ドライオーガズムのための環境の準備(アネロス準備編)

ドライオーガズムのための環境の準備(1-6 アネロス準備編)

アネロスとドライオーガズムを楽しむにあたって、環境の準備はとても重要です。
リラックスし、アネロスの快感に集中できるような環境を用意する必要があります。

なぜ環境が重要なのか

アネロスは前立腺の微量な快感を拾うために集中が必要です。
前立腺での快感が開発されてくれば集中しなくても快感を感じることは可能ですが、初めの頃はとにかく集中して快感を拾う必要があります。

またアネロスは快感に身を任せる必要があり、アネロスの動きに合わせて声を出すと言う事が重要となってきます。
特にドライオーガズムまで到達した瞬間はとても大きな声が出る場合があります。
アネロスの使用に置いて、快感に集中でき、プライバシーを守れる環境と言うものは大変重要なのです。

理想は一人暮らし

やはり一番の理想は一人暮らしでしょう。
鍵をかけておけば人が入って来る心配はありませんし、声を出しても他の人に聞かれる心配はありません。

もし一人暮らしでなく家に家族がいる場合は、部屋に誰かが入ってくる可能性があり集中を妨げられる可能性があります。
また、家に誰も居ない日を狙うと言う手もありますが「夜になったら帰って来る」っていう意識は集中の妨げになりますし、人がいない日にしかできないと言うのは少し厳しいです。
ドライオーガズムのトレーニングは定期的にやったほうがいいですし、できればその為の環境を作ったほうがいいと思います。

個室ビデオ店やホテルなどの使用もあり

個室ビデオ店やホテルなどの使用もあり

一人暮らしでないどころか自分の部屋さえないような人は個室ビデオ店やラブホテル、シティホテルなどを使うのもいいと思います。
それぞれプライバシーが守られる環境ではありますし、最近では個室ビデオ店でもシャワーがある所があるため使用前、使用後の体の洗浄にも便利です。

ラブホテルであれば、ラブホテルという環境自体がHな気分を盛り上げてくれると思いますし金銭的な余裕があればとても良いと思います。
ただラブホテルは一人で入れない場所が多いため、手ごろな所でいえばシティホテルやビジネスホテルが便利でしょう。

金銭的な負担はあるかもしれませんが、環境の準備は大変重要ですので、家に集中できる場所が無いのであれば周りで上のような場所を探してみましょう。

ある程度慣れればこっそり楽しむ事も可能

ドライオーガズムを経験し、アネロスで快感を楽しめるようになれば上記ほど集中できる環境でなくてもアネロスを楽しむことができます。
アネロスは気持ちいいと言う事を体が理解すると、人がいるような環境でも気にせず快感を感じることができます。

例えば家に家族はいるけれども自分の部屋でこっそり楽しむとか。
例えば寝るときにお尻にアネロスを仕込んでおいて、寝ている間にこっそり楽しむとか。
アネロスは両手を使わないため、こっそりお尻に仕込んでおけば人前でも快感を感じる事も可能です(ただ露出行為は犯罪なのでやめときましょう)

あくまで慣れればの話ですので、まずは集中できる環境を準備しましょう。

ステンレス素材のユニセックス型アネロス。前立腺への刺激はないがアナルの蠕動運動で高い快感に導く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です