アナニーのためのオカズ動画の選び方

アナニーのためのオカズ動画の選び方
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
今回はアナニーをするときのお勧め動画について質問が来ました。
ぼくめっちゃAVが好きで、アナニーをしながら色んなAVを見るんですよ。
いやーめっちゃ嬉しい質問でウキウキです。

まずはTwitterで頂きました質問を紹介します。

Q.
アナニー時のおすすめの動画を教えてください!
A.
ぼくはその作品の女優さんになったつもりでハメられてる気分でアナニーするんで年齢とか近い感じのが好きです!イクイク系も好き。一緒にイッちゃう。

アナニーのオカズにするのであればジャンルで考えるのがお勧めです。

その人の性嗜好によっても変わりますし、AVに出ている誰に主観を置くかでも変わってきます。

お勧めのジャンルや、楽しみ方を紹介します。

はじめに「オカズ動画必要じゃない派」もいることは知っておいてください

まず、アナニーをするときにオカズが必要派と、必要じゃない派がいることは知っておいて欲しいです。

ぼくはオカズ動画があったほうが格段に気持ち良くなれるのですが、必要じゃない派の人にしてみると

体に起こっている快感に意識を向けづらい
動画の音声で集中が切れる

などのデメリットがあるようです。

なのでオカズ動画を紹介しますけど、アナニーするときにそもそも動画を見ること自体が合わないと思うのであれば無理に見なくてもOKです。

2DのAVか、VRのAVか

いままで一般的だった2DのAVだけじゃなく、VRのAVの作品も増えてきました。

VRとはVRゴーグルを使って立体視で楽しむことができるAVで、目の前にSEX相手がいるような臨場感あふれるAVを楽しむことができるんです。

スマホをはめ込むタイプのVRゴーグルなら安価で手軽に楽しめます。

画質や視野にこだわるならPSVRやOculus GoなどのVR専用ゴーグルを使うとさらに臨場感アップします。

ゴーグルを用意する手間はありますけど、VRのAVの臨場感本気で半端ないんですよ。
試したこと無い方はぜひ1度は試して欲しいです。

アダルトVRを試しみたらどこでもSEXって感じですごかった。キスで顔が近づく時の臨場感、挿入時には腰が勝手に動いてしまう。

2017年3月6日

アナニーのオカズ動画の選び方

オカズ動画の選び方ですが、アナニーをするのであればどこに主観を置くのかが最初のポイントになります。

普通にペニスをしごくオナニーをするときであれば、自分が挿入している側の視点で楽しみますよね。

でもアナニーの場合は「挿入されている側の視点」で楽しむこともあるわけです。

また、挿入される側でも女性なのか男性なのか、はたまたニューハーフや女装男子なのかなどなど幅広くあります。

それを踏まえてのぼくのお勧めジャンルが

①レズAV
②レズVR作品
③男の娘、ニューハーフAV
④主観型の痴女AV
⑤痴女AVのVR作品
⑥ゲイものAV
⑦女性向けVR(男性が責めてくる作品)
⑧アナル責め、ドライオーガズム系AV
⑨イクイク系AV

です。

①レズAV

有坂深雪が八乃つばさに拘束されて103回絶頂させられる潮吹きまくりレズ

レズものがお勧めの理由は「男性の声が入ってこない」ところにあります。

つまり女性になりきってアナニーをするのであれば、レズものって女性が女性を責めるから感情移入しやすくなるんですよ。

男性に責められるのに違和感を感じるとか、逆に男性が責められている声がジャマっていう方にお勧めです。

選び方ですが、自分の好きな声で人を選ぶのがポイントです。

例えば自分が少し歳をとっているのに、JKレズものだとちょっと感情移入しにくくなりますよね。

②レズVR作品

男の僕がまさかの女体化!! 爆乳ルームメイトのレズ責めで何度もおまんイキしちゃうVR 香坂紗梨 枢木みかん

レズものでもVR作品は自分の体が女性になった風に感じられるのでさらに感情移入しやすくなります。

主観視点で自分の体におっぱいができますし、ペニスもなくて女性器を責められる感じがたまらないです。

ペニバンなどで女性器を責められているシーンと、アナニーで自分のアナルを刺激している状態がリンクしたときの臨場感は本当にすごいのでぜひ試して欲しいです。

③男の娘、ニューハーフAV

初めてお尻でイッちゃった! 愛沢さら

男の娘やニューハーフのAVはブームになっているようで、昔と比べて格段に作品数が増えました。

ペニス以外は女性に見えないような作品もありますし、少し男っぽさが残るような男の娘女優さんもいます。

自分が女性化したら~と想像して楽しむのがコツですね。

レズAVなどと違ってペニスを責められているシーンがあるのがポイント。

アナル責めシーンと同時にアナニーを楽しむのも良いですし、フィニッシュとして作品と一緒に射精するのも気持ちいいです。

残念ながら男の娘、ニューハーフ系はVR作品がほとんどないんですよ。
今後に期待です。

④主観型の痴女AV

淫語痴女 大槻ひびき

主観型というのは自分に話しかけてくるタイプの作品ですね。
「オナニーサポート」系というとピンとくる人も多いかもしれません。

主観型ですと自分に話しかけられてくるタイプになるから、女性に責められている興奮をそのまま味わえるんです。

ぼくのお勧めはビーバップみのる監督の「淫語痴女」シリーズ。

この作品は乳首責めも多く、また監督のすばらしい淫語表現を楽しめるのでシリーズ通してお勧めです。
残念ながらメーカーを移籍してしまったっぽくて新作はでてないのですが、今後また同タイプの作品を出してくれることを期待しています。

