NEXUS REVO INTENSE(ネクサス レボ・インテンス)での経験を聞かせて貰いました

僕の彼女が真白愛梨だったら

先日『前立腺バイブ NEXUS REVO STEALTH(ネクサス レボ・ステルス)の使い方の楽しみ方』という記事を書いたところ、大変熱のこもったコメントを頂きました。
かなりの長文のコメントなので、コメント欄では返しきれません。
ということでこの記事でお話をさせて頂きたいと思います。

かなり長くて回答しづらいので、僕なりに話を区切ってお話をさせて頂きます。

前立腺バイブ NEXUS REVO STEALTH(ネクサス レボ・ステルス)の使い方の楽しみ方
『NEXUS REVO STEALTH(レボ・ステルス)』の評判がすごくいいので買ってみました。NEXUS REVOシリーズはスウィング型のアナルバイブで、前立腺周りをグリグリ刺激して...

Q.ネクサスレボ・インテンスでの経験について(質問者:ネクサスの扉さん)

親切なアネドラさんだけが、頼りです。

自分は、大島薫さんのメスイキを真剣に読み、今度こそはという思いで、アネロスはテンポまでいろいろ持っているのですが、ドライへの扉を開く事なく、ついにネクサスレボ・インテンスを思い切って投入した男です。

店頭で見たその巨大さに圧倒され、本当こんな奴挿入して、健康上問題起きないだろうか、という思いに支配されていました。

イメージで使うAVは、自分をM女と思い込ませるために、長年集めてきた、志摩紫光のSMもののAVを使ってきました。
しかし、ベクトルがドライ向きと異なる事に気がつき、呼吸法だけで、神に祈る思いでネクサスに賭けました。

自分は、SMもののAVが好きなクセに、浣腸を避けてきました。
理由は、オナニー直前に飲むごぼう茶により、排泄が促進され、浣腸する事なしに全て出し切ってしまえていたからです。

レボは、以外と簡単に挿入できましたが、インテンスは傾斜している形状のため、大島薫さんが言うように、油断すると抜けてしまう危険がありました。
ところが、AVから受けるイメージを切り捨て、精神をM的に統一すると、ネクサスはがっちり食い込み、やがて、逃れられない強制的な刺激の虜になりました。

ゴムをペニスにつけておくのは反則でしょうか。
いや、根元も締めておいて正解でした。やがて、この先、機械の刺激に全て任せようという思いが高まり、やがて射精に近い感覚がおそらく10分は継続しました。
ゴムを確認すると、射精はしておりませんが、けっこうな量の液体であふれていました。液体は、限りなく透明で、水に近く、アンモニア臭も精液臭もありません。

この後、男性的な方法でオナニーして射精させたのですが、時間は倍以上必要でした。
多くの方々が語る、ドライを感じる時、頭の中が白くなるという現象はありませんでしたが、快感の持続性といい、継続している間、面倒な事は考えたくない、という時間が10分もありました。

これは、生理的にはどんな状態なんでしょう。

自分は、できれば、吉沢明歩さんなどの綺麗系のお姉さんAVとリンクさせたいのですが、男に命令される志摩紫光系のAVではドライへ届かないと思うのですが、アネドラさんはどうお思いですか。

いきなり質問してどうもすみません。

アネロスは正規の製品をいくつか所有していますが、どれも期待どおりの動きをしてくれません。

大島さんの本にも便が帳内になければ、必ずしも浣腸は必要ありません、という記述がありました。
自分は便秘症ではないので、便秘薬や浣腸の類いは一切使わなくても、ごぼう茶を飲むだけで、便が全て排出できていると思います。

アネロスを使用してきた時も、イメージとして、実際はAVを使わず、頭の中だけのイメージでドライを得ようと試みてきましたが、やり方が異なっているのでしょうか、一切反応した事はありません。

それがです、ネクサスレボという少々巨大な奴を、アネロスを使って、アナルをゆるめた後、挿入したのです。
いきなりですよ、一回目であのアクションを経験したのです。

もう驚きです、2回目は、エナジードリンクを飲むと良いという情報を参考にし、イメージだけで勝負したのです。
AVは、使おうと待機させていたのですが、何か起きそうだ、という予兆の如き感覚が起きたため、そのまま機械に全てお任せしていたら、いつもと異なるイキ方をした、というわけです。

