歴代アネロスヒリックスの比較と体験談

期間限定セール
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
この記事では人気機種『アネロスヒリックス』の歴代モデルについて、その進化の歴史やぼくの体験談についてまとめています。
アネロスジャパンの記事でもヒリックスは常に1位、2位を独占しています。
理由は前立腺刺激に特化していて初心者でもアナルオナニーを楽しみやすいところにあります。
そのアネロスヒリックスの選び方も含めて紹介します。

この記事を書くきっかけになったのがアネロスの公式代理店『アネロスジャパン』さんの公式Twitterアカウントのこのつぶやき。

こうやって一覧で見るとアネロスヒリックスの進化が分かりますし、進化だけじゃなくて狙いも感じられます。

それではぼくの体験談も絡めつつ、アネロスヒリックスの進化や変化について深堀りしていきます。

アネロスヒリックスとはどんな機種か

ぼくがはじめて購入したアネロスは『アネロスヒリックスクラシック』で、当時はまだ「クラシック」という名称はありませんでした。

つまりアネロスヒリックスという機種が1機種だったころはまだ「クラシック」という名前がなく、その他のヒリックスが出る流れで「クラシック」っていう名称がつきました。

そもそもアネロスとは

この記事を読まれている方はもうご存知かもしれませんが『アネロス』とは米国でお医者様が作られた前立腺マッサージ器です。

前立腺ってお尻の中から触るんですけど、自分ひとりではマッサージしにくいので、なんとか一人でも前立腺マッサージできる道具を作れないかっていうことで開発されたのがきっかけなんです。

そして健康のために前立腺マッサージをしている方から「気持ちいい」とか「オーガズムを感じた」っていう報告が増えてきまして「アネロスってめっちゃ気持ちいい道具」っていうのがどんどん広がっていったわけです。

アネロスは健康器具

で、お医者様が作られたから安全だし動きもいいっていうことでぼくも愛用しているわけです。

アネロスとは?【初心者向けにアネロスでドライオーガズム、メスイキするやり方を紹介】

2019年9月29日

歴代のアネロスヒリックス

ここで歴代のアネロスヒリックスを見ていきます。

①医療用プラスティック製の『アネロスヒリックス(クラシック)』が登場
②プラスティックより柔らかいシリコン製の『アネロスヒリックスシン』が登場
③より動きやすくなるようにアバッドメントが改良されたプラスティック製『アネロスヒリックストライデント』が登場
④ヒリックスシンもアバッドメントを改良して『アネロスヒリックスシントライデント』が登場

という流れです。

つまり2019年の現行機種は

の2機種になります。

このどちらかを選べばいいわけです。

選び方は後ほど紹介しますが、まずはそれぞれのヒリックスのお話をさせてください。

アネロスヒリックスクラシック

アネロスヒリックスクラシック

アネロスヒリックスクラシックは元々は『アネロスヒリックス』という名称で販売されていました。

大きいヘッドが特徴のアネロスで、このヘッドは前立腺を刺激しやすいところが特徴です。

前立腺の刺激が強いと『射精』に近い快感になったりとか、アネロスを挿入して射精するときに気持ちよくなりやすいです。

だから『射精』というオーガズムに慣れている男性にとっても感じやすいし、初心者向けと位置づけられているモデルです。

2019年現在は後継機の『アネロスヒリックストライデント』への移行が進んでいて、現在庫がなくなれば廃盤になる予定です。
コレクション目的なら今のうちにどうぞ。

アネロスヒリックスシン

アネロスヒリックスシン

アネロスヒリックスクラシックをシリコン製にしたモデルが『アネロスヒリックスシン』です。

単にシリコン製にしただけじゃなく、アバッドメントに柔軟性があります。

この柔軟性のおかげでアナル内で動きやすくなったという特徴があります。

アネロスヒリックスクラシックよりもお値段が上がったんですが、アネロスジャパンでは常に1位を獲得していたほどの機種です。

それもそのはず、シリコンになってアナルへの負担が少なくなりつつ、前立腺への刺激の強さはそのままなので、より初心者向きになったからです。

初めてのドライオーガズムの報告も多く、クチコミでどんどんと人気が高まりました。

2019年現在は後継機の『ヒリックスシントライデント』が出ていますが、この『ヒリックスシン』はまだ販売が続けられています。

アネロスヒリックストライデント

アネロスヒリックストライデント

2018年に日本で販売開始された『アネロストライデント』シリーズの1つ、『アネロスヒリックスシントライデント』です。

ヒリックスクラシックとの違いはアバッドメント。
名前の通り、三叉の槍のような形になっています。

クラシックはアバッドメントの前部分だけが体に当たるようになっていて、後ろ側は手で操作しやすいようにフックのような形でした。

トライデントは両方が上向きになり、なおかつ柔軟性があるので二軸でヒリックスの動きを補助するような改良がされています。

つまり

  • ヒリックスシンの柔軟性あるアバッドメントを評価してプラスティックタイプにも持ち込んだ
  • フックを無くして手を使わずにアナルの力だけで動かすことに特化させた

