アネロスを使うときにアナルに馴染ませる時間を作ることは重要。セックスのときにペニスを馴染ませるのと同じです

期間限定セール
okアネロスを使うときにアナルに馴染ませる時間を作ることは重要。セックスのときにペニスを馴染ませるのと同じです
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
アネロスジャパンさんがTwitterでアネロスを使ったアナルプレーと、男女のセックスの共通点の話をされてました。
その件で深堀りしてみようと思います。

まずはアネロスジャパンさんのツイートから紹介。

アネロスを挿入したら、すぐに動かさないほうがいいです。

10分~15分ほど直腸に挿入されたアネロスをなじませる必要があります。

先日、女性の仲間と話をしていたら、セックスの時、ペニスを挿入したらしばらく動かないで欲しいと言っていた。膣もなじむ時間が必要なんだね。

やはり共通点が多い!

まさに共通点だと思います。
ぼくもアネロスを入れてから馴染ませる時間を作ることをお勧めしてまして、挿入後に馴染ませるという時間を作ることで感度も上がるしアネロスも動きやすくなるのを実感しています。

アネロスを「馴染ませる」とは

アネロスを「馴染ませる」とは

まず「馴染ませる」について具体的に説明をします。

アネロスをアナルに挿入します。
そのまま動かさずに10分~20分置いておく。
これが「馴染ませる」です。

セックスのときにペニスを挿入したらしばらく動かさない=馴染ませる

これと同じ感じです。
動かさないでそのまま「馴染ませる」のが大事なのです。

アネロス挿入後にアナルに馴染ませる時間を10分~20分つくる

アネロスジャパンさんは馴染ませる時間を10分~15分と書いてまして、ぼくは20分馴染ませる時間をお勧めしてます。
なので10分~20分と紹介させて頂きますね。

なぜ馴染ませる時間を作るかっていうと、要はウォーミングアップなのです。
マラソンをするときでもいきなりスピードを上げるんじゃなくて、シューズを履いたら軽いウォークからの軽めのジョグという感じで徐々にペースを上げていきます。

アネロスをアナルに挿入する場合でも、膣にペニスを挿入する場合でもそうなんですけど、挿入してなじませることで穴側がほぐれて挿入物を受け入れやすくなります。
要は、これから動くための準備が整うという状態になってくるわけですね。

馴染ませている時間も気持ちいい

アダム徳永 presents 女性の為のスローセックス 第2章

馴染ませる時間がじれったいと思う人もいるかもしれませんが、実際のところはその馴染ませている時間も気持ちいいのです。
スローセックスでもペニス挿入後に動かさずにじっくりと時間をかけますよね。
アネロスもスローセックスと同じで、アナルに挿入した後に動かさずにじっくり時間をかけると、アナルがだんだん勝手に動いてきて気持ちよくなろうとしてくれるんです。

日本人はアネロスでドライオーガズムを誘発しやすい。その理由を日本性科学会会員アネロスジャパン櫻井社長にお聞きしました

2018年10月14日

これはアネロスジャパンの櫻井社長から頂いたコメントから書いた記事なのですが、実はアネロスって使っているとだんだんと性感帯のほうがアネロスに近づいてくるんですよ。
馴染ませると徐々に気持ちよくなっていくっていうのは、アネロスとアナルが相互に相互に反応しあうところにありますし、その反応する一番いい状態に持っていく時間でもあるってことですね。

意図的にアネロスをアナルに馴染ませる時間を作ろう

アネロス初心者のころは丁寧に馴染ませる時間を作ると思いますが、アネロスを使うのに慣れてくるとつい端折ってしまうこともあると思います。
でもちゃんと馴染ませる時間を作らないとドライオーガズムに行き着きにくくなりますし、イッても気持ちよさが浅いままになってしまいます。

気持ちよさの深さを作るっていう意味で、もしかするとじれったいかもしれませんけれども必ず「馴染ませる時間」を作って欲しいです。
もし焦りが出るのであれば、アネロス挿入後にタイマーで10分~20分の時間を計るのもお勧めです。
待っている間に気持ちよくなって、動かしたくなることもあるかもしれませんが、我慢して馴染ませることで気持ちよさがアップします。

焦らず、ちゃんと時間とってみてくださいね。

2018年新作。女性型ドライオーガズム(メスイキ)を味わいやすい。前立腺刺激よりもアナルの上下運動の気持ち良さを楽しむ上級者向け。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です