初めてのアネロスの選び方(アネロス準備編)

初めてのアネロスの選び方(1-4 アネロス準備編)

今は「アネロス」という名称に統一されたため分かりやすくなりましたが、以前は「エネマグラ」という商品名で販売されていました。
「エネマグラ」という名称で調べると、アネロスに似た商品が沢山販売されていることが分かります。

ここでは初めての方にお勧めしたいアネロスと、アネロスを選ぶにあたって知ってほしい事を書いています。

アネロスの類似品に要注意

アネロスは元々エネマグラという名前で日本で販売されていました。
これは前立腺のマッサージを行うための医療用に作られたものです。
現在はアメリカのAneros社から出ているアネロス以外は正規品ではないと言われています。

まず『エネマグラ』と『アネロス』という名前で無いものは、形が似ていても全て違うものです。
エネなんとか~とか、なんとかマグラとかっていう名前のものがありますが、形も違うためすぐ分かるかと思います。

また『エネマグラ』はHIH社以外に三牧ファミリー薬局が作った、通称『薬局製』と呼ばれたものがあります。
この薬局製エネマグラは作りが甘く本体にバリなどが残っている事があります。
薬局製エネマグラのほうが日本の市場には流通しているようで手に入りやすいのは確かですが、薬局製エネマグラはバリだけでなく、質感なども違うため動きが鈍いというのが実際に使ってみた僕の感想です。
ドライオーガズムに辿り着きたいのならばAneros社のアネロスを購入することをお勧めします。

初めてのアネロスの選び方(1-4 アネロス準備編)

なおこのサイトで紹介するエネマグラ、およびアネロスはすべてAneros社のものです。
もし薬局製のものを使う場合は紙やすり等を使いバリをきちんと取ってからにしましょう。
腸内を傷つけたらえらいことになります。

あと中国製の物凄く安いものも最近出回ってるそうですが、もし使ってる時に壊れたらと思うと…

男性型ドライオーガズムと女性型ドライオーガズム

男性型ドライオーガズムは射精に近い感覚でのオーガズムで、女性型ドライオーガズムはじんわりと全身で長く快感が続くオーガズムです。
アネロスは種類によって男性型オーガズムを得やすいものや女性型ドライオーガズムを得やすいものがあります。

主に前立腺への刺激が強いタイプは男性型オーガズムを引き起こしやすく、アナルの蠕動運動でアネロス自体が動きやすいタイプは女性型ドライオーガズムを引き起こしやすいタイプになります。
「せっかくだから女性型ドライオーガズムを感じてみたい!」
そう思う人が多いかもしれませんが、僕はまずは男性型ドライオーガズムの強いタイプか、半々ぐらいのタイプをお勧めします。

なぜならば男性型ドライオーガズムは射精に似た快感のため初めてのドライオーガズムに向いています。
一方、女性型ドライオーガズムはスムーズにアナルの蠕動運動ができるようになるまでなかなか感じることができませんし、射精とはまた違った快感のため感覚を掴みにくいのです。

それを踏まえて初めてにお勧めのアネロスを紹介します。
慣れたら色々なアネロスを試してみるのもいいでしょう。

初めてのアネロスにお勧めの3種

アネロスSGX

一押しは男性型オーガズムと女性型オーガズムのバランスがいいアネロスSGXです。

ANEROS-SGX(アネロス エスジーエックス)

ヘッドが大き過ぎず、また動きやすい形状をしているためPC筋のトレーニングにも最適です。
初めての使用でもアナルをマッサージすればすんなりと挿入可能です。
「エネマグラEX2」と形状はほぼ同じですが、アネロスSGXのほうがローションの乗りがいいと言いますか、アナル内で動きやすいため初心者でも前立腺のマッサージをしやすいです。

前立腺への刺激といい、アナル内での動きといい初心者には絶対お勧めです。

アネロス ヒリックス

次にお勧めなのはヘッドが大きく前立腺が強いアネロスヒリックスです。

ANEROS-Helix(アネロス ヒリックス)

ヘッドが大きく前立腺への刺激が強いため、男性型ドライオーガズムを引き起こしやすいです。
先ほども書きましたが、はじめての方は男性型ドライオーガズムのほうがコツを掴みやすいです。

ヘッドが大きいと書きましたがそれはSGXと比べた話であって、実際は中に入ってしまえばそこまで大きさは感じません。
というのも根元の部分が細いため挿入さえできればアナルの形状にフィットするからです。
太さだけの話で言うと排便ではもっと太いものを出す事もありますしね。

前立腺への刺激が強いため快感も大きく感じます。
また前立腺への刺激が強いので、初心者は前立腺への位置が掴みづらいと言われていますがこのモデルなら掴みやすいです。
ちなみに僕が初めてドライオーガズムを得たのはこのアネロスヒリックスでした。

アネロス ヒリックスシン

最後にお勧めなのはヒリックスのシリコン素材タイプであるアネロスヒリックスシンです。

アネロスヒリックスシン

こちらは見て頂いて分かる通りアネロスヒリックスと同じ形状をしています。
違いは材質です。
表面はシリコン素材でできており、中にはプラスチックの芯が入っています。
またタブ(会陰に当たるパーツ)も柔軟性があり、アナルの筋肉の動きを柔らかく支えてくれます。

ヒリックスはプラスチック素材で、ヒリックスシンはシリコン素材。
ヒリックスのほうがローションの乗りが良く動きがスムーズなのに対し、ヒリックスシンはローションの乗りこそ若干劣るものの素材自体が柔らかなので負担が少ないです。

またタブが柔軟に動くところもポイントで、これにより負担を減らしてくれます。
アネロスシリーズとしては後発のモデルなのですが、アネロスジャパンさんでも初心者向けに位置付けていて初心者向けとして人気が上がっています。

自分に合ったアネロスを探す

今回は3種類を紹介させて頂きましたが、中には女性型オーガズムを得やすいタイプなど、他のアネロスのほうが体に合う人もいるかもしれません。
僕が初めてドライオーガズムに達成するまでにアネロス4本を経験しています(エネマグラドルフィン薬局製⇒エネマグラEX2薬局製⇒アネロスユーホー⇒アネロスヒリックスの順)

いきなり何本も試せとは言いませんが、もしドライオーガズムになりそうにないと思ったら他のものに変えてみるにも一つだと思います。

ヘッドが大きいので前立腺への刺激が強い。射精に近い快感なので初心者でもコツを掴みやすいアネロス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です