【アネロスヒリックストライデントとアネロスプロガスムJr.】の比較。男性型ドライオーガズムが特徴の2機種の違いとは

【アネロスヒリックストライデントとアネロスプロガスムJr.】の比較。男性型ドライオーガズムが特徴の2機種の違いとは
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
今回は男性型ドライオーガズムが特徴の2機種「アネロスヒリックストライデント」と「アネロスプロガスムJr.」を比較して、それぞれの違いや特徴を解説していきます。
両方とも圧迫を与える系ということで刺激の質が同系統の「男性型ドライオーガズム」系ではあるんですけど、あくまで系統が同じなだけで、それぞれ動きが違っていて快感も変わってきます。
この2機種でどちらを選ぶか悩んでいる方や、片方は持っているけどどう違うのかなって疑問に思う方はぜひ参考にしてみてください。
きっと2つとも試したくなるはずです。

アネロスヒリックストライデント」と「アネロスプロガスムJr.」は男性型ドライオーガズムという快感を得やすいタイプのアネロスです。

アネロスヒリックスはヘッドが大きいので初心者でも快感が分かりやすく、なおかつサイズ感も小さいのでアナニー初心者や初アネロス購入にお勧めしている機種です。
実際にぼくに届く初ドライオーガズム報告でもこのヒリックスを使っている方がすごく多いですし、アネロスジャパンさんの売り上げランキングでもヒリックスとヒリックスシンというシリコンタイプの2つは常に上位にいます。

アネロスとは?【初心者向けにアネロスでドライオーガズム、メスイキするやり方を紹介】

2019年9月29日

「男性型ドライオーガズム」っていうのは射精に近い感覚のオーガズムなのに、射精はしていないというタイプのイキ方です。
ペニスではなく、アナル側から前立腺などのアナルの性感帯を刺激することで「あれ?射精したと思ったらしてない?」みたいなイキ方をするんですね。

男性型ドライオーガズムとは?

2019年9月23日

そして、その男性型ドライオーガズムを感じやすいアネロスはヒリックス以外にもあって、そのうちの1つが「アネロスプロガスムJr.」になります。
プロガスムJr.は大型アネロスである「アネロスプロガスム」を少し小ぶりにしたタイプで、アナニー経験者であれば手軽に挿入できるようなサイズ感が魅力です。

『アネロスプロガスムジュニア』と『アネロスプロガスムアイス』の違いとは

2018年4月22日

ヒリックスとプロガスムJr.はヘッドが大きく、2機種とも同じように男性型ドライオーガズムを得やすいタイプになるのですが、見てのとおり形がぜんぜん違うので快感の質だったり使い方、動かし方、力の入れ方だったりが変わってきます。

アネロスは医療用として作られているからお値段が一般的なアダルトグッズより少しお高めということもあって「失敗したくないから自分に合ったアネロスを買いたい」とか「特徴を知った上で購入したい」という方が多いと思います。
そんな方のために、今回はこの2機種を比較する記事を書いてみました。

  • 大きさの違い
  • 形の違い
  • 素材の違い
  • 動かし方の違い
  • 2機種のオーガズムの違い

などをまとめつつ、最終的にはこの記事を通じて2機種とも楽しんでいただけるようになって貰いたいなあと思ってまとめます。
この2機種の特徴を知りたい方や、ヒリックスは持っているけどプロガスムJr.ってどうなの?って方や、男性型ドライオーガズムが好きっていう方はぜひ読んで参考にしてほしいです。

「アネロスヒリックストライデント」と「アネロスプロガスムJr.」の違いに関する質問

「アネロスヒリックストライデント」と「アネロスプロガスムJr.」の違いに関する質問

まず、この記事を書くきっかけになった質問を紹介しますね。
この方はアネロスヒリックスから入ってプロガスムジュニアを買ったけれども、思ったような刺激ではなかったとのことです。

「男性型のグイグイ系」という言葉を使われていることから、アネロスについて凄くいろいろ調べられているのかなって感じています。
さらに「感覚の違いを探す参考にしたいので」って感じで、上手くいかなかったからやめるんじゃなくて、前向きなのがめちゃくちゃ凄いですよね。
ぼくもその探究心を見習わねば。

