アナニーのオカズにAVの音声だけを使う楽しみ方と作品の選び方

期間限定セール
性感開発 それソコ!めちゃイキ3本番 みずきの気持ちイイとこを全て教えますスペシャル!! 藍芽みずき
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
今回はアナニーのオカズにAVの音声だけを使うときの作品の選び方の話です。

ドライオーガズムを楽しむためには興奮が必要で、そのためにオカズがあるといいっていう話をこちらの記事で書きました。

ドライオーガズムのためのオカズの選び方

2019年11月4日

その中で「AVの音声だけをオカズにする」という話を書いたのですが、この記事ではその話を深堀りしつつ、AVの音声だけをオカズにするときの作品の選び方を紹介しています。

AVの音声だけをオカズにするのって実は奥が深いんですよ。
音声だけのオカズはアナルオナニーと相性が良くて、自分に合う作品を見つけるとすごく感情移入ができて、興奮が一気に高まってすぐドライオーガズムに達することもあるぐらいです。

アナルオナニーしてるけどもっと興奮することをしたいなとか、アナニーの技術的なことばかり気になって気持ちよさに集中できないなという方はぜひこの記事を読んで試してみてください。

アナニーのオカズにAVの音声だけを使うメリット

AVの音声だけをアナニーのオカズにする理由は、視覚を使わないことでその他の感覚を鋭敏にするためです。

例えば利き酒をするときに目を閉じてお酒を口に含むと、目を開けて飲むときよりも味覚に集中することができて味がよく分かるようになるのです。
エッチするときの目隠しプレーだって、視覚を封じて体の感覚に集中できるようにするため。

AVの音声だけをオカズにするっていうのは、視覚を使わないことで聴覚での興奮度合いを高めたり、体の感覚に反応しやすくなるっていうメリットがあるわけですね。

そして音声だけをオカズにした楽しみ方を2つ紹介します。

1つは「妄想」、もう1つは「声マネ」です。

①音声だけをオカズにして妄想する楽しみ方

音声だけをオカズにすると妄想がはかどります。

エッチな声を出している女の子の声だけを聞いて妄想する。
主観型なら自分に語りかけてきている声を聞いて妄想する。

映像を見るよりもかえって興奮することがあるんです。
これはイメージ力の強さっていうのもあるかもしれません。

AV作品の中には「バイノーラル録音」という録音方法を使っている作品があり、これは音声がリアルになってイヤホンをつけて聞くとあたかも真横に女性がいるかのような感覚に陥ります。
バイノーラル音声でのアナニーはめちゃくちゃ興奮するのでぜひ試して欲しいです。

②喘ぎ声を真似て楽しむ

音声だけをオカズにするもう1つの楽しみ方。
それはAV女優さんの喘ぎ声を真似てしまうことです。

映像を見ずに喘ぎ声だけを聞くと、自分が女の子になってSEXしている風景を想像しやすくなります。
それに加えて、AV女優さんの喘ぎ声に合わせて喘ぎ声をモノマネする事でさらに感情移入しやすくなりますし、興奮も高まります。

なかなか女の子の喘ぎ声を真似しろと言われても真似しにくいかもしれませんが、もしかするとその作品に出ているAV女優さんの喘ぎ声と相性が悪いだけかもしれません。
例えば声質が全然違いすぎるとか、自分だったらこんな喘ぎ声は出さないだろうみたいな感じですね。

なのでぜひ相性のいい喘ぎ声を探してみて欲しいです。

自分と相性の良い喘ぎ声の探し方

相性の良さと言っても色々な要素があります。
「声質」「喘ぎ声の量や大きさ」「どんな喘ぎ声を出すか」が選び方のポイントです。

例えば声質。
AV女優が若すぎる場合、声が高すぎて真似してて違和感を感じる事があります。
そういう場合は少し年齢が高めの女優さんの喘ぎ声がお勧めです。
人は年をとれば声が低くなるので、男性の声と少し近づくからです。

また喘ぎ声の量や声の大きさの好みもあります。
喘ぎ声をワザとらしく出している人や、あきらかに演技だろうと思える声は真似していて白けてしまいます。
逆にあまり喘ぎ声を出さない人でも「もう少し出せばいいのに」と違和感を感じることも。

同じ女優さんでも作品や監督さんの好みによって喘ぎ声の出し方は変わるようです。
色々聞いて自分がしっくりくるものを探してください。

他にもどんな喘ぎ声を出すかという点での相性もあります。

・「あっあっあっ」と喘ぎ声が漏れ出るタイプ。
・「ああーー!」と叫んでしまうタイプ。
・「いやぁ…あはっ…んっ…」などといやらしく甘い声を出すタイプ。
・「はぁっはぁっはぁっ」と運動している時のように声を荒げているタイプ。
・「そこっそこっ、あ、イキそう…」と自分の感じている様子を相手に伝えるタイプ。
・「いやっ…いやっ…」と否定的な喘ぎ声。犯されているようなタイプ。

AVの音声だけを聞いたことが無い人だと「そんなに色々あったっけ?」と思うかもしれません。
でも映像を見るのをやめて音声だけに集中すると、本当に様々なタイプの喘ぎ声があることに気づきます。

イクイク系AVはドライオーガズムと相性がいい

三上悠亜の全力イクイク騎乗位マニアックス

ちなみにぼくは「イクイク」って言いまくる系の作品が好みで「イク」という声で興奮が高まります。

何度も絶頂を迎える系のAVは「イキそう」とか「イク」とか「またイッちゃう」とかを連呼してくれて、感情移入の度合いが高いとそのタイミングに合わせて繰り返しドライオーガズムに達します。

不思議と思うかもしれませんが「イク」って声を出すと自分の体が勝手に反応して本当にイッちゃうんですよ。
普通の喘ぎ声もいいですが、最近は「イクイク系AV」が人気でたくさん販売されていますので、ぜひ試してみて欲しいです。

AV選びを楽しむことができれば、毎回のアナルオナニーが新鮮な気持ちで楽しめる

AV選びを楽しむことができれば、毎回のアナルオナニーが物凄く新鮮になります。

シチュエーションが違う作品を見ながらアナニーしたり、女優さんを変えるだけでも気分っていうのはめちゃくちゃ変わります。
作品を探すということ自体も楽しみになります。

AVを普通に見るのと、AVの音声だけを聞くのとでは不思議なことに作品の印象って変わるんですよね。
好きなAV女優でも「声だけ聞くとタイプじゃないな」って思う事もあります。

相性のいい声を見つけて喘ぎ声を真似していると、いつのまにか自分が女性になった感覚に陥って興奮度が一気に高まってきます。
そのためには、まず最初に数多くのAVを聞いて自分の好みの路線を見つけることが大事になってきます。

自分にとって相性の良い喘ぎ声の種類が分かれば、例えば好みの女優さんで沢山の作品を選んだりできますし、はたまたこのシリーズが相性がいいと思ったらそれで見つけることもできます。

好みの作品を集めることで、毎回のアナルオナニーがさらに新鮮になって楽しくなります。
すこしマンネリ化しているなという人もぜひAVをオカズにしてアナルオナニーを楽しんでみてください。

アネロスで最も大きく、前立腺を強制的に圧迫する快感は圧巻。ドライオーガズム未経験者への救世主的存在。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です