女装男子のぼくがエステ脱毛を選んだ理由と脱毛の選び方について語ります

女装男子のぼくがエステ脱毛を選んだ理由と脱毛の選び方について語ります
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
今回は脱毛について質問をいただいたので、ぼくの体験談も含めてお話します。
どこで脱毛すればいいかとか、これから脱毛を始めようと思っている男性みんなが気になることですよね。

まず質問から紹介します。

脱毛って色々な手段が存在するっていう事はそれぞれに長所や短所があるということです。
なのでぼくの体験や意見も含めて判断していただけたらと思います。

いつもブログを愛読しております。

当記事と関係の薄い話題で申し訳ありませんが、質問を書き込ませていただきます。男性で全身脱毛をしたいのですが、アネドラさんはどのサロンを過去に利用し、また、どこがおすすめでしょうか?
肌の健康に関わることなので、ネットだけでなく、先達の意見を参考にし、値段以上に、安全性・満足度を重視して選びたいと考えています。

僕自身も半年ほどアナニーしていて外見が気になってきましたし、なにより恋人(女の子です)が、中性的な方が好みらしいので、思い切って脱毛してみたいのです。
お返事おまちしております。

アネロス初心者は絶対に知っておきたいPC筋の重要性の話』のコメントより

脱毛ってどの方法を選ぶにしても何十万かは掛かりますし、失敗したくないから誰かに意見を聞きたいっていうのが本音だと思います。

ぼくはメンズ脱毛エステの「リンクス」さんに通っていて満足していますけど、脱毛する人それぞれ求めるものが異なりますので「絶対にリンクスがいいよ!」っていう表現はしません。

なぜそう言うかという話も含めて本音の話をしますね。

にしてもぼくに脱毛の話を聞いてくれたっていう事は、ぼくの写真を見て「やってみたい」と思ってくれたって事なので正直うれしいですw

ぼくの脱毛の経験の話

ぼくの脱毛の経験の話

まずはぼくの脱毛経験についてお話しますね。
写真を見て分かるとおり肌は白いのに毛が濃くて、そのギャップで悩んでいました。

特にヒゲが濃いのはコンプレックスでした。

昔通っていた針脱毛の話

実はぼくは10年以上前に某エステ脱毛で針脱毛に通っていたことがあります。

当時はレーザー脱毛がまだ無かったか、出始めたぐらいだったと記憶しています。
針脱毛は当時は一般的な脱毛方法で、針で毛根に電気を流して毛根を破壊するという仕組みでした。

「永久脱毛」といううたい文句だったので通っていたんですけど、結論から言うと何年かすると普通に生えてきました。

針脱毛って本当に痛いし、施術後は毛穴が腫れてお肌も荒れます。
値段もヒゲ脱毛だけで何十万か払いましたし、高くて痛くて結局生えてくるのかとめちゃくちゃ悲しくなりました。

ぼくがメンズ脱毛「リンクス」を選んだ理由

それでも脱毛したいという気持ちは変わらず何年も立ちました。
特にアナニーで女装をしているときに「毛が無ければなあ」と何度も思っていました。

そんなある日、少し貯金が溜まってきたのもあって「もう一度、脱毛について話を聞きに行こうかな」と思って行ったのがリンクスさんでした。
お話を聞くだけならタダですし、値段だけ聞いて後から決めてもいいし、おおよその感じだけ掴んでおこうと思ったんです。

その時に対応していただいたのが今通っている店長さんだったんですけど、営業トークのような決まり話ではなくて自身の体験の話からはじまりつつ、こちらの細かい疑問にもちゃんと答えてくれる知識がありました。

あと、エステでよくありそうなのが書いてある金額以外に後から余計なお金が掛かるとか、実はこの金額も必要ですみたいなのが全く無くてめちゃくちゃ明瞭会計だったんですね。

ぼくは全身8回、ヒゲ20回のプランなんですけど、その後も脱毛を続ける場合は8割引という値引きもありました。
8割引って店舗側もまあまあな負担だと思いまして、お店側も信頼を得るためにリスクを取ってるのかなって思いました。

そして体験脱毛っていうのがあるんですけど、それが全然痛みを感じなかったんですね。
痛みが辛かったぼくにしてみると脱毛の進化を感じるところで、これなら続けて通えるなと思って契約しました。

