【アネロスプレリュード】とは。アナル洗浄の初心者にお勧め!安全に、手軽に使えるアナル洗浄アイテム

※このサイトの記事はプロモーションを含んでいます。
【アネロスプレリュード】とは。アナル洗浄の初心者にお勧め!安全に、手軽に使えるアナル洗浄アイテム
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
アネロス社さんから新しいアナル洗浄アイテム『アネロスプレリュード』が登場しましたので紹介させていただきます。
いわゆる電球タイプのアナル洗浄器具で、見た目だけだと昔からある洗浄道具と変わらないのですがアネロス製品らしく素材だったり細部の仕様にこだわったりで、今までにありそうで無かった製品に仕上がっていきます。
一言で言うならば「アナル洗浄のハードルを下げる新しいアナル洗浄アイテム」と言った感じ。
アナル洗浄の初心者の方はぜひぜひ試して頂きたいです。

アナルオナニーやアナルセックスなど、アナルを使ったプレイをするときの最初のハードルが「アナル洗浄」です。

アナルは便が通る場所なので何もしないと不衛生。
そこでアナル洗浄という直腸を洗う方法が必要になってきます。

アナル洗浄(直腸洗浄)とは?アナニー前に行うアナルの準備

2019年11月4日

アナル洗浄を簡単に説明すると直腸のゆすいで綺麗にするような感じです。
お水を何回か出し入れしてあげるだけで綺麗になります。

ただ、そのアナルに水を入れる方法がよく分からないとか、水を注入すること自体が怖いっていう方も多いようです。
アナルで気持ちよくなってみたけどアナル洗浄のやり方がよく分からなくて、結局アナルプレイをするのを避けてしまうみたいな感じ。

今回アネロス社から出た『アネロスプレリュード』は初心者でも安全で手軽にアナル洗浄ができるアイテムになっています。

アネロスプレリュードの特長をまとめると

  • 安全に手軽にアナル洗浄が出来るアイテム
  • 水や空気の逆流を防ぐ一方向スローフローシステムのノズルのおかげで水を注入しやすい
  • 少量ずつアナルに水を注入できるのでアナル負担を減らすことができる
  • 約300mlの大容量なので継ぎ足し無しでアナル洗浄できる
  • 医療用グレードのシリコンでアナル負担が軽減
  • 分解しやすく洗浄しやすいので衛生的に使える

といった感じ。

アネロスプレリュードのような電球型のアナル洗浄器具というのは昔から定番としてありますが、細部にこだわってブラッシュアップしたようなそんな製品になっています。

というわけでこの記事ではアネロスプレリュードの説明、使い方、そしてアナル洗浄についてを紹介させていただきます。

医療用シリコンを使用。特殊ノズル採用で安全性を大事に作られたアネロス社のアナル洗浄器具。

そもそもなぜアナル洗浄が必要か

そもそもなぜアナル洗浄が必要か

アネロスプレリュードの紹介の前に、そもそもなぜアナル洗浄が必要かについて説明させていただきます。

直腸は排便に使われる場所なので、そのままだと不衛生な状態です。
その直腸をお水を使ってゆすぐことで綺麗な状態にしてあげます。

アナル洗浄を実際にやってみると分かるんですけど、小さな便が残っていたりとか、お水を出したときに汚れが残っていたりします。
直腸にお水を入れる、出すということを繰り返していると、お尻から出る水が綺麗な状態になりますので、それがアナル洗浄完了の目安になります。

アナル洗浄をすることでアダルトグッズを清潔に使えるようになりますし、もし汚れが残っているとアダルトグッズの動きが悪くなるのでそれを防ぐことができます。

アネロスはご存じの通り手を使わずにアナルの筋肉だけで動かす道具になりますけども、直腸が綺麗な状態じゃないと動きが悪くなったりします。

また、アナル洗浄をすること自体でアナルのマッサージになりますのでアナルに挿入しやすくなったりとか、アナルの感度が上がったりします。

アナルセックスを描く漫画なんかだとアナル洗浄の描写が無かったりもしますけれども、実際はアナル洗浄を必ずしてくださいね。

アナル洗浄のハードルを下げるアネロスプレリュード

アナル洗浄のハードルを下げるアネロスプレリュード

そんなアナル洗浄ですけど、どんな道具を使えばいいか分からなかったりとか、実際にアナル洗浄アイテムを使ってみたけど上手くアナル洗浄できなかったという声を聞くことがあります。