ヒリックス(シンではないプラスチックの方のトライデント)から味変えで、プロガスムジュニアを購入してみました。
アイス素材の感触は気に入ったのですが、形状から想像していたような刺激の強さはあまり感じず、少し拍子抜けしています。
ヒリックスとプロガスムジュニアって男性型のグイグイ系としてもともと割りと似た方向性の機種だとは思うのですが、感覚の違いを探す参考にしたいので、アネドラさん流に使用感の違いを言語化して教えていただけませんか?

ちなみにアネロスプロガスムJr.はグイグイ型で、力の入れ方はヒリックスよりも少し引き込み気味。
そして前立腺や精嚢のあるペニスの裏側にフィットさせることで強い快感を得ることができます。

ヒリックスはアナル内で暴れさせることでヘッドからの刺激を楽しめるのに対して、プロガスムJr.は少し動きが重めでアナルの性感帯に食いつかせるイメージだと楽しみやすいです。

そういう違いも含めてこの2機種の違いや楽しみ方を紹介していきます。
言語化されることで2機種の違いが分かれば、よりアネロスとドライオーガズムの楽しみが増えるはずです。

「アネロスヒリックストライデント」と「アネロスプロガスムJr.」について

「アネロスヒリックストライデント」と「アネロスプロガスムJr.」について

それでは具体的に「アネロスヒリックストライデント」と「アネロスプロガスムJr.」の違いについて紹介していきます。

「アネロスヒリックストライデント」とは

2018年新作。大きなヘッドが特徴で初心者でも前立腺の位置がつかみやすい。初ドライオーガズム報告が多いアネロス。

まずアネロスヒリックストライデントについてです。

ヒリックストライデントとは元々「ヒリックスクラシック」という製品があって、それのバージョンアップしたタイプになります。
トライデントっていうのは本体下にあるアバットメントが両方上向きになって、三叉の槍みたいな形になっているところから取られています。

アネロストライデントとは?新パーツ「Kタブ」「トライデントアーム」など新要素をまとめて紹介

2019年3月13日

ヒリックスはサイズ的には大きくないので初心者でもアナルに挿入しやすく、でもヘッドが大きいので前立腺に与える刺激が分かりやすいです。
そのため、初めてのアネロス購入にぼくは「ヒリックストライデント」もしくは「ヒリックスシントライデント(ヒリックスのシリコン型で刺激が少し柔らかめ)」をお勧めしています。

アネロスヒリックスシントライデントとは?アナニー初心者にお勧めの理由を紹介

2019年4月14日

アネロスというのはアナルの筋肉を使って自分で動かすところが特徴で、使い込めば使い込むほど自分のアナルの筋肉がスムーズに動くようになってきます。
アナルの筋肉が目覚めてスムーズに動くようになってくると「蠕動運動」と呼ばれるいわゆる便を出すときに直腸が勝手に動く運動を利用して、アネロスが勝手に上下運動する状態になってアナル内をマッサージしてくれます。
そのマッサージがドライオーガズムを巻き起こすきっかけになるんですね。

蠕動運動でなぜアネロスは勝手に動くのか?

2019年9月24日

ヒリックスは

  • ヘッドが大きくて刺激が分かりやすい
  • アナル内で動きやすい

という2つの特徴があるので初めてのアネロス購入にお勧めさせてもらっています。
定番のアネロスと言ってもいい製品です。

「アネロスプロガスムJr.」とは

プロガスムを初心者でも挿入しやすいよう小さくしたモデル。小ぶりになったがプロガスム特有のアナルへの強烈な快感はそのまま。

プロガスムジュニアは「アネロスプロガスム」という大型のアネロスがあるのですが、それを少し小ぶりにしたものがプロガスムジュニアになります。

プロガスムは見てのとおりペニスに似た形をしていて、アナルにフィットして勝手に前立腺にグイグイ刺激を与えてくれるようなパワー型のアネロスです。
他のアネロスでどうしてもドライオーガズムできないっていう方のための救世主的な存在のアネロスです。