値段は契約する時期やプランによって異なると思うのでざっくりした金額だけ書きますが、おおよそ50万~60万ぐらい。
そこにメンテナンスで気になるところを8割引にて追加するって感じです。

エステ脱毛と医療脱毛のどっちを選ぶか

エステ脱毛と医療脱毛のどっちを選ぶか

医療脱毛は永久脱毛で、エステ脱毛は永久脱毛じゃないって言われていますよね。

その「永久脱毛」って「1カ月後の毛の再生率が20%以下であること」っていう定義があるんです。
だから永久脱毛って言葉通り「永久」ではないんですよね。

飲み物の「ゼロカロリー」も「100g当たり5kcal未満」っていう定義があって、本当の意味ではゼロではないですよね。
あれと凄く似た感じなんですよ。

ただ、医療脱毛に比べてエステ脱毛のほうが毛が戻りやすいのは確か。
でもぼくは「痛みがほとんどない」というメリットに惹かれて、エステ脱毛を選びました。

あと、エステ脱毛の効果を自分で試してみたかったっていうのもありますw

ちなみに医療脱毛とエステ脱毛を比べたかったら1人の体半分ずつで試すしかないですし、本当の意味での効果の差っていうのは誰も分からないかなとぼくは思っています。
あくまで計算上、理論上の話。

なぜ「絶対にリンクスがいいよ!」っていう話をしないか

もうここまでお話読んでいただいたら分かると思いますけど、例えば痛みを感じていいというのであれば医療脱毛のほうが早く毛が無くなる可能性が高いわけです。
そしてエステ脱毛は医療脱毛と比べて通う期間が長いと言われています。

ただエステ脱毛のほうが安いとも言われていて、なおかつ痛みがほとんど無いのです。

それぞれに長所や短所があるんですよね。

ぼくの男友達は「痛くていいから早くヒゲを無くしたい」っていう理由で医療脱毛に通っています。
その友達は脱毛の翌日は痛くてヒゲが剃れないらしくて、でもそれでも最終的に早く無くなればいいみたいな感じだそうです。

ぼくは痛いのは嫌だし、あとエステの脱毛は美肌効果もあるとのことでそういうのも嬉しいですし、リンクスさんは居心地も良いしスタッフも丁寧だし長めに通っても苦じゃないなって感じでぼくの好みに合っています。

脱毛技術は徐々に進化している

最後に伝えたいことは「脱毛技術はどんどんと進化している」ということです。

最近は家庭用でも能力の高いものが増えてきました。
男性の太い毛に最初から家庭用だと時間が掛かりすぎて、逆にコストが上がってしまいますが、将来的にはもしかすると家庭用のほうが安く済むかもしれません。

また、医療脱毛のレーザーは照射範囲が狭く、エステ脱毛の光脱毛は照射範囲が広いという特徴がありますけど、最近は連続フラッシュタイプの脱毛もあって全身が今までより短時間で終るものもあるとか。

脱毛の広告って最近沢山見かけますけど、それだけ脱毛って一般的になってきたし、それぞれのお店に特色があるんですよね。
だから脱毛の選択肢って今後はもっと増えていくのかなと思います。

ただぼくが「これだけは意識して」っていうのを挙げると

・脱毛は何回も通うから居心地の良い場所を選ぼう。
・明瞭会計な所にしよう(追加料金、ペナルティ、年会費などでお金が余計に掛からないかどうか)
・店舗数の多いところにしよう(自分が引越ししたときに通えるかや、そのお店が閉店になったときに移動できるようにするため)

ですね。

脱毛はぼくはヒゲ以外はほぼ終っていて、あとはちょっと生えてきたところを追加料金でメンテナンスするっていう感じです。
メンテナンスのことを考えると店舗数が多いところってありがたいんですよね。

そういう通いやすさも含めて検討していただけたらと思います。
悩んだらまずは何店舗か相談に行ってみてください。

女装男子のぼくが臀部(お尻)の脱毛についてお話します

2019年7月6日

メンズ脱毛専門店RINX(リンクス)でヒゲと全身脱毛をはじめました

2018年7月16日

【メンズ脱毛55日目】ヒゲ脱毛3回目、全身、VIO脱毛2回目。2時間半の長丁場

2018年9月10日
ステンレス素材のユニセックス型アネロス。前立腺への刺激はないがアナルの蠕動運動で高い快感に導く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です