アナルパール(アナルビーズ)とは?アナルオナニーでの使い方や選び方まとめ

この記事では

「アナルビーズってどういうもの?」
「アナルパールの使い方を知りたい!」
「アナルパールってどんな気持ちよさ?」

という疑問にお答えします。

アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
このアナル責めグッズの定番の『アナルパール(アナルビーズ)』についてご紹介します。
安価で手に入れやすくて、昔からアナルグッズの定番として愛されている道具です。

でも古くからあるアイテムって言うことで種類も多く、意外と使い方を説明してるサイトも少なかったりします。

というわけでアナニー歴10年以上というリアルでは自慢しづらい経歴を持つぼくが、アナルパール(アナルビーズ)についてお話をさせて頂きます。

①アナルパール(アナルビーズ)とは?
②アナルパールの気持ちよさの仕組み
③アナルパールの選び方
④アナルパールの使い方

を、ぼくの体験談も絡めつつ紹介します。

値段も手ごろで、アダルトグッズショップならどこでも売っているような定番アイテムですので、ぜひこの記事を読んで試してみてくださいませ。

①アナルパール(アナルビーズ)とは?

①アナルパール(アナルビーズ)とは?

アナルパール(アナルビーズ)は複数の球が連なった形のアダルトグッズです。

球が肛門を通る感覚だったり、腸内を通る感覚で快感を楽しむアダルトグッズですが、古くからあるアイテムということでいろんな種類のものがあります。

・球が連続しているものと、間が開いているもの
・球の素材はシリコン、プラスティック、ガラス、金属など様々
・棒状になっていて曲がりにくいものもあれば、紐で球を繋いで自由に動くものもある
・球のサイズは大小様々
・電動のものもある

古くからあるアナルグッズなので多種多様ですね。

アナルパールの選び方は「②アナルパールの気持ちよさの仕組み」を知って頂いてから紹介しますね。

アナルパールとアナルビーズという名称について

ぼくは「アナルパール」と呼んでいますが「アナルビーズ」と呼んでいる人もいます。
wikipediaでも「アナルビーズ」になっていますね。

ぼくの考えとして「ビーズ」だと「小さい球」ってイメージがあるので、大小全てを示すのであれば「アナルパール」の方がぼくは適切かなと思ってます。

なのでこの記事でも「アナルパール」で紹介させて頂いています。

②アナルパールの気持ちよさの仕組み

アナルパールの気持ち良さは、肛門括約筋にある末端神経で気持ち良さを拾うところにあります。

実は便を出す時の気持ち良さって、性感の気持ち良さにもつながるものなんです。

排便で得られる気持ち良さは、肛門を便が出て行く時の気持ち良さです。

肛門が刺激され、それに加えて肛門が押し広げられること自体にも気持ち良さを感じることができるんですね。

つまりアナルパールって、球が連続で連なってるから、その肛門で得られる気持ち良さを繰り返し楽しめるというものなんですよ。

小さいパールのものであれば細かい気持ち良さを楽しめますし、大きいパールのものであれば肛門が広がる気持ち良さを楽しめます。

などなど、快感の仕組みさえ分かればアナルパールの選び方が分かってきますね。

③アナルパールの選び方

では人気商品を中心にお勧めのアナルパールを紹介しますね。

マゼラン

マゼラン

マゼラン」は球の大きさも適度なスティックタイプのアナルパールです。
ロングヒットしてるので名前をご存知の方も多いかもです。

持ち手が長くてアナルオナニーでも挿入しやすく、動かしやすいところがポイント。
肛門を開いたり閉じたりする気持ち良さが掴みやすいです。

徐々に球が大きくなるので、少しずつアナルを広げていきたいという方にも最適ですね。

ヘビーメタル

ヘビーメタル

ベビーメタルは金属製の球が特徴で、その重みからか肛門から出る感覚が刺激的。
ゆっくりと手で引っ張ることで強制排泄みたいな気持ち良さを楽しめます。

繋ぎが紐なので激しく動かすと擦れて痛いかも。
メタルの重さをゆったり楽しみたい方向けです。

アナルパールEX

アナルパールEX

アナルパールEX」もめちゃくちゃロングヒットですよね。

異なるサイズのパールが紐で連結されていて、それぞれのパールが小さいのでアナル初心者にも最適です。
値段も安いからはじめてのアナルにいいかもです。

細かいパールの連続が肛門を通る感覚はめちゃ気持ちいいです。

ただパールの連結は紐のため、衛生面が少し気になります。
コンドームをつけて楽しむのもいいかと。

アナルパラダイス

アナルパラダイス

「アナルパラダイス」は3種類のサイズのアナルパールスティックが入ったセット商品です。

アナルパールとして紹介してますけどピンク以外は球っぽくないかな。
ただ、連続した膨らみがあるスティックなので同じ楽しみ方ができます。

素材も柔らかめでアナル初心者にも最適。
スティックだから腸壁をこすれる気持ち良さも楽しめてお勧めです。

④アナルパールの使い方

実際にアナルパールを使う方法を紹介します。

アナルパールの種類を見て頂いたので想像がつくと思いますけど、スティックタイプのものと紐タイプのもので使い方が異なりますし、手で使って楽しむやり方もあればアナルの筋肉だけで楽しむやり方もあります。

