前立腺バイブ NEXUS REVO STEALTH(ネクサス レボ・ステルス)の使い方の楽しみ方

NEXUS REVO STEALTH(ネクサス レボ・ステルス)を試してみた

NEXUS REVO STEALTH(レボ・ステルス)』の評判がすごくいいので買ってみました。
NEXUS REVOシリーズはスウィング型のアナルバイブで、前立腺周りをグリグリ刺激してくれます。
使ってみるとこれがめちゃくちゃ素晴らしい。
値段は高めですがそれに見合う性能の良さです。

ちなみにこのステルスは『NEXUS REVO2(レボ2)』にリモコンが付いたバージョンです。
2000円ちょっと割高にはなるのですが、どうせ買うなら新しいやつのほうがいいかなと思ってステルスにしてみました。

NEXUS REVO STEALTH(ネクサス レボ・ステルス)を買ったきっかけはオスガズム

これを買うきっかけになったのが『オスガズム Wキャスト 桜井あゆ 春原未来』で使用されているのを見たからです。
オスガズムで使用されているならそれなりに良い物だろうなーと思ったわけです。
オスガズムではナンパした男性にいきなりこれを挿入するわけですが、その男性は「大丈夫なんですか、これ」と言うわけです。
確かにこのサイズのものをいきなり入れられたらビビりますよね。

サイズやアナル挿入の感覚について

サイズやアナル挿入の感覚について

挿入する部分は大体30mm~35mmです。
さらにこれがアナル内で動くわけなので、アナルオナニーの経験が浅い人は避けたほうが良いでしょう。

しかし一般的なディルドのサイズとそんなに変わらないので、経験があればアナルにすっと入るはずです。

アネロスと違って少し抜けやすいので、挿入後はフルバックのショーツを履いておくと良いです。
オスガズムではテープで固定していましたが、毎回テープを使うのはめんどくさいですしコストもかかります。

操作やスウィングについて

操作やスウィングについて

次に操作ですが、電源ボタンをチョイ押しすると動きます。
僕は最初、電源ボタンを長押ししていたんですがそれだと上手く起動しないみたいで初期不良かと勘違いしてしまいました。

スウィングは強弱の2パターンで、起動させると弱スウィングがはじまります。
弱だと動いているか気づきづらいのですが、本体を手で動かして前立腺にヘッドが当たるように固定してあげるとすごい快感です。
イメージで言うと指で前立腺をぐりぐり責められているような感じです。
アネロスは自分の筋肉で動かすものですが、これは自分で動かしているわけではないので誰かに責められているような感覚がすごいのです。

強スウィングは弱よりもスピードが早くなります。
激しい早さではなく、ちょうど気持ち良いというような絶妙なスウィングスピードです。

ちなみに静音性に優れているので、強スウィングでもあまり音が気になりません。

また、会陰部にフィットする部分に6パターンのバイブレーション機能があります。
バイブの強弱だけでなく、徐々にバイブが強くなるパターンや止まったり震えたりを繰り返すなどパターンが多彩です。
ただし振動は感触をマヒさせてしまうので、使うにしても控えめにしたほうがアナルの快感は得やすいんじゃないかと思います。

僕のNEXUS REVOの楽しみ方

僕のNEXUS REVOの楽しみ方

ここで僕のNEXUS REVOの楽しみ方を紹介します。
まずは指やアネロスでアナルオナニーをたっぷり楽しみます。
いきなりNEXUS REVOを使うと圧迫感が強くて快感を感じきれないことが多いためです。

はじめにアネロスを使っておくとアナル内の筋肉もスムーズに動きますし、前立腺の感覚も鋭敏になります。
運動前にストレッチやマッサージをして筋肉に刺激を与え、身体を動きやすくするイメージですね。

アネロスや指で気持ち良くなったらNEXUS REVOを挿入します。
ドライオーガズムに達することができる人は、ドライに達してから挿入したほうが気持ちいいです。
挿入したら仰向けに寝て、NEXUS REVOのヘッドが前立腺に当たるようにお尻の角度を調整します。
バスタオルやクッションなどでNEXUS REVO本体の向きを調整するのもいいでしょう。

電源をオンにすると前立腺を指でなで回されるような快感でいっぱいになります。
この感覚はスウィング型でしか味わえない気持ち良さです。
アネロスなら自分のアナルの筋肉で動かし、ディルドなら腰を振って動かすなど自分の意思で動かします。
でもこのNEXUS REVOは勝手に動くというところがポイントなんですよね。
強制的に気持ち良くさせられているという心理も気持ち良くなりやすい秘訣なんじゃないでしょうか。

強スウィングにして前立腺を責めさせると、ペニスの根本をアナル側からなで回されているような不思議な気持ち良さを感じます。
ペニスの先端からはカウパー液がタラタラ溢れ出し、射精に近い感覚のドライオーガズムを存分に味わえます。

射精に近いのに射精はしない。
繰り返し続けているとだんだん疲労で辛くなるくらい気持ち良くなってきます。
気持ち良すぎると疲れるんですよ。
でも気持ちいいからやめられない。

電源をオフにすればこの疲労から逃げれるけどでもオフにしたくない。
矛盾した感覚に陥ります。

ここまで感じ切ると、ペニスを手でしごいても射精しづらくなります。
射精をしないオーガズムに身体が切り替わってしまっているからです。

多くのアナルバイブはパワーが弱くてアナル内であまり動かなかったり、チープな作りのために壊れやすいなど色々不満があります。
でもNEXUS REVOは高価なだけあって見た目も動きも安っぽさが全然ありません。
すこしお値段は張りますが、安物買いの銭失いをするよりもいいものを一つ買うほうが楽しめます。