射精は起きず、液体だけが排出されたのですが、不思議としか言いようがありません。

これって、ドライへの入り口なのかそれとも、そのまま我慢すれば、本物の奴が襲って来た可能性だってあるのでしょうか。
アネドラさんには、こういう経験がありますか。今回も長い書き込みすみません。

大島薫さんの本について

絶頂! メスイキゼミナール

大島薫さんの本は『絶頂! メスイキゼミナール』のことですね。

大島薫流、90%近くの人がメスイキに達せられる方法『絶頂! メスイキゼミナール』
絶頂! メスイキゼミナール (SANWA MOOK) 大島 薫 (著)三和出版より新しいアナルオナニー本が出ました。元AV女優の大島薫さんが書かれた『絶頂!メスイキゼミナール』と...

この本はほんとに面白くてですね、大島薫さんのアナニー愛がたっぷり詰まってます。
中でもネクサスレボを使ったメスイキの話は面白くて、これを読んでネクサスレボを購入しようと決意した人も多いんじゃないでしょうか。

こんな奴挿入して、健康上問題起きないだろうか、という思いに支配されていました。

とのことですが、ネクサスレボぐらいの太さであれば大したことありません。
というのも、これの太さってだいたい3.5cmぐらいなんですが、便も大きいときであれば似たようなサイズになることもあります。
つまり肛門っていうのはそれぐらいは通るものなんです。

ネクサスレボスリム

また、ネクサスレボの新作の「ネクサスレボスリム」は今までのものよりも挿入しやすいように名前の通りスリムになりました。
これからネクサスレボを買おうと思っている人にはちょうどいいアイテムです。

志摩紫光さんの作品について

これについては申し訳ないです、僕は好みの作品ではないのでノーコメントさせて頂きます。

志摩紫光さんの作品はSM作品の中でもハードであり、マニアックかなっていうのが僕の印象です。
僕の性的嗜好としてはあまりハードなものは好まず、アナルでのプレーにしても甘くて優しい感じのものが好きなんです。
なのでこれについてはコメントできないので差し控えさせていただきます。

浣腸をする理由について

浣腸についてはついこの前『浣腸をめんどくさがるのはやめましょ。浣腸のコツとウォシュレット活用法』という記事を書いたんですが、僕は浣腸をお勧めする派です。

浣腸をめんどくさがるのはやめましょ。浣腸のコツとウォシュレット活用法
「浣腸がめんどくさいのでお腹を下したあとだけアナニーしています」っていう事をTwitterで言われました。要はお腹を下した後は便が空っぽになるから、そのタイミングで...

確かに風俗のお姉さんの中には「浣腸をしなくても便意が無ければアナル内は汚れてないから問題ない」と言われる方もいます。
確かに便意がなければアナル内には便が無いってことです。

ただ、アナルって言うのは日常的に便が通っている場所です。
となるとアナニーをする道具類にも便が付着する可能性って言うのは出てきます。

道具は綺麗にするに越したことはありません。

それと、アナル内をお湯でゆすぐように洗浄することで便のカスのようなものが取れます。
若干でもカスがこびりついているとアナニーの道具の動きが悪くなっちゃうんですね。
なので僕は浣腸やアナル洗浄をすることをお勧めしてます。

ゴムの液体について

ゴムっていうのはコンドームのことですかね。
コンドームをペニスに装着したままアナニーをするのは別に問題ありません。
というより、射精してしまうのが怖いって思う人にはコンドームを付けておくことをお勧めしています。