基本のアナル洗浄のやり方も含めて、1からアナルパールの使い方を紹介しますね。

アナル洗浄をしてお尻をきれいにする

まずアナルプレイ、アナルオナニーをするときはお尻の中をキレイにする必要があります。

①お腹の中の便を出す『浣腸』
②アナルパールが通る場所である直腸を洗う『アナル洗浄』

この2つをすればキレイになるのでアナルを性感帯の穴として使えるようになります。

『浣腸』はイチジク浣腸などの浣腸液を使ってお腹の中の便を出してしまう方法と、お腹のゆるい人は浣腸液を使うとお腹がくだりすぎてしまうのでシリンジを使ってお湯だけ使って浣腸する方法があります。

『アナル洗浄』はイメージ的に言うと「アナルをうがいする」という感じなので『シリンジでお湯を10ml程度入れる⇒出す』を何回か繰り返すだけです。
出てきたお湯がきれいになったらアナル洗浄完了です。

お尻って慣れると簡単に洗えるようになるのですが、シリンジ1つあれば浣腸もアナル洗浄もできますんで、アナルパールと一緒に手に入れてください。

アナル洗浄についてもっと詳しく知りたい方は↓の『アナニー、アナルセックス前に行うアナル洗浄のやり方』も続けて読んでみてください。

アナル洗浄(直腸洗浄)とは?アナニー前に行うアナルの準備

2019年11月4日

ローションを用意する

ローションを用意する

アナルは膣と違って濡れないのでローションが必須です。
実はローションってアナルの中で乾きやすいものがあるので、品質がよくてアナルに向いたローションを使うのをお勧めします。

ぼくのお勧めはIDグライドで「乾きにくい」「安い」「購入できる店舗が多い」と3拍子揃ったローションです。

アナルパールをアナルに挿入する

アナル洗浄とローションの用意が出来たら、アナルパールをアナルに挿入してみましょう。

いきなり大きい球のアナルパールを選ばず、小さめのものを選ぶのがお勧めです。
肛門って便が通る場所なので、それ以下のパールならすんなり挿入できるんですよ。

肛門をリラックスして力を抜く、または便を出すときの力の入れ方をすると肛門が開くので挿入しやすくなります。

もし直接挿入するのが衛生面で気になるなら、コンドームをつけてもOKです。

ひと球、ひと球、ゆっくりと挿入して、もし痛みを感じたらローションが足りないか球が大きいかなので一度抜いてください。

とにかく無理ないようするのが大事なので。

アナルパールの楽しみ方

アナルパールを挿入したら少しそのままにして、アナルに馴染むまで待ちます。
その後はアナルパールの球の感触をアナルで感じるとるように楽しんでください。

例えば

  • アナルパールを挿入したまま、球の形を直腸で味わうように軽く力を入れてみる
  • 挿入したアナルパールを手でゆっくり引き出しながら、肛門に起こる感覚を楽しむ(強制排泄)
  • 挿入したアナルパールを便を出す感覚で、イキみながら排出する(擬似排便)
  • スティックタイプのアナルパールを手で動かし、アナル内を上下運動する感覚を楽しむ

などです。

特にアナルパールは肛門の部分との相性が良くて、球が肛門を出入りするときに肛門が開いたり閉じたりしますよね。
その感覚を楽しめるようになるとアナルパールの良さがより分かってきます。

最後に

アナルパールは昔からある道具ということで、シンプルな作りな分だけ楽しみ方ってたくさんあります。

その中でぼくは「アナルパールの球の異物感を使って、肛門の開き閉じだったり、排便の感覚を楽しむ」という楽しみ方が気に入っています。

排便の気持ちよさを「性感」と思っていない人も多いようですが、直腸を通って外に出る感覚であったり、肛門が開いて閉じるときの感覚ってものすごく気持ち良いものなんです。

アナルパールはそれを無限に楽しむことができるし、手で操作すれば強制的にその気持ちよさを生み出すことができる道具なんですね。

値段も安く、挿入しやすいといったメリットも大きくて初心者にはピッタリな商品です。

アナルオナニー道具は数多くありますが、何を買ったらいいか分からないのであればとりあえずアナルパールを試してみるのお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です