ドライオーガズムのコツは「当たり前」のことをちゃんと続けること

彼女の女友達とハメまくった3日間 青山はな
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
アネロスとドライオーガズムの記事を更新していると「コツってありますか?」って質問をいただきます。
細かくお話を伺ってたら「当たり前のこと」つまり「基本」が出来ていないとか、前はやってたけど今は出来ていないっていう人が多いんです。

アネロスを使ってはじめてアナルオナニーをしようとしたとき、やらないと駄目なことが多いと思った人も多いんじゃないでしょうか。

アナルの洗浄をして、体をあたためて、お尻をほぐして、ローションをアナルに注入して、アネロスを挿入して、アネロスを馴染ませて、そこから感度を上げていってドライオーガズムへ。

アナニーに慣れてくるとこれらを短くすることはできますけど、短くするんじゃなくて端折ってしまう人も多いんです。

端折る以前に、そもそもめんどくさくてやらないっていう人も多いです。

アネロスでドライオーガズムを目指すに当たって、当たり前のようにやっておくべきことを出来ていない人が多いのです。
特に「コツってありますか?」って聞かれる人ほどその傾向にあります。

当たり前のことを当たり前にできる人は少ない

ボクこう見えてオチンチンついてます。詩乃

アナニーは準備が多くて、本来はやっておかないと駄目なことをやらない人って多いです。

特にアナル洗浄やPC筋のトレーニングです。

その当たり前にやることをやらず、とりあえずアネロスを挿入するだけの人はなかなかドライオーガズムには到達しません。

コツを聞くってことは近道や裏技があると思われているのかもしれないですけど、基礎の部分を徹底することでドライオーガズムを迎えられる体になっていくんですね。

最初はちゃんとやっていたのに端折っていませんか?

最初はちゃんとやっていたのに、アナニーを継続しているうちに端折ってることはありませんか?

アネロス入門のときは基礎を大事にしていたのに「この程度でいいかな」とか思いつつ無意識に端折ることってよくあるはず。

この記事をせっかく読んで頂いていますので「初心忘れるべからず」ってことでドライオーガズム到達できてないのであれば、基本をおさらいしてみましょう。

アネロスでドライオーガズムの「当たり前」のおさらい

アネロスでドライオーガズムの「当たり前」のおさらい

ではアネロスでドライオーガズムをするに当たっての「当たり前」をおさらいします。

当たり前①:体の準備を必ずする

アナニーをするのにまず大事なのは事前の準備です。

お腹の中の便をちゃんと出し、アナル洗浄で直腸内をきれいにします。

アナル洗浄というのはアナルの動きを良くする働きもあり、アネロスの動きが変わってきます。

M性感でのアナルプレイの前の浣腸、アナル洗浄のやり方について

2019年7月18日

それとアナニーをする前は入浴するなど、下半身の血流を良くしておいたほうが感度が上がります。

体を温めるのって軽く見てる人が多いですけどかなり大事なことで、風俗で事前にお風呂に入るのって体をキレイにするだけじゃなくて感度を上げるためでもあるんですよ。

特に冷えやすい冬場は意識的に体を温めてください。

体を温めるとドライオーガズムしやすくなる理由

2019年11月4日

当たり前②:正規品のアネロスを使う

よく言われるのが「安いエネマグラを買ったのですが~」というものです。

ぼくもアナニーをはじめたときは安いエネマグラを購入したのですが、正規品であるアネロスを購入して「あ、これ全然違うわ」ってなりました。

最近ではネット通販でアネロスをモチーフにした前立腺マッサージ器はよくありますが、ブランド名や社名のないタイプのものだと品質はかなり悪いです。

また内臓って繊細なのでケガをしたときが怖いです。

値段も桁が変わるほど高いわけではないので、長くアナニーを楽しむのであれば品質の高い『アネロス』を購入してください。

アネロスとは?【初心者向けにアネロスでドライオーガズム、メスイキするやり方を紹介】

2019年9月29日

当たり前③:PC筋でアネロスを使う

アネロスを挿入したあと、PC筋(骨盤底筋)を使っていない人が結構います。

また、PC筋を使うことは分かっていても、アナニー初心者のころはPC筋を上手く使えないという人が多く、トレーニングをやめてしまう人も多くいます。

アネロスの「上下運動」とは?PC筋を使ったアネロスの動かし方

2019年8月28日

ぼくがうれしいのが「アネドラを見てPC筋の重要性を知って、アネロスが気持ちよくなりました」というお声です。

アネロスを挿入したら必ずPC筋を意識してアナニーしてください。

当たり前④:アナニーを楽しむ

男性は理詰めな人が多いので、アナニーを楽しむこと自体を忘れちゃう人って多いんです。

そんなバカな?って思うかもしれませんけど、アネロスを挿入して○分馴染ませて、PC筋はこれぐらいの力を入れて、前立腺に当たるような体勢にしながら~とか考えすぎている人が多いんですよ。

もちろんそういう正しいやり方を覚えておくのも大事なんですが、アナニーを楽しむことを忘れちゃうと気持ちよくなれないんですね。

例えば女装して女の子になりきるとか、日によってアネロスを変えるとか、自宅ばかりじゃなくてラブホみたいに環境を変えるとか、はたまた風俗でアナルプレイを楽しむとか。

楽しむことを忘れてしまうと気持ちよさって膨らみきらないし、ドライオーガズムに辿り着かないのです。

応用よりも基礎です

アネロスでドライオーガズムに達するときの「当たり前」のおさらいをしてみました。

「コツ」を知ろうと思うこと自体は上を目指していてすばらしいことです。

でも上を目指すには基礎が土台として必要なんですよね。

今回紹介した①~④の当たり前はぼくがドライオーガズムを楽しむときに必ずやっていることです。

ぜひ「当たり前」を見直して、ドライオーガズムに挑戦してみてください。

ユニセックス型アネロス。前立腺への刺激はなく直腸刺激だけで強い快感を生み出す。小さいものほど上級者向け。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です