Oculus Go(オキュラスゴー)でFANZAのアダルトVR動画はじめました。初期セットアップや使い勝手についても紹介します

期間限定セール
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
前々から気になっていた『Oculus Go(オキュラスゴー)』を買いました。
もちろんFANZAのアダルトVR目的ですw

この記事では

「Oculus Go(オキュラスゴー)でFANZAのアダルトVR動画ってどんな感じ?」
「Oculus Go(オキュラスゴー)を買おうと思ってるけど使い勝手は?」
「Oculus Go(オキュラスゴー)はメガネで使える?」

などなど、ぼくが購入するまで疑問に思っていたことをまとめます。
結論から言ってしまうとスマホを取り付けるVRゴーグルとはアダルトVRの没入感が全然ちがうんですよー。
64Gタイプだと3万ぐらいはしますけど、アダルトVR好きな人やAV好きな人なら全然ありな値段ですね。

Oculus Go(オキュラスゴー)とは

【正規輸入品】Oculus Go (オキュラスゴー) - 64 GB

Oculus Go(オキュラスゴー)はオールインワン型のVRヘッドセットです。
簡単に言ってしまうと、本体だけでVR動画やゲームを楽しめるVRゴーグルのことです。

以前はスマホを取り付けるVRゴーグルだったり、PSVRのように別途本体に繋ぐタイプのVRヘッドセットが主流でした。
このOculus Goは本体だけでVR動画を楽しめる商品で、FANZAのアダルトVRにぴったりすぎる商品なんですよ。

Oculus GoとFANZAのアダルトVR動画について

Oculus GoとFANZAのアダルトVR動画について

FANZAのアダルトVR動画が出始めた頃は、スマホを取り付けるタイプのVRゴーグルが主流でした。
それでも十分楽しめるんですけど、スマホ取り付けVRゴーグルは色んなスマホに使える分、レンズのピントを合わせる必要があったり、スマホをアップにしてるだけだから画質が荒かったりボタンが見えたりと没入感で言うと落ちる感じ。

そんな中、PS4と繋いで楽しむPSVRにFANZAアダルトVRが対応したんですけど、これだとPS4と接続しないと見れないから見る場所が限られてしまうんですよね。

そんな中、Oculus Goだとベッドでも椅子でも、なんならトイレでもと好きなところで見れますし、本体だけだからアダルトVR動画を見ながら好きに体勢を変えることができます。
最近のアダルトVR動画は作品中に正常位、騎乗位、バックなどなど体勢が変わるものも増えてきています。
だからこのOculus GoってめちゃくちゃアダルトVRと相性がいいんですよね。

メガネありでも装着できる

Oculus Goはメガネありでも装着できます。
「眼鏡スペーサー」っていうパーツがあり、目とレンズの間にメガネが入る分のスペースを作ってくれるパーツなんですね。

ぼくは割りと大き目のメガネを着けているんですけど問題なくOculus Goを装着できました。
ちなみにスマホをはめ込むVRゴーグルを使ってたときはメガネを着けて使うのが難しくて、わざわざコンタクトレンズしてやってたんですよ。
メガネ勢にはめちゃくちゃありがたいです。

DMMアプリの「焦点が合わない問題」は解決済み

『Oculus Go FANZA』で検索したことがあるなら聞いたことがあると思いますが、昔はOculus GoでFANZAを見るDMMアプリに不具合があり、焦点が合わずにぼやけることがあったそうです。

2019年9月現在では解決済みで、焦点がぼやけることもなく不具合はありません。
ぼくもそのクチコミを見て購入をためらっていたんですけど、快適に見れて満足しています。

Oculus Go(オキュラスゴー)の初期セットアップについて

Oculus Goは海外製品っていう事もあって、一応は日本語の説明書きもありますけど一見分かり辛くて躊躇します。
でもセットアップを始めてみると、ちゃんと日本語ガイドで説明してくれるので戸惑わずに進められます。

Oculus Go本体のアップデートも行われるのでおおよそ1時間ぐらいかかりました。

必要なものは

・Wi-Fi環境(パスワードも準備)
・Bluetoothをオンにしたスマホ(iOS、Android)

です。

セットアップにはスマホが必要

Oculus Goの初期セットアップはスマホを使ってBluetoothで進めます。
本体は充電しながら進めてください。

「Oculus」アプリ(iOSAndroid)をダウンロードします。

起動するとアカウント登録の画面があり、Facebookアカウントを使うか、Oculusのアカウントを新規で作るかを選びます。
ぼくはFANZA目的で、もしFacebookアカウントで「FANZAを使用しています」とか表示されたら怖いので新規でアカウント作りましたw

