アネロスヴァイス2とネクサスレボシリーズの比較

期間限定セール
アネロスヴァイス2とネクサスレボシリーズの比較
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
今回は電動アナルグッズの『アネロスヴァイス2』と『ネクサスレボシリーズ』の比較の話です。

男性向けの前立腺バイブは色々と種類が販売されていますが『アネロスヴァイス2』と『ネクサスレボシリーズ』の2つが人気です。

アネロスヴァイス2というのは「アネロス」という米国で医療用の前立腺マッサージ器を製造している会社が作った電動タイプのアナルバイブです。

ネクサスレボシリーズというのは「NEXUS社」という英国で男性向けアナルグッズを製造している会社が作った電動タイプのアナルバイブシリーズです。

この2つについてTwitterで下記のような質問を頂いたので紹介します。

Q.
アネロスヴァイス2についてですが、機能・形状などはネクサスレボシリーズと似ているところがあるように感じるのですが、比較した際の違いを教えて下さい。
A.
ネクサスレボはスイング刺激、アネロスヴァイス2は振動刺激がいちばんの違いです!

ネクサスレボは本体のヘッドがスイングして前立腺を撫で回してくれます。
アネロスヴァイス2は挿入してるだけでも無振動アネロスと同じように楽しめつつ振動で快感さらにプラスって感じです。
ネクサスレボは動かさないと気持ち良くないのでそこも大きい違いですね。

結論だけ書くと

・アネロスヴァイス2→振動タイプ
・ネクサスレボシリーズ→スイングタイプ

なのですが、せっかくなので2つの違いをしっかり深堀りしてみます。
両方ともタイプが違うのでそれぞれ気持ちいいし、使っていて楽しいですよ。

『アネロスヴァイス2』と『ネクサスレボシリーズ』について

まず『アネロスヴァイス2』と『ネクサスレボシリーズ』について説明をします。
数ある男性向けアナルバイブの中で、なぜこの2機種の人気が高いのかも説明します。

アネロスヴァイス2とは

アネロスヴァイス2とは

アネロスヴァイス2は日本で2019年10月に発売された「アネロス」シリーズの1つで、アネロスシリーズ唯一の電動タイプになります。

アネロスというのは上にも紹介しましたが元々は医療目的の前立腺マッサージを行うために作られたもので、お医者様が作られたという事で体の仕組みをしっかり把握した上で作られています。

アネロスのほとんどの商品は非電動のタイプで、機械や手で動かすのではなくて自分のアナルの筋肉だけで操作するのが特徴です。
つまりハンズフリー(手を使わない)で使うことができ、さらに自分のアナルの筋肉だけで動かすという事はアナルのトレーニングにもなるということで、単に気持ちよくなれるだけじゃなくて性感開発にも役立つっていうすごいアイテムなんです。

そのアネロスが作った電動タイプがアネロスヴァイス2です。
初代ヴァイスはそこまで評価は高くなかったのですが、アネロスヴァイス2は本体の形や素材を見直し、さらに振動パターンも計72パターンと物凄く幅を広げてきました。

詳しくは下の記事も読んでみてください。

アネロスヴァイス2(ANEROS VICE2)とは?リモコン付きで72種類の振動を楽しめる電動アネロス

2019年11月4日

ネクサスレボシリーズとは

ネクサスレボシリーズとは

ネクサスレボシリーズはNEXUS社が作った男性向け前立腺バイブです。

男性向けのアナルバイブは数多くありましたが、ネクサスレボシリーズはパワーとスイングの能力が高く、高額商品なのに物凄く人気がでました。
実はアナルって物凄く圧力が高くて、半端なパワーだとアナル内でちゃんとスイングしてくれないのです。

そんな中、彗星のように現れたのがネクサスレボシリーズ。
まるで前立腺を指で撫で回しているかのような繊細なヘッドスイングで、アナルオナニー好きをネクサスレボの虜にしてしまいました。

ちなみになぜ「シリーズ」という表現をしているかと言うと、ネクサスレボはリモコン付きタイプやスリムタイプなど、種類が多く販売されているからです。
アネロスヴァイスは現在、初代ヴァイスと新型のヴァイス2の2つだけしか発売されておらず、買うならヴァイス2の一択なので「シリーズ」という表現はしていません。

安いアナルバイブとの違い

アネロスヴァイス2にしろネクサスレボシリーズにしろ1万円以上する高額な商品です。
もっと安い商品で似たものがあると思う方も多いかもしれませんが、安い商品というのはアナルに適しているほどのパワーが無かったり、耐久性が低いものが多いです。

