アネロス使用時に肛門括約筋を緩めてPC筋を動かす方法(ドライオーガズムQ&A)

アネロス使用時に肛門括約筋を緩めてPC筋を動かす方法(ドライオーガズムQ&A)

今回はアネロス初心者の方から肛門括約筋を緩めつつPC筋を動かす方法について質問がありました。
アネロスジャパンにかいてある肛門括約筋も動かす方法」についても解説していきます。

Q.肛門括約筋を緩めてpc筋を動かす方法(質問者:ふうさん)

自分はアネロスを使い始めて短くてアネロスジャパンにかいてある肛門括約筋も動かす方法でやっているのですが、肛門括約筋は緩めたほうがいいという情報を聞き、チャレンジしているのですが上手にできません。

肛門括約筋を動かしてもドライすることはできるのかもしれませんが、pc筋だけを動かす利点はドライ以外にもあるそうなので、方法が知りたいです。

ご質問者様はアネロスジャパンのアネロス講座を参考にされたようですので、まず解説を確認してみましょう。

アネロスジャパンの肛門括約筋の説明について

アネロスジャパンのサイトに記載されているアネロス講座から、肛門括約筋に関する部分のみ引用します。

アネロスジャパン

1.肛門の力を抜き、緩めた状態でアネロスのアバットメントが、ペニスの裏側に来る向きでゆっくりと時間をかけて挿入していきます。

2.挿入したらリラックスし、そのままの状態を保ってください。
(中略)急所が刺激されるため、括約筋(肛門内に引き込む力)がひとりでに強く収縮することがあり、この場合は更に多くの前立腺液が溢れます。

3.ある程度、経過したら肛門を少しずつ収縮してください。
(中略)肛門をきつく締めると前立腺を強く圧迫するので治療効果を実感できます。

アネロスジャパンのアネロス講座1と2には肛門括約筋でアネロスを動かすような表記は無い

見ていただくと分かるのですがPC筋の説明が無く、肛門括約筋の記載のみになっています。
1は挿入時の話で2は挿入後の話になっていますが、挿入後も肛門の力は抜くような記載になっています。
PC筋についての記載は書かれていませんが「肛門括約筋の力を抜き、PC筋でアネロスを動かす」と同義の話を差していると思われます。
「PC筋」という文字が無いので、ただ力を抜いてリラックスしているような表記になっていますが、どちらにしても肛門括約筋でアネロスを動かすような表記はしていません。

3の「ある程度、経過したら~」はアナルの感度が上がってからの話

そして3で引き込む動きについて書いていますが、これは脱力を続けてアナル内の感度が上がってからの話ですね。
アネロスジャパン内の解説では「ある程度、経過したら~」と記載がありますが、目安としては「アナル内の感度が上がってから」です。
感度が上がってない状態でアネロスを引き込んでも圧迫感を感じるだけです。

ペニスで例を言いますと、じらされるように軽めに刺激をずっと与えていると感度が上がってきますよね。
じらされてじらされて感度が上がった状態になってからグッと刺激を強くする。
すると最初から刺激を強くするよりも強い快感を感じます。

ペニスもアナルも同じです。
アネロスを使うときも最初は脱力で緩めの刺激を与えてあげて、感度が上がってから引き込む動きをするとアナル全体や前立腺などに強い快感を感じます。
その快感はドライオーガズムを引き起こすトリガーになります。

アネロス使用時に肛門括約筋を緩めてPC筋を動かす方法(ドライオーガズムQ&A)

肛門括約筋で圧迫する前に、まずPC筋の使い方を覚えることが大事

上記の内容をまとめますと

1.アナルにアネロスを挿入するときは肛門括約筋の力を抜いて挿入する。

2.挿入後も肛門括約筋の力を抜いた状態を保つ。
この時、PC筋に力を入れているとアネロスが動きやすくなる。
また肛門括約筋が勝手に動く場合がある。

3.アナルの感度が上がってきたら肛門括約筋を使ってアネロスを引き込む動きをする。
この時、強い快感が走ってドライオーガズムに達する場合がある。

という流れです。
アナルオナニー初心者の場合、3で強い快感を得られるほど感度は上がりません。
アネロスを引き込んだときに「いつもより気持ち良いかな?」ぐらいじゃないかと思われます。
ですのでアナルオナニーに慣れるまでは「肛門括約筋を脱力し、PC筋に力を入れてアネロスを動かす」事が基本スタイルになります。

