1番メスイキしやすい道具は何?って聞かれたらアネロスヒリックスをお勧めします

期間限定セール
1番メスイキしやすい道具は何?って聞かれたらアネロスヒリックスをお勧めします
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
この記事では女装アナニー好きのぼくがお勧めする「1番メスイキしやすい道具」のお話しをまとめています。
2019年の時点でのお勧めはアネロスヒリックスで、プラスティック製のヒリックストライデント、またはシリコン製のヒリックスシントライデントがお勧めです。

ドライオーガズムできない人にとって、そもそも1番メスイキしやすい道具って気になりますよね。

ドライオーガズムを感じるまでアナル開発に時間が掛かります。

出来るだけ効率的にドライオーガズムまで早く到達したいし、それよりも間違った道具を使いたくないっていうのがあると思います。

Q.
ドライできない人にはこのおもちゃが1番メスイキしやすいって物はありますか?
A.
アネロスヒリックスシントライデント、またはMGXトライデントをお勧めしてます。ただアネロスはアナルの感覚をトレーニングする器具って位置付けと思って貰えれば。すぐメスイキできる人は稀です。

間違いがないメスイキグッズの選び方

女装アナニー好きのぼくが選んだ道具はアネロスです。
ぼくがアナニー(アナルオナニー)に本格的に手を出したのはこの本が『ひとりでできるもん ~オトコのコのためのアナニー入門~』がきっかけでした。

『ひとりでできるもん ~オトコのコのためのアナニー入門~』アナルオナニー人口を増やしたアナニー界のバイブル

2016年2月3日

それまでは女装をしていても普通にオナホとかを使ってペニスでイッていたのですけど、これだとやっぱり男のイキ方なんですよね。

エロ漫画やAVのように、アナルでイッてみたいっていう気持ちがあり、色々な道具を試していました。

アネロスとの出会い

アダルトグッズのショップを見ているとアナル系の道具ってほんとにたくさんありますよね。

アナルバイブ、アナルパール。
そしてアナル用ではないですけどディルドなど。

そんな中でぼくは小さめのアナルバイブなどを選んでいたのですがどうも気持ちよくない。

次に選んだのが「エネマグラ」という道具でした。

ただ、挿入もしやすくアナルにしっくり来る感じはあったんですけどどうも気持ちよくなりきれない。

そんな中、当時エネマグラという名称で販売されている商品は模造品が多く、正規品ブランドは「アネロス」という名称に代わっているという事を知りました。

そのアネロスを使ってはじめてドライオーガズムに到達したのがぼくの話です。

それ以来、アネロス以外の商品も色々と試してはいますが、アナニー初心者の方とかメスイキ経験がない方にはアネロスをお勧めしています。

前立腺オナニーをするならアネロスがいい理由

なぜアネロスでドライオーガズムに到達できたか。

それは他の前立腺マッサージ器とは品質が全然違ってたからなんです。

最近はアネロスも店頭に置かれることが増えましたので、ぜひアダルトショップに行ったらアネロスを手にとってみてください。

プラスティックは医療用に使われているもの。

手に持ったときに形が馴染むし、表面の質感もチープさをまったく感じない品質です。

これはアネロスがお医者様が作られたものっていう要素が大きくて、アナルに挿入したときに安全かつ使いやすいものである証拠でもあるんですね。

中でも『アネロスヒリックス』シリーズがお勧めの理由

アネロスは十数種類の商品がありますが、1番メスイキの報告が多いものが『アネロスヒリックス』というシリーズになります。

アネロスヒリックスは見ての通りヘッドの形が大きく、この形のおかげで前立腺への刺激が分かりやすいタイプになります。

実はアナルでの性感帯って複数あるんですけど、その中でも一番快感が分かりやすいのが『前立腺』です。

だから前立腺の刺激が分かりやすい『アネロスヒリックス』シリーズがお勧めっていうわけです。

アネロスヒリックスでメスイキする流れ

アネロスヒリックスでメスイキする流れ

アネロスヒリックスシリーズの選び方から順次ご紹介していきます。

アネロスヒリックスの選び方

アネロスヒリックスには4機種あります。

  • [旧タイプ]アネロスヒリックスクラシック
  • [旧タイプ]アネロスヒリックスシン
  • [Newモデル]アネロスヒリックストライデント
  • [Newモデル]アネロスヒリックスシントライデント