アナル洗浄の定番としてはシリンジ(針のない注射器のようなもの)を使ったり、ウォシュレットを使ってのものがあります。

シリンジは安価で購入しやすいんですが、アナル洗浄専用ではないのでアナルに水を入れにくかったり、容量が小さいものが多いので水の継ぎ足しが必要になります。

ウォシュレットは道具の必要がなくてトイレで手ぶらでアナル洗浄できるんですが、ある程度アナル経験を詰んで肛門を柔らかくしておかないと水が入りにくかったりとコツが必要だったりします。

アネロスプレリュードは水や空気の逆流を防ぐ一方向スローフローシステムのノズルのおかげでアナルに水を注入しやすいですし、約300mlという大容量なので継ぎ足し無しでもアナル洗浄できる優れものです。

特に一方向スローフローノズルは勢いよく水をアナルに注入できないようになっているのでアナル負担が少なく、優しく少量でアナル洗浄できるという初心者に嬉しい仕様になっています。

本体やノズルの素材も医療用グレードのシリコンでできているので、アナルに優しく使うことができることも嬉しいです。
素材と仕様にこだわるところが、さすがアネロス社だなあと思います。

一方向スローフローノズルがアナル洗浄を快適する

一方向スローフローノズルがアナル洗浄を快適する

「スローフローシステム」を採用した一方向スローフローノズルについて詳しく解説します。

アネロスプレリュードは本体を握ると本体内部に入れた水がノズルの先から出てくるようになっています。

このノズルの先端は一方向にしか出ないように設計されていて、本体から手を放しても空気が逆流しません。
つまり本体が凹んだままの状態になります。

もし空気が入ってしまうと次に水をアナルに注入するときに空気も入ってしまう可能性があるんですけど、そういう心配もなく水だけを注入できます。

また水が逆流する恐れも無いので注入中に本体を握る力を緩めても、水が逆流する恐れもありません。
純粋に水だけを注入できるという意味ですごく手軽にアナル洗浄できるんです。

スロースピードの洗浄でアナル負担を減らす

スロースピードの洗浄でアナル負担を減らす

スローフローノズルのもう1つの特長が、水の注入スピードがゆっくりであること。
つまりスローな勢いでアナル内に水を入れることができるんです。

アナルというのは体の中なので水圧でも負担が掛かってしまいます。

例えば口の中に勢いよくシャワーを掛けたらしんどいですよね。
アナルなんてもっと負担を減らしてあげなければなりません。

アネロスプレリュードは少量ずつ、なおかつスロースピードで水を注入できるのでアナル負担を減らしながらアナル洗浄できるんです。

アナルに負荷がかかることが怖いとか、優しくアナル洗浄をしたいというアナル洗浄初心者の方にしてみるとかなり嬉しい仕様だと思います。

というわけでここからはアネロスプレリュードの使い方について説明をします。

アネロスプレリュードの使い方

アネロスプレリュードの使い方

アネロスプレリュードでアナル洗浄をする方法について解説します。

1.ぬるま湯をプレリュードに入れる

最初にプレリュード本体にぬるま湯を入れます。
なぜぬるま湯かと言うと、冷たい水だと直腸への刺激が強くなりすぎるからです。

また、少し温度があることでお尻の筋肉が柔らかくなり、アナル洗浄自体がアナルのマッサージにもなります。

ノズルを肛門に挿入する

プレリュード本体にノズルを取り付け、本体を握って空気を抜いたら肛門にノズルを挿入してみましょう。
公式では5cm~7cmの挿入を推奨していますが、いきなり深く挿入するのは怖いと思うので少しずつ無理のない程度に挿入してみてください。