アネロスプロガスムとは?使い方も紹介します【強烈な射精みたいなドライオーガズムを楽しめます】

2019年6月7日

ただプロガスムはサイズ的に大きくて、他のアネロスと比べると挿入するのに結構きつかったりします。
挿入できたはいいけれども、挿入しているうちに辛くなって抜いちゃうっていうのもよく聞く話です。
一般的なディルドのMぐらいか、Mより少し大きいぐらいなので慣れれば大丈夫なんですけど、プロガスムに手を出すのは不安があるっていう方のためにできたのが「プロガスムジュニア」になります。

「アネロスプロガスムジュニア」は挿入しやすくなったったのに圧力が強く初ドライオーガズムを目指すのに最適なモデル

2016年5月19日

プロガスムと比べて小ぶりではありますが、ペニスにも似たヘッドの大きさや全体の形状はプロガスム系ならではの太めの印象。
ヘッドだけでなくて中央部もぼこぼこしていて、それらも含めてアナルの性感帯にグッとはまってくれて快感を楽しめます。

プロガスムジュニアは

  • ヘッドだけじゃなく全体で性感帯をグイグイ押してくれるタイプ
  • プロガスムが初心者でも挿入しやすく小ぶりになったモデル

という特徴があります。

それではここからは、具体的にヒリックスとプロガスムジュニアの違いについて比較していきます。

「アネロスヒリックストライデント」と「アネロスプロガスムJr.」の比較

「アネロスヒリックストライデント」と「アネロスプロガスムJr.」の比較

「アネロスヒリックストライデント」と「アネロスプロガスムJr.」の比較です。
お酒とかコーヒーとかでもそうなんですけど、1つだけで特徴をつかもうとするよりも2つを比較したほうが特徴をつかみやすくなりますよね。

比較ってそれぞれの良さが分かりやすいので、この比較を読んで2機種の特徴をつかんでください。

大きさの違い

アネロスヒリックストライデントのサイズ
アネロスプロガスムジュニアのサイズ

まずそれぞれのサイズ比較を紹介します。
ヘッドに関してはそんなに大きさに違いがなく、少しプロガスムジュニアのほうが大きいぐらいです。

ただ本体の中心部。
ヒリックスは徐々に細くなっているのに対して、プロガスムジュニアはデコボコとしていて細くなったり太くなったりです。
中部幅が29mmとなっていますが、ここがプロガスムジュニアの特徴ですね。

ヒリックスはヘッドが挿入できればスーッと入っていってアナルになじみますが、プロガスムジュニアは挿入してみたときに全体に太さを感じつつ、そのデコボコのせいで負荷を感じるはず。

数字だけ見るとそこまで違いは感じないかもしれませんが、挿入したときにプロガスムジュニアのほうが太さやゴツさを感じます。
ただプロガスムと比べてしまうとジュニアはぜんぜん小ぶりです。
アナニー初心者でも挿入できるサイズになっています。

形の違い

形の違い

アネロス全般に言えることなのですが、アネロスは基本的にヘッドが大きく、根元になるほど細くなるような形をしています。
これはアネロスがハンズフリーで動くための仕組みになっていまして、ヘッドのほうが大きいのでアナルの奥に勝手に入っていくような形になっているのです。

具体的に言うとアネロスは

  • ①便を出すときの筋肉の動きである「蠕動運動」を利用してアネロスが外に出ようとする
  • ②ヘッドのほうが大きいので中に戻る

を繰り返して勝手に動きます。
蠕動運動というのは便が直腸を通るときに勝手に外に排出しようとするその反射のことですね。

それを踏まえてヒリックスの形を見てみてください。
ヘッドが大きく、根元が細いので蠕動運動で出ようとするけれども中にまた戻っていくイメージがつきやすいはずです。

一方でプロガスムジュニアは、本体の下部は細身になっていますけれどもヒリックスと比べると全体的にデコボコしています。
ということはヒリックスよりも動きにくいけれども、代わりにヘッドだけじゃなくて本体全体でアナルのいろんな部位に刺激を与えるタイプだということが分かるはずです。

