アネロスプロガスムはアナル拡張しなくても入りますよって話

期間限定セール
アネロスプロガスムはアナル拡張しなくても入りますよって話
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
今日はアネロスプロガスムはアナル拡張しなくても入るし、アネロスはお医者様が作った医療目的の前立腺マッサージ器具だから身体に無茶なことはさせないから安心して使ってねって話です。

アネロスプロガスムを挿入するときってアナル拡張が必要?という質問を貰ったんですけど、アナル拡張っていうほど柔らかくしなくても挿入できます。

アネロスプロガスムは確かに大きいんですけど、ディルドの多くと大きさ的には変わらないんですね。

なのでアネロスプロガスムが大きいというよりも、他のアネロスが挿入しやすいように細いという感覚のほうが分かりやすいかと思います。

アナル拡張しなくてもいいけどやっぱり大きい

アナル拡張しなくてもいいけどやっぱり大きい

ただアネロスプロガスムをいきなり楽しもうとしても大きいことには違いないです。

ぼくがはじめてプロガスムを買ったのはアネロス4機種目ぐらいだったんですけどそれまでのアネロスより大きくて挿入が大変でした。

お風呂に入って体を温めることで筋肉をほぐして、なおかつローションを使ってしっかりと肛門をマッサージ。
そのときのベストと思えるぐらいほぐしてやっと挿入できましたが10分ぐらいしたら無理やり広がってる感じが痛くて抜いてしまいました。

繰り返しチャレンジするとプロガスムでもすーっと入っていくようになる

それを何日か繰り返していくとアナルの柔軟性が高まってきて少しのほぐしでアネロスプロガスムがすーっと入っていくようになります。

久しくプロガスムを挿入していないとまた挿入し辛くなりますけど、一番最初が一番キツかったです。

「アナル拡張」というよりも「アナルの柔軟性が高まった」

という表現がぴったりで、アナル拡張した状態のクパクパ開いた感じにはなりませんし、肛門はぜんぜん普通の状態です。

だから「アネロスプロガスム使ってたらガバガバになる?」って心配している方には「アネロスプロガスムでは絶対にガバガバになりません」と言い切ります。

そもそもアネロスはお医者様が作られた医療目的の前立腺マッサージ器具だから、そんな身体に無茶なことはさせないので安心して使ってください。

僕がアネロスプロガスムを勧める理由

2016年3月8日

アネロスプロガスムに強制的にドライオーガズムにされる体験

2016年2月18日

『アネロスプロガスムクラシック』と『アネロスプロガスムアイス』の違いとは

2018年4月21日
アネロスで最も大きく、前立腺を強制的に圧迫する快感は圧巻。ドライオーガズム未経験者への救世主的存在。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です