の2点を改良ポイントにしてクラシックから進化させたわけですね。

2019年の現行機種で一番人気のアネロスが、この『アネロスヒリックストライデント』です。

悩んだらこれを買えば間違いないです。

アネロストライデントとは?新パーツ「Kタブ」「トライデントアーム」など新要素をまとめて紹介

2019年3月13日

アネロスヒリックスシントライデント

アネロスヒリックスシントライデント

アネロスヒリックスシンがトライデント化したのが『アネロスヒリックスシントライデント』です。

名前は長いですけどヒリックスシンのトライデント版です。

こちらもトライデント化して、2つのバッドメントが上向きになってアナル内での動きが良くなりました。

要はヒリックスシンの特徴であるシリコンでアナルに優しい快感をそのままにしつつ、トライデント化で動きが良くなったっていう新機種です。

2019年に発売された後はヒリックストライデントと人気を二分していますね。

結論『ヒリックストライデント』or『ヒリックスシントライデント』の2択

ここまで読んでいただいて分かるとおり、現在は『ヒリックストライデント』or『ヒリックスシントライデント』の2択です。

プラスティック型⇒アネロスヒリックストライデント
シリコン型⇒アネロスヒリックスシントライデント

です。

アネロスヒリックスクラシックとアネロスヒリックスシンは旧バージョンなので、これからヒリックスを買おうと思っている方は、上の2つのどちらかを選んでください。

では選び方についての説明もしていきますね。

アネロスヒリックスの選び方

アネロスヒリックスの選び方の前に、ぼくのアネロスヒリックスでの体験談や思い出のお話をさせてください。

購入の参考になります。

ぼくのはじめてのドライオーガズムは射精のような快感だった

もう10年以上前になりますけど、ぼくがはじめてドライオーガズムに達したときの道具がアネロスでした。

その頃はアナニー情報も、ドライオーガズム情報も少なくてとにかく自分で試すしかなかったです。

そんな中、アネロスを挿入してAVを見ながら足ピンしていたら、射精に近い感覚がペニスの根元あたりに集まってきました。

ペニスを触っていないにも関わらず、快感がどんどん集中してきて

「あ、出る」

と思ったところでイキました。

でもペニスを見たら射精はしていませんでした。

感覚的には完全に射精している感じだったんです。

これがぼくのはじめてのドライオーガズムの経験で、この経験が元になってこのサイトをはじめたんですよ。

射精に近いドライオーガズム=男性型ドライオーガズム

この射精に近い感覚のオーガズムを『男性型ドライオーガズム』と呼びます。

射精に近い感覚だから、ドライオーガズムを目指すならこの男性型ドライをまず目標にして欲しいってぼくはいつも書いています。

そして、その男性型ドライオーガズムを得やすい機種が、大きなヘッドを持っているアネロスヒリックスというわけです。

アネロスヒリックスシンとの思い出

アネロスヒリックスシンが出た当初、ぼくは実はあんまり気持ちよさを感じることができませんでした。

というのもシンのシリコン素材て刺激が柔らかいから、どうも中途半端な快感である感じがしたんです。

でも何度か使っているとヒリックスシンの魅力に気付いてきました。

①気持ちよくなってきた時に力が入っても楽しめる
②長時間のアナルプレーも楽しめる

この2つの特徴に気付いてから、シンの魅力が分かってきました。

アネロスを使うときは少し力を抜き気味にしてリラックスして、アネロスがアナル内でスムーズに動くようにします。

でもイキそうになったときに力が入ってしまうタイプの人にとって、シンの柔らかい素材っていうのは凄く快適に快感に浸れるんです。

それとシリコンで負担が少ないから1時間以上挿入しても痛みもなく気持ちよさを味わえるのも大きいです。

AVなどを見つつまったりヒリックスシンを楽しむというのもぼくの中で定番になりました。

ヒリックスシンといえばこのサイトでも人気の夕凪さんの初ドライオーガズムのこの記事。
ぜひ合わせて読んでいただきたいです。

夕凪(yu-nagi)×アネドラ対談 ドライオーガズムに達した3つの理由

2016年12月23日

『ヒリックストライデント』or『ヒリックスシントライデント』の選び方

結論から言うと

ヒリックストライデント⇒基本はこっち。スムーズにアナル内を動かすように楽しむ
ヒリックスシントライデント⇒イクときに力が入りがちな人。またアナルの負担は柔らかいほうがいい人

です。

基本的にアネロスは医療用プラスティックのモデルがほとんどです。

少し硬い素材にすることでアナル内でスムーズに動き、なおかつ前立腺などの性感帯に適度な刺激を与えます。

一方でシンはスムーズさに少し欠ける代わりに、柔らかくなってアナル内への負担が少なくなったタイプ。

もちろん快感の質も異なっていて、単に負担が少なくなっただけじゃなくて快感も柔らかくなっていて別機種と思っていいぐらい気持ちよさに違いがあります。

で選んで下さい。

アネロスはほとんどがプラスティック製なので、ヒリックストライデントでプラスティック製に慣れておいたほうが他のアネロスを楽しみやすくなるというメリットもあります。

それもヒリックストライデントをお勧めする理由の1つですね。

メスイキというよりは男として射精に近い快感を楽しむ感じ

何度も書いている通りアネロスヒリックスで得やすい快感って言うのは射精に近いタイプです。

だからメスイキっていうよりも、男として射精に近い感覚のドライオーガズムを楽しむというイメージを持ったほうが楽しみやすいです。

特にドライオーガズムの経験のない方にしてみると、この射精に近い感覚って掴みやすいんですよ。

アネロスクラシックの時代を考えると、いまは選択肢も増えましたし、トライデント化でより初心者でもドライオーガズムを楽しみやすくなっています。

ぼくがアナニーをはじめた頃よりも確実にドライオーガズムしやすい時代が来てて、アネロス社さんの今後ももっと期待していきたいなと感じています。

2018年新作。大きなヘッドが特徴で初心者でも前立腺の位置がつかみやすい。初ドライオーガズム報告が多いアネロス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です