ちなみに深く入り過ぎないようにストッパーも付いています。

本体もノズルも医療用グレードの素材を使っているため肌触りは優しいです。
プラスティックのノズルなんかだと挿入するときに痛みが出たりもしますけど、素材へのこだわりはさすがアネロス社って感じです。

注入量と洗浄回数について

アネロスプレリュードの容量は10オンス(約300ml)となっています。

公式では4回のすすぎと紹介されていて、1回あたりだと75ml程度の注入になりますが、最初はもう少し少量から始めることをお勧めします。

慣れないうちは注入量を多くし過ぎるとお水を排出しにくいし、お腹にお水が残った感覚になってしまうことがあります。

なのでまずは10ml程度を目安にして少しずつ増やすなり、そのまま少量で行くなりの調整をするのがお勧めです。

うがいをするイメージでアナル内をすすぐ

肛門にノズルを挿入したら、本体をゆっくりと握っていってお水を注入していきます。

アネロスプレリュードの本体は少し固めに出来ていますが、これは勢いよく水をアナル内に入れないための仕様です。

アネロスプレリュードは「スローフローシステム」と言われる仕様となってまして、ゆっくりとアナル洗浄するために少し固めに作られています。
アナルに負担を与えないよう、少量かつゆっくりとアナル洗浄をするためのシステムです。

アナル内にお水が入ったら、うがいをするイメージでアナル内をすすいで排出します。
要は「水を入れる→出す」を繰り返すことで直腸内の汚れを取ってあげるということです。

アナル洗浄の回数の目安

アナル洗浄の回数の目安ですが、お水を排出していて排便している感覚が無くなれば大丈夫。

便の残りやすさとか排便の感覚は人それぞれ違うので、あえて目安の回数は書きませんが何度かアナル洗浄をしていると自分なりの目安の回数が見つかるはずです。

洗浄が不十分なときはお水を排出するときに便が出ている感覚になりますし、その感覚が無くなるのを目安に繰り返してみてください。

ちなみに便意がなかなか落ち着かない場合だったり、あとから便が降りてくる感覚になる時はアナル洗浄の回数を増やすか、少し時間をずらしてお腹を落ち着かせてから改めてアナル洗浄することをお勧めします。

お腹の調子はほんとに人それぞれ違うので、経験を重ねながら自分なりのやり方を見つけてみてくださいね。

アネロスプレリュードは全てのアナルプレイ好きの方にお勧め

というわけでアネロスプレリュードについて紹介をさせて頂きました。

アナル負担を減らしながら安心してアナル洗浄ができる道具で、素材へのこだわりだったり一方向ノズルの仕様などがほんとに便利です。

安価にアナル洗浄をしたいならシリンジを、道具無しでトイレで気軽にアナル洗浄をしたいならウォシュレットをお勧めしますが、アナル洗浄初心者で安全にやってみたいという方ならぜひアネロスプレリュードをお試しいただきたいですね。

アネロスユーザーの方だけじゃなく、その他の道具でアナニーする方だったりアナルセックスなどのアナルプレイをされる方にもお勧めします。

アネロス製品の魅力は素材などの品質の高さだったり、アナルの事を考えた製品仕様の素晴らしさだったりします。

アネロスプレリュードの登場でもっとアナルプレイが身近になるんじゃないかと期待していますし、今までアナルに興味があったけど手を出しにくかったという方が一歩踏み出すきっかけになればなと思っています。

ぼくがアナル洗浄の初心者にシリンジを勧める理由

2020年11月21日

ウォシュレットでアナル洗浄が上手くできない人に知って欲しいコツと注意点の話

2020年11月22日

アナル洗浄をしてもアナニー中に便が下りてくるときの注意点【「浣腸」と「アナル洗浄」の違いを知れば解決です】

2019年7月17日
医療用シリコンを使用。特殊ノズル採用で安全性を大事に作られたアネロス社のアナル洗浄器具。
\アナニー初心者向けディルド!/
はじめてのディルドセット
【はじめてのディルドセット】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です