アナルオナニーに慣れてきて、新しい快感を得たいと思っている方はぜひ試してみてください。

アネロスプロガスム

7 件のコメント

  • 初めまして。いつも楽しく拝見しています。
    REVOを使い始めて一年ほど経ちます。ドライ未経験者です。

    アネドラさんにお聞きしたいのですが、REVOのスイングヘッドは、前立腺の位置に当てて使用されていますか?
    REVO竿部分が長く、根本まで挿入すると、スイングする先端部分が前立腺を通り越して奥まで入ってしまう気がするのです。
    かといって根本まで入れないと、うまく固定できず長時間の使用が難しくて……。
    よろしければ、お教えください。

    • >ナカナルさん
      はじめまして。読んで頂いているだけじゃなくこうやってコメントを頂けるとすごくうれしいです。
      質問のスウィングヘッドですが、前立腺の位置というよりも当たっていて気持ちいい場所で固定して楽しんだりします。
      まずフルバックのショーツを履いて抜けないようにします。
      なおかつクッションや枕などをお尻のところに敷いて、本体を固定しつつヘッドがスウィングする場所を固定する感じです。
      ただ、あんまり深く考えずに入れっぱなしにすることもありますね。
      根元まで入れる、入れないではなくて、ショーツ&クッションで固定するほうがナカナルさんの望む気持ち良さが得られると思いますね。

  • どうもありがとうございます。
    僕もブリーフを履いて抜けないようにしていますが、横向きや四つん這い、俯せになったりといろいろ体位を変えるのが癖になってますので、固定が難しかったようです。
    今度、クッションで固定をしてみますね。

    これからも、記事を楽しみにしています。

    • >ナカナルさん
      確かに体位を代えると抜けやすいと思います。
      僕は基本的にあまり体位を代えませんので。
      あとは体位ごとにネクサスレボの固定の仕方を代えるか、固定することを重視して体位を代えないかですかね。
      これからアネロス以外のアイテムの記事も増やしていきたいと思います。

  • 親切なアネドラさんだけが、頼りです。自分は、大島薫さんのメスイキを真剣に読み、今度こそはという思いで、アネロスはテンポまでいろいろ持っているのですが、ドライへの扉を開く事なく、ついにネクサスレボ・インテンスを思い切って投入した男です。店頭で見たその巨大さに圧倒され、本当
    こんな奴挿入して、健康上問題起きないだろうか、という思いに支配されていました。イメージで使うAVは、自分をM女と思い込ませるために、長年集めてきた、志摩紫光のSMもののAVを使ってきました。しかし、ベクトルがドライ向きと異なる事に気がつき、呼吸法だけで、神に祈る思いでネクサスに賭けました。自分は、SMもののAVが好きなクセに、浣腸を避けてきました。
    理由は、オナニー直前に飲むごぼう茶により、排泄が促進され、浣腸する事なしに全て出し切って
    しまえていたからです。レボは、以外と簡単に挿入できましたが、インテンスは傾斜している形状のため、大島薫さんが言うように、油断すると抜けてしまう危険がありました。ところが、AVから受けるイメージを切り捨て、精神をM的に統一すると、ネクサスはがっちり食い込み、やがて、
    逃れられない強制的な刺激の虜になりました。ゴムをペニスにつけておくのは反則でしょうか。
    いや、根元も締めておいて正解でした。やがて、この先、機械の刺激に全て任せようという思いが
    高まり、やがて射精に近い感覚がおそらく10分は継続しました。ゴムを確認すると、射精はしておりませんが、けっこうな量の液体であふれていました。液体は、限りなく透明で、水に近く、
    アンモニア臭も精液臭もありません。この後、男性的な方法でオナニーして射精させたのですが、
    時間は倍以上必要でした。多くの方々が語る、ドライを感じる時、頭の中が白くなるという現象は
    ありませんでしたが、快感の持続性といい、継続している間、面倒な事は考えたくない、という時間が10分もありました。これは、生理的にはどんな状態なんでしょう。自分は、できれば、吉沢明歩さんなどの綺麗系のお姉さんAVとリンクさせたいのですが、男に命令される志摩紫光系のAVではドライへ届かないと思うのですが、アネドラさんはどうお思いですか。

  • いきなり質問してどうもすみません。アネロスは正規の製品をいくつか所有していますが、どれも期待どおりの動きをしてくれません。大島さんの本にも便が帳内になければ、必ずしも浣腸は必要ありません、という記述がありました。自分は便秘症ではないので、便秘薬や浣腸の類いは一切使わなくても、ごぼう茶を飲むだけで、便が全て排出できていると思います。アネロスを使用してきた時も、イメージとして、実際はAVを使わず、頭の中だけのイメージでドライを得ようと試みてきましたが、やり方が異なっているのでしょうか、一切反応した事はありません。それがです、ネクサスレボという少々巨大な奴を、アネロスを使って、アナルをゆるめた後、挿入したのです。
    いきなりですよ、一回目であのアクションを経験したのです。もう驚きです、2回目は、エナジードリンクを飲むと良いという情報を参考にし、イメージだけで勝負したのです。AVは、使おうと待機させていたのですが、何か起きそうだ、という予兆の如き感覚が起きたため、そのまま機械に
    全てお任せしていたら、いつもと異なるイキ方をした、というわけです。射精は起きず、液体だけが排出されたのですが、不思議としか言いようがありません。これって、ドライへの入り口なのか
    それとも、そのまま我慢すれば、本物の奴が襲って来た可能性だってあるのでしょうか。アネドラ
    さんには、こういう経験がありますか。今回も長い書き込みすみません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です