射精してベッドを汚すのが怖くなると、快感に浸るのが難しくなってしまいます。
それであれば最初から汚す可能性が無くなるようにコンドームを着けちゃえばいいわけです。

それで質問内の液体の件ですが、僕はそういった経験がありません。
僕の予想なんですが潮吹きに近い状態の液体なんじゃないでしょうか。

アナニー後の射精の感じについて

この後、男性的な方法でオナニーして射精させたのですが、時間は倍以上必要でした。
多くの方々が語る、ドライを感じる時、頭の中が白くなるという現象はありませんでしたが、快感の持続性といい、継続している間、面倒な事は考えたくない、という時間が10分もありました。
これは、生理的にはどんな状態なんでしょう。

アナニーでしっかり感じたあと射精をすると、ペニスだけをしごいた後の射精よりも深いオーガズムに到達することができます。
ペニスだけだと快感が深まりきらずにオーガズムに達してしまいますが、アナル内の性感帯をしっかり刺激しておくと快感って言うのは何倍にも膨らみますし、射精時の快感や射精時のペニスがドクドクするような絶頂感を味わえる時間も伸びます。

頭が白くなるというのはさらにその先の、何も考えられないぐらい気持ち良くなった状態と思ってください。

面倒なことを考えたくないって言うのは快感に浸っている状態ですね。
気持ち良すぎてぼーっと放心状態になったーぐらいの考えで大丈夫です。

ドライオーガズムを目指す時にイメージだけで目指すのは正しいか

これは人それぞれです。
っていうと投げやりな表現な気がしますけれども、要は自分が快感にもっとも集中できるスタイルは何かを探すということになります。

僕の場合はAVを見ながらドライオーガズムを楽しむことが多いです。
僕はアナニー以外でも映画だったり漫画や小説だったり、なんでもそうなんですけど世界観にがっつり浸ってしまうタイプなんです。
その世界観の中に入り込むようなタイプです。
なのでAVを見ながらがもっとも快感に集中できるんだと自分では思っています。

他に夕凪さんとの対談ではこんな話を貰っています。

夕凪(yu-nagi)×アネドラ対談 ドライオーガズムに達した3つの理由
素敵な女装とアナニートークでツイッターで人気な夕凪(yu-nagi)さん。アネロスの使い方についてツイッターを通じていろいろとお話をしてきましたが、ついにドライオー...

オカズに関しては個人差が一番大きい部分だと思いますが、私は女装のみで他のAVやエロ漫画等のオカズは無しというスタイルが一番合っていました。

オカズに関してはドライに至るまで一番試行錯誤してきた部分なのですが、AVやエロボイス、エロ漫画等のオカズがあるとどうしてもPC筋に力が入りすぎてトコロテン方向にいってしまうんです。

夕凪さんの場合は女装自体がもっとも快感に浸るオカズなんだと僕は思いました。
というわけで人によって何がドライオーガズムに向いたオカズなのかっていうのは違うと思ってください。
どんどん試すのがベストですね。

最後に

というわけで長文の質問というか、体験談のお話について僕もコメントをさせて頂きました。
ネクサスの扉さんの望む答えではなかったかもしれませんが、もし良かったら質問内容を区切ってもらえたら詳しく回答できると思います。
長いと回答も分散してしまう感じなので、ご協力いただければ助かります。

