アネロスを動きやすくする為にはアナル拡張が必要ですか?(ドライオーガズムQ&A)

Debut Vol.41 ~ピアノ講師が目隠しで感じるセックス~

今回はたかっちさんの2度目の質問です。
前回はこのような質問をいただきました。
アナルの快感を高めるために色々と試行錯誤されているなって感じます。

アナルオナニーする時にどういう気持ちになってされるのですか?自分が女性になった気持ちで?それとも只、アナルの快感を感じるため?(ドライオーガズムQ&A)

アナルオナニーする時にどういう気持ちになってされるのですか?自分が女性になった気持ちで?それとも只、アナルの快感を感じるため?(ドライオーガズムQ&A)
どんな気持ちでアナルオナニーをするのかという質問をいただきましたのでご回答させて頂きます。『人それぞれオナニーのシュチュエーションは違うと思いますが、アネド...

では今回の質問と、その回答に移ります。

Q.アナル拡張について(質問者:たかっちさん)

こんにちは。
以前も質問をさせて頂きましたが、丁寧にお答え頂きまして感謝しております。
今回はアナル拡張の必要性とプラグについてです。

まだ完全ドライには至っておりませんが、アネロスを動きやすくする為にはやはり拡張が必要なのか?って思いました。

自宅の環境では(家族が居る為)アネロスを頻繁に使うことも出来ず、アナニーも頻繁に行えない状況です。
仕事中でもアナルプラグを挿入して開発して行く事が出来ればと思いました。
接客業で立ち仕事ですのでアネロスを挿入したままだと仕事には影響が出そうなのでアナルプラグなら!って思ったのですが?

普段は不定期で家族の居ない間やネットカフェやビデオルームなどでドライに挑んでいますが未だに大きな波が来てくれません・・。

使用アネロスはSGXユーホー、そしてアネドラ様に勧めて頂いたヒリックスシンです。
ローションはお腹が弱いのでIDモーメンツを使用しております。
また、開発不十分だと思われるようでしたらお勧めのアナルプラグなどありますでしょうか?
よろしくお願い致します。

質問の内容を


  1. アネロスを動きやすくする為にはアナル拡張が必要なのか?
  2. 仕事中にアナルプラグを使うべきか

に分けて回答をさせて頂きます。

アネロスが入る程度にアナルが柔らかければ拡張は必要ありません

まだ完全ドライには至っておりませんが、アネロスを動きやすくする為にはやはり拡張が必要なのか?って思いました。

まずこの回答ですが、アネロスを使うためであればアナル拡張は特に必要ありません。
アネロスが難なく入る程度にアナルをほぐしていればそれで充分です。

ドライオーガズム専門風俗店のマル秘堂さんにも聞いてみたのですが下記の返事をいただきました。

オロナミンCとは面白い表現ですねw
さっそくコンビニに行ってオロナミンCを買ってきましたがオロナミンCの直径は5cm弱でした。
大き目のディルドでも5cm入れば十分ですし、確かに的確な表現だと思います。

ちなみに、僕がマル秘堂さんに行ったときの体験談はこの記事で読めますのでぜひ読んでみてください。
アナルに対する知識も経験もおそろしいお店です。

ドライオーガズム専門M性感「マル秘堂」に行ってみた

ドライオーガズム専門M性感「マル秘堂」に行ってみた1-きっかけ
大阪は西中島南方にあるドライオーガズム性感「マル秘堂」さんに行ってきました。(この記事は2012年4月に書いた記事です)僕は風俗にほとんど行かないため、このような...

過度のストレッチは筋力の低下を伴う。アナルを柔らかくし過ぎるのはNG

ところで運動前にストレッチをしないほうが良いという話を聞いたことありませんか?

この「基礎から学ぶ!ストレッチング」という筋生理学者の谷本道哉先生の書かれた本に詳しく載っているのですが、ストレッチは筋力を低下させるということが研究によって指摘されています。

簡単にまとめると、ストレッチによって結合組織の弾性が低くなると発揮できる筋力が低下してしまうということだそうです。

僕が思うにアナルもほぐしすぎる、つまり拡張し過ぎるとアネロスを動かす力が弱まってしまってアネロスを上手く動かせなくなるのではないかと思うのです。

受け身的にアナルをペニバンとかで突かれるとか、いじられるのであれば拡張もいいのかもしれません。
しかしアネロスはPC筋など自分の筋肉で動かして気持ち良くなる道具。
なので過度の拡張は逆効果となる可能性が高いです。
アネロスが挿入される程度に柔らかければそれ以上、無理にアナル拡張する必要はありません。

仕事中に無理にアナルを刺激するより、生活にオンオフをつける

というわけで、無理にアナル拡張をする必要がないのでアナルプラグを無理に使う必要はありません。

立ち仕事で接客業とのことですので、仮にアナルプラグが快感アップに効果があったとしても避けたほうがいいんじゃないかと僕は思います。
オンオフをはっきりさせると言いますか、常にアナルに刺激を与えるよりも「今夜はアナニーするぞ!」と夜の期待をしつつ仕事をしたほうがメンタル的に効果が出るんじゃないかなと思います。

家族が居る環境でどのようにアナニーをするか問題

人それぞれ環境が違うので答えはないと思います。
ただ一つアドバイスをすると、アナニーの準備に慣れるとトイレに行ったときにウォシュレットでさっとアナル洗浄できるようになるし、お風呂にローションを持ち込めばアナルをほぐしたり指でのアナニーは簡単にできます。

アナルの感度を上げるには1か月に1回長時間やるより、短時間ででも1週間に1回とかできる限りスパンを短くしたほうがいいです。
なので日常の中でどれだけアナルに刺激を入れることができるか、その時間を捻出するかを考えたほうが良いです。

僕の場合ですけど、例えば妻がお風呂に20分入っている間に『トイレでアナル洗浄→シリンジでアナルにローション注入→アネロス挿入→下着をはいてこっそり布団に入る』って感じで準備して、疲れたから布団でゴロゴロしてるわとか言いながらアネロスで前立腺に刺激を与えるとかやったこともあります。

今回の問い合わせ内容を見ると、たかっちさんはアナニーの頻度に問題があるのではないかと感じます。
アナルプラグもその時間を捻出しようと考えて、仕事中にアナルプラグ挿入を思いついたんじゃないでしょうか。

ご家庭ごとに環境が違うのでこれはアドバイスが難しいのですが、アネロスを使う時間であったりアナニーをする時間をどのように捻出するかがドライオーガズムへの鍵になるのではないかと思いました。

ユニセックス型アネロス。前立腺への刺激はなく直腸刺激だけで強い快感を生み出す。小さいものほど上級者向け。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です