アネロスを使ってドライオーガズムを目指すときは呼吸がとても重要

アネロスを使ってドライオーガズムを目指すときの呼吸の仕方

「リラックス」とか「力を抜いて」と言われてもなかなかピンとこない人も多いかと思います。
またPC筋肉がどうとか腹式呼吸がどうと言われても、アネロスを挿入しているとなかなか意識できないことも多いんじゃないでしょうか。
そこでアネロスでドライオーガズムを目指すときの呼吸法として僕がよくする「風船を膨らませるイメージでの呼吸法」を紹介します。

腹式呼吸をするとアネロスがアナル内で勝手に動く

ドライオーガズムを目指すときはリラックスが重要で、特に挿入後すぐのアネロスをアナルに馴染ませる時間帯は呼吸がとても重要です。
お腹を使った呼吸、いわゆる「腹式呼吸」を行うと下腹部やアナルの筋肉が勝手に動いてくれます。
アナルの筋肉が動くという事はアネロスも呼吸に合わせて動くということです。

呼吸をしながらアネロスの動きや効いているところをイメージする

腹式呼吸は「風船を膨らませるイメージ」で呼吸すると分かりやすいです。
お腹を風船に見立てて、お腹に空気が入っていくのをイメージして息を吸います。
お腹に空気が入ったら「細く、長く」をイメージしながら息を吐いていきます。
これを繰り返しているとリラックスすると同時に、アネロスが勝手にアナル内で動き出して前立腺などのアナルの快感部分をマッサージしてくれます。

この時アネロスが動いているところをイメージしながら腹式呼吸をすると効果的です。
筋トレするときに「効いている筋肉をイメージしながら筋トレすると効果的」という言葉を聞いたことがありませんか?
アネロスを使用する時も同じで、アネロスの動きや効いているところをイメージするとさらに効果的になります。

また、前立腺に空気を送り込むイメージにすると快感が高まりやすいです。
漠然と行うのではなくて、今行っている行動がどこに効いているのかが把握するのが重要という事ですね。
繰り返し行っているとアナルにスイッチが入り快感が芽生えてきます。

焦らず快感の風船を膨らませると、風船が爆発するようにドライオーガズムに到達する

ドライオーガズムに行きたくて焦ると呼吸が乱れますが、風船を膨らませるイメージを持っていると呼吸のリズムは崩れません。
前立腺に大きく息を送り込むイメージで呼吸し続けるとさらに快感が膨らんでいきます。

アネロス挿入直後と比べると快感の大きさの違いに気づくはずです。
それは息を送り続けた風船と同じように、呼吸を続けることで前立腺の快感が膨らんできているからです。

アネロスを使ってドライオーガズムを目指すときの呼吸の仕方

ただ、早く膨らませようと思って焦って息を送っても快感の風船は上手く膨らんでくれません。
逆に快感が消えてしまうこともあります。
焦らずゆっくり息を送り込んで、徐々に快感を膨らませていってください。

一定以上膨らむと、快感がパンパンになって破裂しそうになります。
これ以上膨らませると爆発しそうになってしまうような快感です。
それでも膨らませ続けるとドライオーガズムに達します。

深い呼吸、リラックスなどをイメージできるのであれば風船でなくても大丈夫です。
アネロスの動きを意識し、前立腺から発せられる快感をいかに感じ取るかがドライオーガズムのコツです。


ANEROS-Helix(アネロス ヒリックス)ANEROS-Helix(アネロス ヒリックス)
アネロス社(Aneros Company)
パインズINCで購入
大人のおもちゃ通販大魔王で購入
アダルトグッズNLSで購入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です