その後はスマホに表示される説明通りに操作していきます。

・Wifiのネットワーク設定
・支払い方法の登録(クレカなどの登録。やらなくてもOK)
・操作法や注意事項の確認
・Oculus Go本体の自動アップデート

FANZAを見るためのDMMアプリは無料でダウンロードできるし、いまのところ有料コンテンツを使う予定が無いので支払い情報は登録してません。

日本語の詳しい説明書がないので開封直後はちょっと不安に思うかもしれないですけど、実際にセットアップしてみると簡単に終ります。

DMMアプリはOculus Go上でダウンロード

セットアップが終ったらOculus Goを覗いてみてください。
操作説明が入って、そのあとにメニュー画面が表示されます。

DMMアプリはスマホからでもダウンロードできるんですけど、ぼくは上手くインストールまで持っていけなかったのでOculus Go上でやりました。
そのほうがスムーズにインストールまで持っていけました。

DMMアプリからVR動画を見る

あとはDMMアプリから購入済みのFANZA動画を選ぶだけでアダルトVR動画を楽しむことができます。

ストリーミングとダウンロードが選択できて、ひとまずストリーミングで再生してみましたが画質も良くて没入感もめっちゃすごいです。
スマホ取り付けタイプのVRゴーグルとは雲泥の差で、Oculus Go本体だけでアダルトVR動画を楽しめるとかめちゃくちゃ最高ですよこれ。

動画はダウンロードしたほうが動作が安定しますので、本体は容量の大きい64Gをお勧めします。

ちなみにVR動画だけじゃなく、FANZAで買った2Dの動画もシアターモードみたいな感じで見ることができるので、VRアダルト動画も2Dアダルト動画も両方楽しめるのが嬉しいです。

「Oculus GoとFANZAのVRアダルト動画」まとめ

【VR】【Fitch肉感VR】男の僕がまさかの女体化!! 爆乳ルームメイトのレズ責めで何度もおまんイキしちゃうVR 香坂紗梨 枢木みかん

なんかOculus Goを使ってみるとアダルト動画の新時代が来た感じしてめっちゃすごいです。

VHSのビデオデッキが一般に普及した理由がアダルトビデオだったっていうのは有名な話ですけど、アダルトVRがOculus Goを一気に流行らせるかもしれません。
実際にFANZAもアダルトVR動画の種類がめっちゃ増えてますし、それだけ売れ行きも伸びてて規模が広がってきてるんだと思います。

この記事についてもう一度まとめますと

・Oculus Go(オキュラスゴー)はオールインワン型のVRヘッドセットで、これ1台でFANZAのアダルトVR動画を楽しめる。
・スマホ取り付け方VRゴーグルより画質も良いし、没入感があってエロ動画に最適。
・付属の「眼鏡スペーサー」を着けると眼鏡ありでも楽しめる。大き目の眼鏡で試したけど違和感なしですごい。
・以前報告があったDMMアプリの「焦点が合わない問題」は解決済みなので問題なし。
・初期セットアップは一見ややこしそうだけど、スマホアプリの手順道理にやれば実は簡単。
・アダルトVR動画はストリーミングとダウンロードの両方で楽しめるが、ダウンロードのほうが動作が安定するので容量64Gがお勧め

って感じです。

一応デメリットというか、ぼくが気になった点も書いておくと

・鼻が低い日本人だと下にスペースが出来てゴーグルの外が見える(専用カバーを着ければ解決する)
・リアルと勘違いするほどの解像度はない(今後もっと解像度がいいものが出るかも)

という感じです。
解像度については、ハード面はどんどん進化してますんでどのタイミングで購入するかっていう問題ですね。

ぼくとしては現行のOculus Goでも十分満足できる状態ですが、FANZA側も画質のいいハイクオリティVR動画を出してきてますんで、ハード面もソフト面も画質はどんどん向上していくと思います。

FANZAのアダルトVRですが

・手軽に楽しむなら「スマホ取り付け型VRゴーグル」
・PSVRのゲームもするなら「PSVR」
・オールインワン型ヘッドセットで楽しみたいなら「Oculus Go」

っていう感じです。

このサイトはアナルオナニーについてのサイトなんで、Oculus Goを活かしてどんな素敵なアナルオナニーが出来るかこれから研究していこうと思ってます!

絶妙な固さ、リアルな形の本物志向のディルド。3サイズあって吸盤付きなのでアナニーに最適。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です