「アナニーではドライオーガズムできるけど、M性感で前立腺を触られても何も感じない」という質問に答えました

※このサイトの記事はプロモーションを含んでいます。
\歴代アネロスのDNAを継ぐ2024年新作!/
アネロスPSY

自分好みのドライオーガズムを楽しむ
【アネロスPSY】
≪製品まとめ記事はこちら≫
世界一メスイキさせるハードなドライオーガズムの世界 波多野結衣
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
今回はいつもはセルフ、つまりアナニーでドライオーガズムしている人から「M性感などで他の人に前立腺を触られると何も感じません」っていう質問を受けました。
誰かに触られるのってアナニーとは違う気持ちよさがあるんですけど、なにかの理由で気持ちよさを感じ取れてないのかもしれないですね。
というわけで思ったことをまとめてみました。

まずは質問から紹介させて頂きます。

「多分ドライする事も可能なのですが」とのことなのですが、多分って思ってる人はだいたいドライオーガズム達していますんで、ドライオーガズム達成済みのつもりでお話していきますね。

Q.
始めまして!いつも楽しく参考にさせていただいております。
セルフでアネロス使用時は気持ちよくなり多分ドライする事も可能なのですが、M性感などで他の人に前立腺を触られると何も感じません。
嬢に言わせるとドライしているらしいのですが、気持ちよさはなく自覚がありません、どういう事なんでしょうか?

このサイトをいつも見ている方はご存じかと思いますが、質問内の単語について簡単に説明をしておきます。

「セルフ」っていうのは一人でアナルプレイをすること。
要はアナニーのことです。

そしてアネロスというのは元々はお医者様が作られた前立腺マッサージ器のことで、前立腺への刺激を与えやすくて素材も医療用のものを使っているから安全にアナニーができる道具です。
アダルトグッズ扱いではありますけど、元々は医療目的で作られたので高品質なものって思ってもらえたらピンとくるかと思います。

アネロスとは?【初心者向けにアネロスでドライオーガズム、メスイキするやり方を紹介】

2021年4月13日

ドライオーガズムとは、男性が射精せずにオーガズムに達すること。
ペニス刺激だと射精してしまいますが、アナル側からの前立腺刺激だと無射精でイクことができるんです。

ペニスイキと違って賢者タイムが発生しないので、女性のようなオーガズムとも言われています。
男にしてみたら憧れのイキ方ですよねw

ドライオーガズムとは?こんなにも気持ちいい体験ができる21の話

2019年10月22日

ドライオーガズムって簡単にできるものじゃなく、アナニー経験をたくさん積むことで前立腺が開発されていって、それでようやく楽しめるものなんですね。
なので質問者さんはしっかりアナニーをしているからこそドライオーガズム経験があるんでしょうし、その状態であればM性感のプロの方に触って貰ったらだいたいは気持ちよくなれるはずなんです。

でも気持ちよくないということでちょっと考察してみました。

凍龍がスリムになって挿入しやすくなった。アナルプラグのような強烈な圧迫感と、デコボコした表面がアナル内を刺激する新しい人外ディルド。

緊張が理由で気持ちよさを感じることができていないケース

病院中の男のアナルを●す天才S痴女ナースがいるM性感クリニック 浜崎真緒

1つは緊張していることが理由かもしれません。
めっちゃ単純な理由ですけど、緊張しているとイキにくくなりますよね。

ぼくも結構緊張しがちなタイプなので、風俗でペニス刺激されても全然イクことができないってことがあったんですよね。
「イクの我慢してる?」とかよく言われたけど、ただ単に緊張w

緊張すると物の味って分からなくなることがあるじゃないですか。
そんな感じで「性感」も緊張によって掴めなくなることがあるってぼくは思っています。

でも、ドライオーガズム経験はあるから体自体は反応している。
なので「嬢に言わせるとドライしているらしいのですが」という、ドライオーガズム状態にはなっているけれども気持ちよさ自体は感じていないって状態になっているのかもしれません。

アネロスという道具に慣れ過ぎている可能性

男を本気で雌イキさせる逆アナルセックス。 愛沢さら

もう1つはアネロスに慣れ過ぎているという可能性もあるのかなと思いました。

アネロスはハンズフリーで使える道具で、要は自分の筋肉を使って自分から気持ちよくなる道具です。
風俗店でのプレーであれば刺激は受け身。

自分から気持ちよくなるアネロスと、気持ちよくさせてもらう女性とのプレー。
こういった違いで感覚にずれがあるのかもしれないです。

なので例えばアナニーの際にディルドだったりアナルパールだったりという違う道具を使ってみたり、指でのアナニーで刺激を変えてみるのもいいかもしれません。

あとはプレーの一環として、普段使っているアネロスを持って行って使わせてもらうのもいいかも。
普段ドライオーガズムできる道具でリラックスしながら快感を高めつつ、そのあとに別のプレーで気持ちよくしてもらうのも楽しいと思います。

ディルドアナニーとは?ディルドを使った男のアナルオナニー入門

2019年8月25日

最後に

メスイキ筆おろしNTR クラスメイトの浮かれ童貞を<男潮吹き・乳首いじり・前立腺破壊>彼女の目の前でドライオーガズムいじめ 松本いちか

というわけで「緊張」という視点と、「普段とは刺激の受け方が違う」という2つの視点でお話をさせて頂きました。

アナニー好きの人はご存じだと思いますが、アナルって本当に繊細でちょっとした要素で気持ちよさが変わってくるんですよね。

場所が変わったりとか、アナニーする時間だったり服装だったりとかちょっとした要素で気持ちよくなったり、逆に気持ちよさを感じられなかったりします。

なのでM性感も回数を重ねると気持ちよくなれるかもしれないし、普段のアナニーの時点でアネロス以外の道具とか指でのアナニーとか色々試しながら、気持ちよさを受け止める包容力みたいなのを広げていくのもいいかもしれません。

あんまり「感じない」と考えすぎると、逆にそれがプレッシャーになることもあると思いますんで、楽しみながらM性感でのプレーを楽しめばいいかなあと思います。

はじめてM性感でアナルプレーをするなら「90分~120分」コースがお勧めっていう話

2020年12月12日

【体験レポート】ドライオーガズム専門、メスイキ性感「マル秘堂」に行ってみた

2019年5月4日

ディルドのアナニーをアネロスのようにハンズフリーで楽しむ方法

2019年8月26日

『ねえ、おしり開発させてくれない?』の感想。ディビさんがふわとろ甘エロのアナル開発マンガでぼくたちの心を狙い撃ちしてきたのでやばい

2019年5月26日
前立腺バイブネクサスレボステルスがついに防水に。回転パターンも増えた待望の新作。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です