アナルは膣よりも圧力が強くて、膣用のバイブをアナルオナニーに使っても上手く動かないこともあるぐらいです。
アナル内でちゃんと動く性能を求めるなら、価格帯的に1万円超えは普通なのかなとぼくは感じています。

それではここからは『アネロスヴァイス2』と『ネクサスレボシリーズ』を詳しく比較していきます。

『アネロスヴァイス2』と『ネクサスレボシリーズ』の比較

ここからは具体的に『アネロスヴァイス2』と『ネクサスレボシリーズ』の比較をしていきます。

機能の違い

一番の違いは

・アネロスヴァイス2→振動タイプ
・ネクサスレボシリーズ→スイングタイプ

になります。

アネロスヴァイス2は前立腺を振動で刺激します。
アネロスシリーズはアナルの筋肉で動くように設計されていて、アネロスがアナルに馴染んでくると前立腺側からアネロスに近づいてくるようにできています。
その前立腺側がアネロスに近づいてくる状態で振動を与えるっていう物凄い仕組みなのがアネロスヴァイス2です。

一方、ネクサスレボシリーズはヘッドがスイングして前立腺を撫で回すように刺激します。
ネクサスレボシリーズは前立腺にヘッドが当たるように設計されています。
スイングで刺激を与えるので、指でクリクリと触られ続けるような快感を楽しむことができます。

形状の違い

アナニー慣れしていない人はアネロスヴァイス2とネクサスレボシリーズの形状が似ている風に見えるかもしれません。
アナルに挿入するものってちょっとした凹凸だったり、数ミリの大きさの違いで使用感って全然違うんです。

アネロスヴァイス2は「シークレットモード」という名前の、要は無電動の状態でも楽しめるように設計されています。
アネロスは元々は電動しないタイプのものなので、それをしっかりと継承していて電動なしでもアナル内で動いてくれるような形になっています。

一方でネクサスレボシリーズはスイッチを入れないと挿入感はあるもののそこまで気持ちよくはなれません。
あくまで電動でスイングさせたときに楽しめるものっていうことです。

だからと言ってアネロスヴァイス2が優れているとかではなく、あくまで特性による形の違いと思ってください。
電動無しでも楽しみたかったら、例えば電動しないアネロスのあとにネクサスレボシリーズを使うなど、2機種を使えばいいだけの話しなので。

『アネロスヴァイス2』と『ネクサスレボシリーズ』の選び方

『アネロスヴァイス2』と『ネクサスレボシリーズ』のどちらを選ぶかの話です。
何度も書いていますが

・アネロスヴァイス2→振動タイプ
・ネクサスレボシリーズ→スイングタイプ

なので、まず自分が振動タイプなのかスイングタイプなのか、どちらを楽しみたいかが大事になります。

そしてぼくが感じているのは

・アネロスヴァイス2→アネロスの使い方を知っている人向け
・ネクサスレボシリーズ→脱力しても楽しめるからアナルライトユーザー向け

という選び方です。
アネロスヴァイス2は、アネロスの基本の使い方であるPC筋の力の入れ方を知っておいたほうがより楽しめるのに対して、ネクサスレボは完全に受身でも前立腺をかき回してくれます。
アネロスヴァイス2は自分のアナルの筋肉を使う必要があるので、今までアネロスシリーズを使ってきた方によりお勧めです。

アネロスヴァイス2の振動パターンや、本体に2箇所ある独特の震え方は唯一無二なアナル刺激なので、ぜひアネロスの使い方を覚えてもらって試して欲しいなと思います。

最後に

というわけで『アネロスヴァイス2』と『ネクサスレボシリーズ』の比較をまとめました。
少し前までは前立腺バイブはネクサスレボシリーズの1強状態でしたが、アナルを知り尽くしたアネロスがヴァイス2を引き下げて一気に2強状態になったって感じがしています。

それも2社がシェアを争うというよりコンセプトがそもそも違うからアナルユーザーとしては2つとも楽しめていい感じです。

昔はアダルト家電は品質の悪いものが多かったんですけど、徐々に品質の高いものが出てきたのを実感しています。
これからも、もっと気持ちいいオナニーが楽しめそうなので各社の新商品にも期待していきたいところです。

前立腺と会陰部を挟み撃ちするコックリング一体型のアナルバイブ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です