッズを試してみる)

・環境を変えてみる
(自宅でやっているなら模様替えしてみる。ホテルやラブホテルで試してみる。)

・風俗店に行くなど、他の人にアナルを触ってもらう
(自分では思いつかなかった刺激の与え方や、使ったことのない道具を使って貰って新しい発見がある事も)

・準備にたっぷり時間をかけてみる
(体毛を剃ったり時間をかけて化粧をして女性になりきってみたり、お風呂でアロマを使ってみたり、ボディソープやスクラブで身体の香りを変えてみる)

などがあります。
このブログの『 第5章「もっとアネロス編」』や『風俗体験レポート』に書いてあることは、プラトーを脱出するために僕が色々試したことも書いています。

ドライオーガズムの感度が上がらないと感じている方、どうもマンネリ感を感じている方。
あなたのアナルオナニーに、ぜひ新しい刺激を与えてみてください。
必ずその快感の壁は突破できます。


ANEROS VICE(アネロス ヴァイス)ANEROS VICE(アネロス ヴァイス)
アネロス社(Aneros Company)
アネロスジャパンで購入
大人のおもちゃ通販大魔王で購入
アダルトグッズNLSで購入

  • 夕凪(yu-nagi)

    こちらのブログでは初コメです♪

    思い返すと最近のアナニーはまさに「プラトー」の状態だったと思います!
    私の場合オカズを使っていなかったので、それもややマンネリの原因だったのかなと。

    今はトコロテン癖の改善出来てますし次はオカズを解禁してみたり、女装であれば新しい下着や服を買ってみるのも良いかもしれませんね!

    • anedry

      夕凪さん、コメント頂きましてありがとうございます。
      オカズもそうですし例えばラブホテルのような空間に行くのも面白いと思います。
      あと、前に試したら微妙だったことでも今試してみると新しい刺激を感じることもあるかもしれません。
      壁を感じたら新しい事を試す。
      プラトー突破のセオリーですね。