心身ともに健康じゃないとドライオーガズムは難しいと感じる理由

女熱大陸 File039 立花美涼
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
今回はドライオーガズムを楽しむときって健康な状態じゃないと難しいよな、っていう話です。

ドライオーガズムを楽しむときは体と気持ちの両方が健康じゃないと難しいよなっていつも思ってます。

体の場合は胃腸の調子が悪いとアナルに物を入れること自体が難しくなりますし、アナルを柔らかく気持ちよく使おうと思ったら筋肉の柔軟性だったり使い方が大事になってきます。

気持ちの場合はリラックスだったり、快感を快感と受け入れるための思考の柔軟性とかそういうもの。

例えば仕事が忙しくて常に不安感やストレスがある状態だと快感に集中できないし、日常を忘れてアナニーをゆったり楽しめるぐらいの余裕が欲しいなと思います。

最近サウナに通ってて思う事

最近サウナに通ってるんですが、サウナに入って水風呂に使って椅子に座ってリラックスというのを3回繰り返します。

サウナに入ると熱で血管が膨らんで、水風呂に入ると収縮します。そして椅子に座ると全身がリラックスする状態になってじわーっと気持ちよさが広がっていくんですね。

これを3回繰り返すと、3回目はディープリラックスと呼ばれるめちゃくちゃ気持ちいい状態になります。

他の娯楽でもそうなんですけど、体調不良だったらやっぱり楽しめないし、日常のストレスを抱えたままだと楽しみきれません。

そういう意味ではドライオーガズムを含む娯楽を楽しむって言うこと全般は心身ともに健康であることが大事なんじゃないかと思います。

不調を取り除いてあげる

逆に言うと、アナニーを楽しめないときになにか障害があるときはそれを取り除いてあげることでアナニーも楽しめるようになるし、普段の生活もより良いものになるんじゃないでしょうか。

例えば胃腸の調子にしてもぼくはアナニーをはじめてからすごく気を使うようになって、昔は下し気味の弱い胃腸でしたけどいまは常に健康体。

仕事のストレスもアナニー自体で発散できているっていうのもありますけど、仕事でのオンオフをきっちりと切りかえれるようになって仕事の悩みは家では忘れられるようになりました。

体の調子

  • 体に柔軟性はあるか
  • 筋肉を上手く使えるか
  • 血行不良になっていないか
  • 胃腸の調子を整えられているか
心の調子

  • リラックスできるか
  • 柔軟性を持った考えができるか
  • 仕事と娯楽のオンオフができるか

などなど、アナニーやドライオーガズムを楽しむのであればまずは自分の状態を見直すのもやり方の一つだとぼくは思います。

『始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ』ドライオーガズムを感じている状態と「至福瞑想」という状態の共通点

2016年8月9日

アナニーをするなら体に負担が掛かることをしないこと。「からだにやさしく」を第一に考えて欲しい

2019年4月3日

メスイキを楽しんでいる時間はとてもいい時間だと知って欲しい

2018年10月20日
2018年新作。挿入しやすく初心者でもアナル内で動きやすい定番のアネロス。指で前立腺を触られているような快感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です