2つの形状を見比べるだけでも動き方とか快感の違いっていうのはイメージできますし、イメージした上で実際に使ってみるとそれぞれの特徴はつかみやすいです。

アネロスってそれぞれに良さがあるので「初心者向けアネロス」は存在するけれども「初心者の頃しか使えないアネロス」とか「初心者の頃しか楽しめないアネロス」っていうのは無いんですね。
だからヒリックスのほうが初心者向けではありますけど、だからといってプロガスムジュニアがヒリックスの上位互換なわけではなく、あくまで別の気持ちよさを持つアネロスという考えになるわけです。

素材の違い

アネロスプロガスムジュニア素材の違い

「アネロスヒリックストライデント」と「アネロスプロガスムJr.」は表面加工が異なっていて、実際に手にとって見ると分かるのですが

  • ヒリックストライデント⇒ローションが乗りやすいマット素材
  • プロガスムJr.⇒ローションが少なくてもツルツル滑りやすい表面加工の「アイス素材」

となっています。

元々アネロスはマット素材のものがほとんどで、単にザラザラしているんじゃなくてローションが長時間本体にまとわりつくような特殊な加工をしています。
このおかげで1時間とか使っても本体からローションが剥がれることなく、アナル内での摩擦を防ぎながらスムーズに動くようになっています。

一方で「アイス素材」っていうのは「プロガスムアイス」と「プロガスムジュニア」の2つに使用されている加工になります。
マット素材のほうがローションの乗りはいいんですけど、アイス素材はそもそもローションが少なくてもツルツルとアナル内で動いてくれる特別な素材になっています。
実際の使用感でもアナル内をスルーッと動いてくれるイメージで、こちらも長時間使用していてもアナル内の摩擦は少ないし動きの良さも長時間続きます。

動かし方の違い

アネロスの動かし方の違い

大きさや形について知っていただいたので、ある程度イメージはついているかと思いますが「アネロスヒリックストライデント」と「アネロスプロガスムJr.」の動かし方の違いについて言語化していきます。
いま自分のアナルにアネロスが入っているイメージで読んでみてくださいね。

アネロスヒリックストライデント

「アネロスヒリックストライデント」はアナル内で暴れやすくなっていて、ヒリックスのヘッドが前立腺などの性感帯をこすったりトントンと叩くような、言わばアネロスの動きの良さが快感につながりやすいタイプです。
逆に言うとアナルの筋肉を上手く使えていない初心者の頃は、ヒリックスのヘッドが性感帯を刺激しにくくて気持ちよさを感じ取りにくいです。

でもヒリックスで気持ちよくなれる=アネロスが上手く使えるようになっているということなので「ヒリックスあんまり気持ちよくない」じゃなくて「ヒリックスで気持ちよく慣れたら他のアネロスも上手に使えるようになる」っていう考えで、初心者の方はアナルの筋肉の使い方を覚えるトレーニングと割り切って最初は使っていただきたいです。

アナルの筋肉が上手に使えるようになると「グイグイ系アネロス」という言葉の意味が分かるようになりますし、ヒリックスがスムーズに動くことによる快感にハマってくるはずです。

一方で「アネロスプロガスムJr.」はヒリックスと比べるとアナル内で暴れさせるというより、アナル(直腸)で軽く握ってあげる感じに力を入れてプロガスムジュニアの形状をアナルの性感帯にフィットさせるようなイメージで使います。

プロガスムジュニアの形を見て分かるとおり、ヘッドと本体の中心部がボコっとなっていますよね。
この部分をアナル内の性感帯に当てつつ、さらにアネロスを動かしていくと、ボコッとした部分が性感帯をグイグイと刺激するようなイメージで快感を起こしてくれます。
ヒリックスほど動きはスムーズではないというか、プロガスムジュニアはそこまでスムーズに動かなくても気持ちよくなれるし、逆にヒリックスのヘッドがメインの刺激をイメージするんじゃなくて、プロガスムジュニア全体から快感を得るようなイメージで使うと気持ちよくなりやすいです。

