『貴方がとろけおちるまで』の感想(サンプルあり)。ディビさんの射精管理がメインの男の子アナル堕ち本

期間限定セール
『貴方がとろけおちるまで』の感想。ディビさんの射精管理がメインの男の子アナル堕ち本
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
今回はディビさんの新作『貴方がとろけおちるまで』の紹介です!

ディビさんの作品と言えばあまあま系の様で男の子のアナルを責めたり、とことんまで快楽責めにして気持ち良さの虜にしちゃう内容のものが多いです。

今回もアナル責め、射精管理がメインになっていてタイトル通り男の子がとろけおちるまで徹底的に快楽に落とすみたいな作品がメインになってます。

ぼくは男なので男の子側の視点で読んでますが、女性の方は攻める側の女の子側の視点で読むと楽しいと思います。

というのもディビさんの作品って語彙力が凄くて、男の子を責める言葉の表現が楽しいんですよ。
プロの痴女の方も愛読者が多いディビさんの作品。

男女共に楽しんで欲しいなと思います。

P5『約束の日』

この単行本を象徴するような女性優位、男の子のアナルを責めて楽しむ作品です。

約束の日っていうのは射精せずに我慢してたらエッチさせてくれるはずが、アナル責めのあと精液が残ってたらセックスさせてあげるって話に切り替わり…
さあ最後まで精液は残っているでしょうか?w

P29『躾』

ぼくこの作品のシチュエーションがツボなんですけど、浮気した彼氏をアナル沼に落とし込んで自分のことしか考えられないようにしてしまうっていう内容なんです。

最終的にはアナルの快楽に負けて完全に服従。
でもこれも愛ですねw

P53『はじまりの日』

半同棲の彼女に自分がMであることを告白するお話です。
自分がガチなMなのを相手に告白するときとか、要は性癖を告白するのって緊張するし難しいですよね。
そのドMなところを受け入れてくれたというか、彼女自身も男の子を責めたい願望があってそこが噛み合って。

そんな展開の中、射精管理される形でいやらしくいじめられます。
この話は次の『終わらない日々』に繋がります。

P73『終わらない日々』

『はじまりの日々』の続きなので、いきなり調教された男の子が出るよりも話に入りやすくて面白いです。

完全に射精管理されきってて射精したい、射精したいってずっと言い続けて、最後はキャットスーツ着てペニバン装着したSに目覚めた彼女にアナルを責められるお話です。

前話では清楚だった彼女が完全に痴女に。
リアルだったらめちゃ嬉しい展開です。

P93『プレゼント』

このタイトルのプレゼントとは貞操帯のこと。
つまり射精管理した後のめちゃエロえっちが誕生日プレゼントというお話です。

久々にエッチできると思ってラブホに行ったら、ホカホカに暖められたオナホやアナルグッズが。

お風呂でお尻にローションを垂らされオナホを使って焦らされて、最後はあまあまとろとろセックス。

最後がセックスで終わるのでアナル責めとかに興味がない人でも楽しめる作品です。

P113『戦姫の娯楽室』

ディビさんお得意のファンタジーの物語。
敵国の女指揮官を暗殺すべく潜りこみますが、まあ予想通りと言いますかアナル責め調教を受けることにw

アナル責めで射精させて貰えない拷問の中、徐々に屈服させられ〜というお話です。

P133『ねえ…おしり開発させてくれない?』

話題になった『ねぇ…おしり開発させてくれない?』も収録されてます!
この作品のためだけでもこの本買う価値ありますよ!

昇進祝いにおしりを開発させてとすごい要望をする彼女。
最初はアナルの感覚が分からないいんですけど徐々にアナルの快感に堕ちていく。
その堕ちていく姿に彼女の顔がとろーんとしてきてあまあまの変態カップルが仕上がっていくわけです。

最後はセックスで締めなんですけど、これだけアナル刺激されたらペニスもとことんまでギンギンになるし感度も上がるから射精量も半端なくなりますよね。

アナル未経験の人でも楽しめるアナル開発物語です。

『ねえ、おしり開発させてくれない?』の感想。ディビさんがふわとろ甘エロのアナル開発マンガでぼくたちの心を狙い撃ちしてきたのでやばい

2019年5月26日

P157『ご褒美はおしりに』

仕事場の女上司と実は同棲していて、アナルをめちゃんこ開発されているって話なんですけど、実はこの女の子には秘密があって「ふたなり」なんです。

ふたなりなので男の子同士のセックスではなく、ペニスのついた女の子にひたすらアナルを責められます。

この作品はディビさんらしく、言葉の表現がめちゃくちゃ多いんですね。
過去のディビさんの作品を読まれたことがある人はご存知と思いますが、ディビさんは画力だけじゃなく語彙力が凄くて、男の人なら自分が責められている気分で、女の人なら自分が責める側の気分で読んで頂けたらものすごく陶酔できるはずです。

P185『ふたばクリニック搾精研修』

最後はディビさんの作品に何回か出てるふたばクリニックの新作です!
今回は新人ナースさんに搾精のやり方をレクチャーする物語。

気持ちよがってる男の子の描写も良いんですが、男の子を責めている新人ナースが感じてる男の子の姿を見てたまらず興奮しまくるところがまたエロいんですよ。
新人ナースさん、確実に脳イキしてますよねこれw

この本の皆さんの感想

この本の皆さんの感想も紹介します。

アネドラ
そうそう、一部の販売元ではエロすぎて発売禁止になってるんですよね。
この本を読んで男の子をいじめたい欲がアップする人が沢山現れてほしいですw

アネドラ
すべての話がエロいし、ディビさんの世界観が現れているのがこの本の魅力だと思います。

アネドラ
おっしゃる通りで「うらやましい」って気持ちが表に出る素晴らしい作品ですよねw
こういう体験ができるお店は世の中にどれくらいあるんでしょうか?

最後に

というわけで『貴方がとろけおちるまで』の紹介をさせて頂きました。
メインテーマが射精管理で、射精したくてたまらない男の子達の快楽堕ちのシーンが楽しめる本になってます。
射精させて貰えずに終わる作品もあるのがえげつないw

アナニー好きのぼくが思うのは、射精にこだわるのはまだまだアナル経験が浅いからで、この作品に出てくる男の子達はそのうち射精にこだわらなくなって、さらにアナル堕ちするんじゃないかと思うんですよねw

ぜひ新作として射精にこだわらずアナルだけでイキ狂う男の子作品も見てみたいなと思います。
お相手のいないアナニー作品とかも見てみたいですw

『貴方がとろけおちるまで』の感想。ディビさんの射精管理がメインの男の子アナル堕ち本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です