「シン」と名前が付くものはシリコン製タイプです。
ついてないものは医療用プラスティックタイプです。

トライデントっていうのは前後のアバッドメントが上向きになった「三叉の槍」のようなタイプで、2018年に日本で発売されたNewモデルです。

ですので、トライデントをまず選んだ上で『ヒリックストライデント』か『ヒリックスシントライデント』のどちらかを選んでください。

『ヒリックストライデント』『ヒリックスシントライデント』の選び方

名前が似てますが『シン』がついているかで判断して下さいね。

ヒリックストライデント

プラスティック製の『ヒリックストライデント』はアナル内の動きがスムーズです。
一方で、プラスティックで硬いから力を入れすぎると痛みを感じることがあります。

ヒリックスシントライデント

シリコン製の『ヒリックスシントライデント』は、シリコンだからアナル内の負担が少ないです。
しかしプラスティック製のものと比べて、若干動きが落ちます。

基本的にアネロスはプラスティック製のものが多いです。
なので今後、いろんなアネロスを試すのであればプラスティック製の『ヒリックストライデント』がお勧めです。

『ヒリックスシントライデント』もめちゃくちゃいい機種なんですけど、もしアネロスの購入がはじめてだったら自分が力を入れすぎてしまうタイプかどうかっていうのは分からないですよね。

『ヒリックストライデント』を使ってみて、どうしても痛みが出てしまうという状態になってから2機種目で買うほうがいいとぼくは考えています。

アネロスヒリックスの使い方

まずアネロスの使い方の基本については下記のページを読んでください。

アネロスとは?【初心者向けにアネロスでドライオーガズム、メスイキするやり方を紹介】

2019年9月29日

アネロスヒリックスでメスイキするコツはこれです。

①前立腺に当たっている意識を持つ
②射精時の前立腺のドクドク感のイメージを持つ
③力を入れすぎずスムーズにアネロスが動くようにする

です。

①前立腺に当たっている意識を持つ

アネロスヒリックスの特徴は前立腺に当たりやすいそのヘッドです。

ということはそのヘッドを活かすのが一番大事です。

アネロスを挿入する前に指でアナルをほぐしますが、その際に自分の前立腺の位置をある程度把握しておきましょう。

そしてアネロスヒリックスを挿入したら、ヒリックスが前立腺に当たっているようなイメージを持ちながら使います。

イメージしながら使うのと、漠然と使うのとでは気持ちよさって全然違うんですね。

指で女の子に前立腺を触られているようなイメージを持つのもお勧めです。

②射精時の前立腺のドクドク感のイメージを持つ

アネロスヒリックスでアナルイキするときは前立腺が射精したときのようにドクドクすることが多いです。

というのも、ドライオーガズムって前立腺を直接刺激することで射精をせずに射精したときのドクドク感を再現するものなんです。

厳密に言うとドライオーガズムは複数ありまして、その射精風のドクドクオーガズムは『男性型ドライオーガズム』と呼びます。

この男性型ドライオーガズムは射精と似てて感覚が掴みやすいです。

なので男性型ドライオーガズムを感じやすいアネロスヒリックスは「1番メスイキしやすい道具」と言えわけですね。

③力を入れすぎずスムーズにアネロスが動くようにする

そして気をつけて欲しいのが、力を入れすぎずにリラックスして使うことです。

前立腺への刺激が強いのはアネロスヒリックスの特徴ですけど、無理に力を入れてゴリゴリ押し込むと痛みを感じます。

ヒリックスとヒリックスシンの選び方のときにも書きましたが、力を入れすぎると痛みを感じてしまうんです。

気持ちよくなってきたときに無意識に力が入ってしまうこともありますが、ヒリックスのヘッドが優しく前立腺をなでまわすようなそんなイメージを持っているほうがメスイキしやすいです。

どうしても力が入ってしまう方には『アネロスヒリックスシントライデント』をお勧めします。

コツコツ楽しみながら使うのが一番のコツ

最後に伝えたいことは「1番メスイキしやすい道具」とは「必ずメスイキができる」とか「すぐにメスイキができる」という意味ではないという事です。

例えばあなたがフルマラソンに挑戦することになって、スポーツショップで初心者向けの足の負担が少ないシューズを買ったとします。

でもそのシューズは「フルマラソンで完走しやすいシューズ」であって「必ず完走できる」とか「すぐにフルマラソン完走できる走力がつく」とかっていうものではないですよね。

なので、アネロスヒリックスは1番メスイキしやすい道具ではあるんですけれども、いきなりメスイキできるわけではないという事を知った上で楽しんで欲しいと思います。

2018年新作。大きなヘッドが特徴で初心者でも前立腺の位置がつかみやすい。初ドライオーガズム報告が多いアネロス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です