ただアネロスって使う日によって気持ちよさが変わってきたりします。
「今日は特にビールおいしいなー」って思う日もあれば「なんかビールの日じゃないな」って思うようなそんな感じ。
だからヒリックスにしろプロガスムジュニアにしろ、使う日を変えるだけでその良さが急に分かったりもするので何度か試して欲しいです。

最初に買うならばアネロスの基本を覚えられる「ヒリックストライデント」がお勧め

この2機種、どちらを最初に買うか悩んでいるのであればアネロスヒリックストライデントがお勧めです。
ヒリックスのほうがアナル内で動きやすく、プロガスムジュニアのほうがその特性からアナル内での動きは少なめ。

アネロスを上手く動かすのは練習が必要で、アネロスでドライオーガズムを楽しむためにはPC筋(骨盤底筋)を使ってアネロスが勝手に動くぐらいスムーズに動かせるようにならないとだめなんですね。
その動かし方を覚えやすいのはプロガスムジュニアよりもヒリックスになります。

もしあなたがアネロス初購入なのであればヒリックストライデントのほうがお勧めです。
もしアネロスMGXトライデントなど、他のアネロスを使っているのであればヒリックスではなくプロガスムジュニアを試すのも良いですね。

【初心者向け】アネロスの動かし方。アナルの筋肉を締めたり緩めたりしてアネロスを動かす

2019年12月25日

初めてのアネロスの選び方【2020年最新】

2020年7月6日

「アネロスヒリックストライデント」と「アネロスプロガスムJr.」のオーガズムの違い

「アネロスヒリックストライデント」と「アネロスプロガスムJr.」のオーガズムの違い

ここからは2機種で楽しめるオーガズムの違いについてぼくの体験談も絡めて紹介していきますね。

あくまで「違い」であって、どちらが上とかではないです。
個人差や好みもあるので人によってはこっちのほうが好きっていうのはあるかもしれませんが、それぞれに良さがありますしぼく自身もその日の気分で両方とも楽しんでいます。

「アネロスヒリックストライデント」のオーガズム

「アネロスヒリックストライデント」のオーガズム

アネロスヒリックストライデントは、アナル内を上下運動しながら特長であるヘッドで前立腺などの性感帯を刺激する感じです。

最初のうちはヘッドでの刺激ばかりが目に付くと思いますが、アネロスをスムーズに動かせるようになってくるとペニスの裏側を撫で回すような優しい刺激も楽しむことができます。
少し力を入れ気味にするとグイグイした感じになりますが、ちょっと緩めながらアネロスを動かすとやさしく柔らかな快感も楽しむことができるようになります。

アネロスは挿入後にアネロスを動かさない「馴染ませる時間」を作りますが、馴染ませているとヒリックスがアナルに徐々にフィットしてくる感じになります。
そして馴染ませたあとにヒリックスをゆっくり動かすと、馴染ませる時間のおかげでアナルの感度も上がっていて、ヒリックスの少しの動きも気持ちよさに変わってきます。

ヒリックスをゆっくりと動かし続けていると、まるで女性器をやさしく刺激しているような感じで徐々にアナルがほぐれていき、アナルの感度がどんどんと上がってきます。
SEXのときペニスも挿入後すぐから急に動かすよりも、まずは馴染ませて慣れさせてから動かしたほうが気持ちよくなるとのと似ていますね。

アナルの感度が上がってくると、少しの動きでも気持ちよさが分かってきます。
その感度が上がってきたタイミングで少し強めにヒリックスを引き込むと、前立腺にするどい刺激が刺激がどーんと入ってそのままオーガズムに達します。

感度が上がっていないのに引き込んでもそんなに気持ち良くないので、ヒリックスが動いてアナル全体の感度が上がっていくところがポイントになるとぼくは感じています。
ヒリックスのマッサージによって感度が上がれば、最後の引き込みが無くてもオーガズムに達しますし、ヒリックスをスムーズに動かし続けられるようになるところがヒリックスでドライオーガズムするコツになるのではと思っています。