では最後にPC筋について知って頂きたいことと、PC筋のトレーニングに関して説明します。

アネロス使用時に肛門括約筋を緩めてPC筋を動かす方法(ドライオーガズムQ&A)

実は肛門括約筋を完全に脱力しながらPC筋に力を入れることは上級者でも難しい

アネロスの解説サイトだと、さらっと「肛門の力を抜いてPC筋にだけ力を入れよう」って書いていますけど、実は完全に肛門の力を抜くことは難しいです。

例えば手をパーにした状態で、薬指だけを手のひらに付けるように折り曲げてみてください。
小指、中指、もしかすると人差し指まで動いてしまうんじゃないでしょうか。
これは隣同士にある指の筋肉がつられて反応しやすいからなんですが、肛門の筋肉もPC筋も近い位置にあるので独立して動かすことは難しいんです。

なので最初に知って頂きたいのは「PC筋に力を入れる時、少しぐらい肛門に力が入ってもOK」と割り切る事です。
慣れてきますと徐々に独立して動くようになりますので、はじめの頃はあまり気にしないでください。

アネロス使用時に肛門括約筋を緩めてPC筋を動かす方法(ドライオーガズムQ&A)

肛門括約筋の力を抜きながらPC筋を動かす練習法

PC筋はおしっこを止めるときに使う筋肉です。
ですのでPC筋の力の入れ方を覚えるのに最も適した練習法は、トイレでおしっこを出したり止めたりを繰り返すことです。
洋式トイレだと座ってできるので楽ですね。

この時、PC筋のトレーニングと一緒に肛門の力を抜くことを意識してみましょう。
まず肛門の力をできる限り抜いておく。
肛門はそのままリラックスした状態でおしっこを出す。
次に肛門をリラックスしした状態でおしっこを止める。

恐らくおしっこを止めるタイミングで肛門に力が入ってしまうのではないでしょうか。
これは繰り返し練習することで出来るようになってきますので、毎日繰り返しやってみてください。

PC筋に関する関連記事も合わせて読んでみてくださいね。

アネロスを動かす筋肉「PC筋」のトレーニングの仕方
https://www.anedry.jp/pubo-coccygeus-muscle
アネロスを使う時は力を抜くのか、3分の1力を入れるのかどっちですか?(ドライオーガズムQ&A)
https://www.anedry.jp/anal-strength
登り棒オナニー+アネロスで鍛える!PC筋トレーニング
https://www.anedry.jp/climbing-bars-and-aneros

実際にアネロスを挿入して肛門括約筋の力を抜きながらPC筋を動かしてみよう

練習してなんとなくPC筋の力の入れ具合が分かってきたらアネロスを挿入して試してみましょう。
肛門括約筋を動かすときは自分の意思でアネロスを動かしますが、PC筋に力を入れたときはアネロスが勝手に動くようなイメージになります。

なぜ肛門括約筋の力を抜く必要があるかというと、肛門に力が入っているとアネロスが括約筋の力で固定されてしまってアナルの中で動きにくくなるからです。
肛門の力を抜いてPC筋だけ力を入れると、アネロスがアナルの中で勝手に動きます。
勝手に動くと言っても動物のように動くわけではなく、呼吸などに合わせて勝手に上下運動するような感じです。

その自然なリズムの動きが前立腺やアナル全体に適度な快感を与えてくれて、次第にドライオーガズムへと導いてくれるわけです。
質問者のふうさんは「チャレンジしているのですが上手にできません」とおっしゃってますが、チャレンジするというよりも慣れていくという感じです。
慣れるとアネロスを挿入しなくても、PC筋に力を入れるだけでアナルが気持ち良くなってきます。
「pc筋だけを動かす利点はドライ以外にもあるそうなので」とはこのことですね。

自転車に乗る時のように、泳ぐ時のように、慣れてくると自然な形で必要な場所に力が入るようになります。
焦らずゆっくり楽しみながらPC筋のトレーニングをしてみてくださいね。


ANEROS-Helix(アネロス ヒリックス)ANEROS-Helix SYN(アネロス ヒリックス シン)
アネロス社(Aneros Company)
アネロスジャパンで購入
大人のおもちゃ通販大魔王で購入
アダルトグッズNLSで購入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です