スリムになって多機能&防水仕様へと進化。指で前立腺を刺激されているかのような前立腺バイブNEXUS REVOの新作。

2 件のコメント

  • 初めまして。
    ネクサスの扉さんがネクサスレボ・インテンスで経験されたことですが、おそらくは以下の内容に該当するのではないかと思われることから初コメントさせていただきたく思います。
    まず、結論から申し上げますと、ネクサスの扉さんはおそらくドライオーガズムに失敗し、本来はニューハーフ物の自慰の最後に行われる潮吹き部分だけを体験してしまったものと思われます。
    といいますのは、ネクサスの扉さんが今回の投稿で体験したことは、精嚢刺激によるトコロテンが失敗したことで生じた尿道球腺液(カウパー氏腺液)の可能性が高いためです。
    男の貞操帯による射精管理の一環で搾精(ミルキング)と呼ばれる射精管理の罰があります。
    搾精というのは貞操帯を着用したままの状態でディルドをアナルへ挿入し、腸内の前立腺の刺激箇所からさらに1~2cm奥に行ったところにある精嚢を腸壁越しに押し付け続けるように刺激させることで精嚢に溜まった精子が射精管に押し出されてしまい、肛門括約筋が緩んだ状態のままで快楽や解放感といったものが無く強制的に精子を陰茎から排出させられるというものです。
    実はこのミルキングが失敗してしまうと、透明のカウパー氏腺液だけが陰茎から垂れてきてしまうことがあるのですが、ネクサスの扉さんの場合、トコロテンで同様のことを起こしてしまったと考えられます。
    ちなみに、トコロテンと搾精(ミルキング)を混同させてしまっている方が多いようですが、トコロテンというのはディルドなどをアナルへ挿入した後、前立腺等を刺激し、性的な刺激を生じさせ、アナニーを行いながらさらに奥にある精嚢も腸壁越しに刺激させ続けることで性的な快楽を生じさせ、最終的に精嚢を腸壁越しに刺激して射精するやり方となりますので、搾精(ミルキング)とは違い、アナニーの中で肛門括約筋が締まっていくこととなり最終的には射精による解放感や快楽が発生します。
    そのため、強制的に精嚢に溜まった精子を押し出して陰茎から射精させるという結果のところだけは同じなのですが、射精に至る経緯が厳密には違うため注意が必要です。
    前振りがすこし長くなりましたが、ネクサスの扉さんの話に戻ります。
    ネクサスの扉さんが今回やっていたことというのは、極端な話、ネクサスレボ・インテンスというスイング型ディルドをアナルに挿入したら、勢い余って前立腺部分を通りすぎて奥の精嚢近くの腸壁までディルドを進めてしまい、スイングで前立腺ではなく精嚢およびその周辺が刺激されたことで、結果として精嚢からの分泌液(精のう液)だけが搾り出される形で陰茎から発射してしまっていたのではないでしょうか。
    ネクサスががっちり食い込んだということはネクサスレボ・インテンスの根本を括約筋で締めることまではおそらくできたのでしょうが、肝心のスイングするべき刺激箇所を間違い、前立腺ではなく精嚢に近い部分に当てたままM的な性感に身を任せて、スイング刺激をしまったということになるかと思います。
    ちなみに男の潮吹きは、射精後にもかかわらず陰茎に刺激を与え続けることで起こり易いことから精のう液だけの射出ではないかという説があるため、ネクサスの扉さんのコンドームの中の液体についてはおそらく男の潮吹き時の成分で間違いはないと思います。

    • 親切なご回答ありがとうございます。自分は、これらの行為を行う際、それなりにAVを手元に用意しているのですが、結局めんどうくさくなってしまい、アイドル雑誌をイメージに使い、何とかなるのではないか、といつもそんな感じです。女性が男性を責めるタイプのAVは、吉沢明歩さんの奴とか持っているのですが、どうも男性の喘ぎ声とかが聞こえてくるのは苦手です。吉沢明歩さんは、AVクイーンであり、個人的には好きなタイプの女優さんです。大島薫さんのメスイキの本にも記載が
      ありましたが、インテンスはシャフトが傾斜しているため、しっかり締めていないと、脱落しやすい構造なんですよね。アネロスに無視された自分はコイツが抵抗感なく入った事に驚愕しました。
      最初は、どうやって脱落させないか、必死でした。AVなどを使う二刀流は、まったく余裕がない
      状況、そのうち、機械が勝手に奥へと進み、食い込んできたので、脱落の危機は去りました。アネドラさんがおっしゃるとおり、射精を警戒してコンドームをし、こちらも勃起していないので、脱落を警戒しつつ、機械の振動に身を任せたのです。射精に近いようですが、同じでない、今まで感じた事のない感覚が襲い、10分ほどこの快感モドキに拘束されました。ゴム内には、精液とは異なる無臭の液体、貴殿のいう何とか液に近い性質のモノだったのでしょう。その後、ネクサスを抜き取り、射精しなかったのだから、とすっきりするために、通常オナニーをしたのですが、おそろしく時間がかかりましたが、思ったほどの快感は得られませんでした。謎の現象が強制した快感には届きませんでした。ご親切にありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です