⑤痴女AVのVR作品

射精管理VR 跡美しゅり・枢木あおい

主観型の痴女AVといえばVRも得意なジャンルです。

VRだと言葉だけじゃなく、目の前に痴女のお姉さんがいるような気分になるので興奮度がやばいです。

淫語表現も大事ですが、好みの女性を見つけることや、好みのシチュエーションや好みのコスチュームの作品を見つけると、より興奮するのでお勧めです。

VR作品の場合は複数人に責められる作品も多いのでぜひ試して欲しいです。

⑥ゲイものAV

コーチと教え子 決戦前日の秘密のレッスン

必ずしも女性に感情移入する必要はなくて、性嗜好が合うのであればゲイもののAVも試していただきたいです。

アナニーというと「メスイキ」という言葉が流行っているように女性になりきって楽しむものと思われがちですが、人によっては「男性としてアナルを責められたい」という考えの人もいます。

そういう人にとっては女性に主観を置くことに違和感を感じますよね。

ゲイ作品は責めてくる側も男性ということでもしかすると合わない人もいるかもしれませんが、サンプルだけでも一度試していただけたらと思います。

⑦女性向けVR(男性が責めてくる作品)

「期待してる時の顔、すごく好きだよ…」目覚めると隣に気になるカレが…抜け出せなくなりそな翻弄エッチ◆夏目哉大 「人気エロメン夏目哉大に、翌朝もう一度求められてエッチしちゃうVR」

女性向けのVR作品があるのをご存知ですか?

自分は女性で、AV男優さんに責められるタイプのVR作品です。

これならば自分が女性化する体験を存分に味わえますし、普通なら体験できないセックスを楽しむことができますねー。

相手は男性なのでそのあたりの性嗜好によって好みは出ますが、女性になりきってアナニーするのであれば試してみるのも面白いですよ。

⑧アナル責め、ドライオーガズム系AV

メスイキの神髄に出会ういつものオナニーより精子がビュルビュル出るドライオーガズムの世界~入門編 蓮実クレア

アナルので性感を楽しむのであればアナル責めやドライオーガズムを実践しているAVもお勧めです。

だいたいは痴女が男の人を責める系の展開になっていて、アナニーのオカズになると同時にドライオーガズムの勉強にもなります。

おすすめは真咲南朋監督の作品です。

AVというよりもドキュメンタリーの要素が強いんですけど、その分リアリティがあって楽しめます。

男優さんの声がうるさい作品が多いので、サンプルを見て確認しておくといいかもしれません。

⑨イクイク系AV

最近流行りのイクイク系AVもおすすめです。

イクイク系のAVは、いわゆるイカセ系の作品で女優さんが何度もイクタイプの作品なんです。

ぼく実はこのイクイク系作品が流行る前から、女性がイキまくる系の作品が好きでよく探してたんです。

作品中で女性が「イク!」っていう声に合わせて自分も同じく「イク!」って声を出すと、声に体が反応して本当にイキやすくなってしまうんです。

昔はイクイク系AVなんて言葉が無かったので、サンプルを見て個別に調べたり、イキやすい女優さんを調べて買ったりしていました。

アナニーのおかずにイクイク系AVを見ながら、女優さんの「イク!」って声に合わせて自分も「イク!」っていうプレー、ぜひ試してみてください。
ほんとに体が反応してイッちゃうので。

音声だけを楽しむ

最後に、作品ではないんですけど「音声だけを楽しむ」という方法も紹介させてください。

五感のうち視覚を使わずに耳だけで興奮を高める感じで、要はセルフの言葉責めアナニーって感じです。

音声だけを聞いて痴女に責められているイメージをしやすくしたり、女優さんのあえぎ声に合わせてモノマネして声を出すと言う楽しみ方です。

もし女優さんの真似をして声を出すのであれば、自分が女性になったらこんな声だろうみたいなイメージであったり、真似をしていて違和感がない女優さんの作品を選ぶのがお勧めです。

聴覚ってすごくて、音声だけでものすごく臨場感が増すんですよね。

すでにお持ちの動画でいいので、一度音声だけアナニー試していただきたいです。

最後に

アナニーの用のAVの選び方ですが、ジャンルだったりVRだったり、はたまた音声だけだったりと色んな楽しみ方があります。

どれが合うかはその人の性嗜好によるんですが、色々試すことで自分は何に興奮するかを確かめることもできて楽しいんですよね。

ぼくのお気に入りは

  • イクイク系AVでイッた真似をする
  • 主観型痴女AVを音声だけで楽しむ
  • レズVRで女性になった気分になる

です。

その他にも「こんなAVがアナニーに向いている!」とか「こういう楽しみ方がお勧め!」みたいなのがあったらぜひTwitterやコメント欄で教えていただけると嬉しいです。

AV好きなんでもっと幅広く楽しみたいと思ってます。
ぜひ教えてくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です