ちなみにグイグイ系とはいえ、自分から意識してグイグイするというよりもヘッドで刺激を重ねていくようなイメージのほうがアナルの負担も少なくて初心者にとっては良い使い方だと思っています。
もし使っていて、ついつい引き込みを多くしてしまうのであれば「ヒリックスシントライデント」というシリコン型のほうが、シリコンで刺激を和らげてくれるからお勧めですね。

2019年新作。シリコンで出来たヒリックスシンの後継機種。アナルの負担の少なさはそのままにトライデントアームがアナル内の動きを補助する。初心者に一押しのアネロス。

「アネロスプロガスムJr.」のオーガズム

「アネロスプロガスムJr.」のオーガズム

アネロスプロガスムジュニアもヒリックスと同じくヘッドで前立腺などの性感帯を刺激するところがポイントになりますが、プロガスムジュニアはボディ中心部にあるぼこっとした部分も含めて全体でアナルを刺激するようなイメージになります。

プロガスムジュニアを挿入すると、もしかするとヘッドと本体部分のふくらみに負荷だったり少し痛みとかを感じるかもしれません。
ヒリックスは自分の筋肉で動かすことがメインなのに対し、プロガスムジュニアは本体が与えてくれる刺激というのが大きいからなんです。
ジュニアではなくプロガスムの場合はその「本体が与えてくれる刺激」っていうのがめちゃくちゃ明確で、アナルの性感帯にグイグイはまっていくようなそんな印象があります。
小ぶりのジュニアになってそのグイグイ感は抑えられてはいますが、使用感としては同じタイプになります。

この記事で紹介した質問の「形状から想像していたような刺激の強さはあまり感じず、少し拍子抜けしています」といのは、たぶんヒリックスの使い方でプロガスムジュニアを使ったことにあるんじゃないかと思います。
ヒリックスは先ほども紹介したとおり、アナル内をやさしく上下運動させて感度が上がってからオーガズムに達するというイメージ。
一方でプロガスムジュニアは、もちろん上下運動もさせますけどヒリックスと比べると動きにくく、代わりにヘッドを含む本体のデコボコした感じを受け入れるようなところからオーガズムを発生させる感じです。

プロガスムジュニアのオーガズムは性感帯にぐっとはまる感じで、ヒリックスはアナルの力をゆるめれば気持ちよさが弱まっていきますけど、プロガスム系は勝手にプロガスム側から当たってくるので快感から逃げられないような幹事にもなります。

ちなみにプロガスムジュニアはヘッドが大きく、ペニスの裏側への刺激が強いこともあってドライオーガズムではなくトコロテン(ペニス刺激なしで射精をすること)も発生しやすいです。
男性型ドライオーガズムとトコロテンの発生のさせ方は近いところもあるのでヒリックスもトコロテンしやすいアネロスではありますけど、ぼくが使用した感じだとプロガスムジュニアのほうがトコロテンしやすいかなと思います。

ただドライオーガズムもトコロテンもそれぞれの気持ちよさがありますんで「ドライオーガズムを目指してたけどトコロテンしやった」みたいな感じじゃなくて、両方とも楽しんで欲しいですね。

前立腺の勃起と「トコロテン」「男性型ドライオーガズム」にはどんな関係があるか?

2019年10月3日

トコロテンとは?【アナニーでトコロテンをする方法】

2019年9月29日

「アネロスヒリックストライデント」と「アネロスプロガスムJr.」の選び方

「アネロスヒリックストライデント」と「アネロスプロガスムJr.」の選び方

何度か書いていますが、アネロスヒリックストライデントのほうがアナル内での動きがよく、またアネロスの基本である「アナルの筋肉だけでアネロスを動かす」という基本の使い方を覚えやすいです。

アネロスプロガスムジュニアはプロガスムジュニア側が刺激を与えてくるようなイメージなので、初心者でも楽しみやすさはあるんですけれども、いろんなアネロスを今後楽しむと考えるとヒリックス→プロガスムジュニア、もしくはヒリックス→プロガスムのほうがアネロスという製品の良さをより分かってもらえるんじゃないかなとぼくは感じています。

