『アネロスプロガスムジュニア』と『アネロスプロガスムアイス』の違いとは

『アネロスプロガスムジュニア』と『アネロスプロガスムアイス』の違いとは

今回はアネロスプロガスムの中で、同じアイス素材を使った『アネロスプロガスムジュニア』と『アネロスプロガスムアイス』の動きの違いや快感の違いを比べてまとめます。

『アネロスプロガスムジュニア』と『アネロスプロガスムアイス』の大きさ比較

まずは画像で形や大きさの違いを見比べてください。
形は少し異なりますがペニスを連想させる形状です。
ヘッドの部分が大きく、ここがアナルの奥をぐりぐりと押すイメージで快感が広がります。

『アネロスプロガスムジュニア』と『アネロスプロガスムアイス』の大きさ比

大きさを比べるとプロガスムブラックアイスはやはり大きいです。
使い続けているとすんなり入るようになりますが、アナル初心者やアネロス初心者の方にしてみるとはじめの頃は挿入に手間取るかと思います。
また挿入していても大きさのあまり痛みが出ることも多いでしょう。
僕もプロガスムを買った最初の数回は入れては出して、入れては出してを繰り返していました。

プロガスムジュニアはアネロスヒリックスとヘッドの大きさはそんなに変わりません。
ただ全体が太めなのでヒリックスと比べると圧迫感はあるでしょう。

大きさの違いで使用感がどう変わるか

ではこの大きさの違いで使用感においてどのような違いが生まれるか。
アネロスさんが「ドライオーガズムのすすめ 〔三和出版〕」の中で「アナル内で暴れる」という表現を使っていました。
プロガスムブラックアイスとプロガスムジュニアの違いはそこにあります。

『ドライオーガズムのすすめ 〔三和出版〕』医学的な視点を中心に書かれたドライオーガズムマニュアル本

2016.08.01

簡単に言うと

  • アネロスプロガスムジュニア=小さいのでアナル内で暴れやすい(動きやすい)
  • アネロスプロガスムアイス=大きくアナルにフィットするので暴れにくい(動きにくい)

プロガスムジュニアはアナルの筋肉だけで自分の気持ちいい場所を狙いやすい

大きいほうが気持ちいいのでは?と思う人もいるかもしれませんが実際はそうではありません。
暴れる、つまりアナル内で動きやすいということは前立腺や性嚢といった性感帯に狙って刺激を与えやすくなります。
アネロスの特徴は手を使って道具を動かさなくても、自身のアナルの筋肉だけで気持ちいいように動かすことができる点です。
ですので暴れやすいということは自分が気持ちいい場所を狙いやすいということでもあるわけです。

またアナル内を動くこと自体にも気持ち良さがあります。
暴れやすいということはそれ自体が気持ち良さの基準でもあるわけです。

プロガスムアイスは圧迫感自体の気持ち良さと、強制的な性感帯への刺激が気持ちいい

では暴れにくいプロガスムブラックアイスはどうかといいますと、これはアナルを押し広げるぐらいの圧迫感があります。
つまり使用者の意思に関係なく性感帯を刺激してくるわけです。
使用しているうちに性感帯の感度が上がっていき、ちょっと休憩したいなと思ってもそのまま刺激してくるわけです。

アネロスプロガスムに強制的にドライオーガズムにされる体験」にも書かせて頂きましたが、特にオーガズムを感じた後の感度が高まっている状態では強烈な気持ちよさを連続で生み出します。

アネロスプロガスムに強制的にドライオーガズムにされる体験

2016.02.18

また圧迫感というもの自体にも気持ちよさがあります。
暴れにくい代わりにプロガスムアイスでしか味わえない良さがあるのです。

アネロスプロガスムクラシックとアネロスプロガスムアイスの違いまとめ

まとめると

アネロスプロガスムジュニアについて

アネロスプロガスムジュニア
  • (プロガスムブラックアイスと比べると)サイズが小さいので動かしやすく狙って性感帯を刺激できる。
  • 圧迫感と暴れやすさの2つのバランスがいい。
  • 他のアネロスと比べると大きいので初めてのアネロスとしてはお勧めできないサイズ。2つ目以降ならおすすめ。

アネロスプロガスムアイスについて

アネロスプロガスムアイス
  • サイズが大きいので使用者の意思に関係なく性感帯を刺激する。
  • 圧迫感という他のアネロスでは味わえない気持ちよさを味わえる。
  • かなり大きいので初心者には不向き。

プロガスムジュニアかプロガスムアイスの選ぶポイント

他のアネロスと比べると両方ともサイズが大きいです。
プロガスムブラックアイスに手を出したいけど大きすぎるからまずはプロガスムジュニアを~みたいな橋渡し的な意味で買うというのもありだと思います。

また先にも書いたとおり大きければ良いというものではなく動きの質に好みがあります。
圧迫感を楽しみたいのであればアネロスプロガスムアイスですし、圧迫感もアナル内で暴れる感じも味わいたいならアネロスプロガスムジュニアです。

僕は日によって使い分けてますし、プロガスムジュニアで感度を上げてからプロガスムアイスを使うこともあれば、その逆でプロガスムでほぐしきってからプロガスムジュニアを暴れさせるなんていうやり方もします。

みなさんはどちらがお好きですか?
ぜひ皆さんの好みも聞かせてください。

プロガスムを初心者でも挿入しやすいよう小さくしたモデル。小ぶりになったがプロガスム特有のアナルへの強烈な快感はそのまま。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です