ただ、そのヒリックス→プロガスムジュニアに移行する際に『「アネロスプロガスムJr.」のオーガズム』の項目で紹介したようなプロガスムジュニアのデコボコした部分をどう楽しむかというところに切り替えてあげるところがコツになります。
ヒリックスよりもアナルで少し握り気味にして、プロガスムジュニアのデコボコした部分をアナルの性感帯にハメるようなイメージでその刺激をオーガズムに変えていく。
その感覚が分かればヒリックスよりもパワーを感じる男性型のドライオーガズムを楽しめるようになるはずです。

また、もしアネロスMGXトライデントなど、ヒリックス以外の初心者向けアネロスを使っているのであればヒリックスプロガスムジュニアを選ぶのは良い選択です。
ヒリックス→プロガスムジュニアだと同じ男性型ドライオーガズム系になりますけど、他の女性型ドライオーガズム系だったりバランス型のアネロスを使ってからのプロガスムジュニアなら、そのパワーの良さや快感の違いをより楽しめるはずです。

最後に

というわけで今回は「アネロスヒリックストライデント」と「アネロスプロガスムJr.」の2機種の比較をまとめました。

パッとまとめると

  • ヒリックスのほうがアナル内での動きがいい
  • ヒリックスは動きのスムーズ性とヘッドでの刺激がメイン
  • プロガスムジュニアは動きが少し重めだが、アナルで軽く握るイメージで楽しむ
  • プロガスムジュニアはヘッドと本体中央部のデコボコが快感を与えてくれる

という感じです。

アネロスはちょっとした力の入れ方で動きや快感の質が変わってきます。
ぼくが紹介した以外にも、例えば「わたしはプロガスムジュニアはあまり力を入れないほうが好きです」とか「ヒリックスを常にグイグイするほうが好きです」っていうタイプの人もいるかもしれません。
このあたりは個人の好みもありますので、ぼくが紹介したい以外でもいろいろなやり方を楽しんで頂けたらうれしいです。
面白い使い方、気持ちいい使い方があったらぜひぼくにも教えてくださいね。

ちなみにヒリックスは「アネロスヒリックスシントライデント」というシリコン型もあり、こちらは刺激が柔らかくて長くまったりとした快感を楽しめます。
プロガスムジュニアも、ジュニアではない「アネロスプロガスム」であれば、大きさの分めちゃくちゃパワーのあるドライオーガズムを楽しませてくれたりします。

アネロスってそれぞれ少しの差しかないように見えますが、元々が医療用として作られたということもあって少しの違いでも快感の質っていうのはぜんぜん変わってくるんですね。
今回はこの2機種を紹介しましたが、もし「これとこれの比較もやって」みたいなのがあったらコメント頂けたらうれしいです。

あわせてヒリックス系、プロガスム系、男性型ドライオーガズム系の記事を紹介させて頂きます。
ぜひアナニーの参考に、続けて読んでみてくださいね。

1番メスイキしやすい道具は何?って聞かれたらアネロスヒリックスをお勧めします

2019年6月19日

男性型ドライオーガズムを体感しやすい『アネロスヒリックス』の話

2016年8月25日

『アネロスプロガスムジュニア』と『アネロスプロガスムアイス』の違いとは

2018年4月22日

アネロスプロガスムに強制的にドライオーガズムにされる体験

2016年2月18日

男性型ドライオーガズムと女性型ドライオーガズムの違いについて

2019年7月2日

男性型ドライオーガズムに到達したとき、前立腺自体はどんな感覚?【男性型は射精したときのドクドク感があります】

2019年5月20日
2018年新作。大きなヘッドが特徴で初心者でも前立腺の位置がつかみやすい。初ドライオーガズム報告が多いアネロス。
プロガスムを初心者でも挿入しやすいよう小さくしたモデル。小ぶりになったがプロガスム特有のアナルへの強烈な快感はそのまま。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です