【NEXUS BEAT(ネクサスビート)】ビートを刻むように高速で前立腺を叩く動きのサンパー型アナルバイブ

\TENGA&irohaセール開催!/
通販大魔王TENGA&irohaセール開催!
【通販大魔王ポイント10%!5/6まで】
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
今回は前立腺バイブの名門メーカーネクサス社の新作『NEXUS BEAT(ネクサスビート)』が発売されましたので紹介させていただきます。
前立腺を叩くタイプってなかなか珍しいですよね。

NEXUSシリーズは元々はアネロスのように非電動タイプの前立腺マッサージ器を発売していました。

アネロスとはご存じの通り、お医者様が作られた前立腺マッサージ器でアナルの筋肉だけ動くマッサージ器です。

ネクサスも同様にアナルの筋肉だけで動く非電動タイプを販売してたんですが「NEXUS REVO」シリーズという電動前立腺バイブシリーズを展開。
値段はするものの品質がめちゃくちゃ高くて、前立腺をかき回すような安定した動きと気持ちよさで一気に人気を高めました。

NEXUS REVO」シリーズはスイング型の前立腺バイブですが、今回の「NEXUS BEAT(ネクサスビート)」はスイングではなく肩叩き機のようにコツコツコツ!と叩くような快感を与えてくれるタイプになります。
レボシリーズとは別路線での展開みたいですね。

高速前後運動でピンポイント刺激が楽しめる前立腺責めバイブ。

スイングではなく叩くようにビートを刻むタイプ

NEXUS BEAT(ネクサスビート)

ぼくも愛用している「NEXUS REVO」シリーズはヘッドがスイングするタイプの前立腺マッサージ器になります。

スイングタイプはイメージでいうと指で前立腺を撫でまわされているような感覚なんですね。
なので風俗などで楽しめる前立腺触られるプレーを一人でも楽しめるっていうような前立腺マッサージ器になります。

でも今回のネクサスビートは連続でトントントン!と叩くようなタイプです。
この高速で叩くように打ち付ける機構のことを「サンパー」と呼びますが、サンパーによる前立腺アタックという独特な前立腺マッサージ器です。

ネクサスビートはこの叩くスピードがめちゃくちゃ早くて、人の指ではできないような動きなので電動バイブならではの刺激の仕方です。

機械だからこそできる動きのパターン。
動画を見てもらうと分かるんですけど、相当なスピードで刺激してくれます。

ただ、これだけの高速連打の刺激ってあまり他にないので、快感を楽しみやすいスイングタイプのネクサスレボシリーズのほうが初心者向けかなあと思います。

他のアナルバイブを楽しんだ方が、新しい刺激を体感してみたい!っていうチョイスにいいんじゃないでしょうか。

会陰部は振動バイブ。前立腺を中と外から挟むように刺激

会陰部は振動バイブ。前立腺を中と外から挟むように刺激

「NEXUS REVO」もそうなのですが会陰部は振動を与えるバイブレーターになっています。

会陰部も性感帯なんですけれども、アナルの中からと会陰部からと同時に挟みこむように前立腺刺激をしているのがネクサスの面白いところです。

ちなみにヘッドの刺激のパターンは6種類、会陰部のバイブレーションも6種類の振動パターンがあります。

ちなみにヘッドの刺激のパターンは6種類、会陰部のバイブレーションも6種類の振動パターンがあります。

振動刺激って単に強ければいいっていうものじゃなく、強すぎる刺激って続けているとだんだん前立腺の感覚がマヒというか、強い刺激に慣れてしまって気持ちよさを味わえなくなっちゃうんですよね。

だからこういうパターンを調整できるようにしているのって、さすがネクサス社よく分かっているなあと思います。

サイズが大きいので中級者~上級者の方に。一番太い場所が3.9cm

ただこのネクサスビート、太さがかなりあります。

ただこのネクサスビート、太さがかなりあります。

一番太い箇所で3.9cmということは、ディルドでいうとLサイズからもしかするとLLサイズぐらい。

だいたいアナル初心者だと3cm前後ぐらいじゃないとキツさを感じるので、ある程度アナルプレイ慣れしている人しか挿入がきつそうです。

このネクサスビート、この記事を書いてる時点で23400円とまあまあ高額な製品になりますので、挿入できるかどうかが不安な方は同サイズのディルドやアナルプラグで、自分のアナルの調子を確認してからのほうがいいかもしれません。

防水なので丸洗いできる

防水なので丸洗いできる

もうアナルバイブでは常識になりつつありますが、こちらのネクサスビートは防水タイプです。

ぼくが持っている初代ネクサスレボステルスは防水タイプじゃなかったので、洗う時には特に神経質になりながら洗っていました。
いや汚れを残したら衛生面で問題になりますし、かといってガッツリ洗うと高額なバイブが壊れてしまうので。

でも最近のネクサス社のアナルバイブはほとんどが防水になっています。

防水であればローションがこぼれても大丈夫ですし、高額な製品だからこそ壊れにくいっていうのは本当に重要になってくるんですよね。

類似のアナルバイブ

ネクサスビートと同じタイプのアナルバイブも紹介しておきます。

マッサージチェアが背中を刺激するようにグリグリと前立腺を刺激するアナルバイブ

シークレットガーデン バックアタック」は叩くタイプではなく先端が上下に動くタイプになります。
ただピンポイントで刺激するという意味では似ていますし、お値段も1万円以上安いのでネクサスビートが少し高いと思った方にはちょうどいいのではないでしょうか。

シークレットガーデンバックアタックは会陰部がクワガタのようになっていてペニスを挟むような形になっています。
なのでネクサスビートの「会陰部側とアナル側で前立腺を挟み込むように刺激」というよりも、ペニス自体にも刺激を与えるという「ペニス、会陰部、前立腺の3点責め」っていうイメージのほうが分かりやすいと思います。

ペニス刺激が加わると射精しやすくなるので、ドライオーガズムを狙うというよりもアナルを使っての射精も含めたオーガズムを楽しむ製品って思ったほうがいいかもしれないです。

NLSオリジナル。直腸に響くパワフルな高速連打のコスパ抜群アナルバイブ

それとNLSさんのプライベートブランドで「リモコン付きハードエネマバイブ」という製品もあります。

こちらも前立腺を刺激する高速連打タイプの前立腺マッサージ器ですが、NLSさんのプライベートブランドということで5000円台とかなりお安いです。

シャフト部分が固定されていて体格によっては性感帯にフィットしないかもとのことですけど、リモコン付きで防水機能もついていて、しっかりパワーのある前立腺マッサージ器となると試す価値はあるんじゃないでしょうか。

太さも3.6cm程度でネクサスビートと比べると挿入しやすいです。

最後に

NEXUS BEAT(ネクサスビート)

というわけで「NEXUS BEAT(ネクサスビート)」についてまとめさせて頂きました。

ネクサス社の新しい挑戦となる高速連打タイプの前立腺マッサージ器ですが、

  • サイズが大きい点
  • スイング型のほうが初心者でも快感をつかみやすい

という意味で、ネクサスビートはアナル中級者以降向けかなと感じました。
スイング型のネクサスレボのほうが初購入にはおすすめかなと。

ただ、このサンパー型の前立腺バイブって他にはあまりないので、この叩くタイプが好きな型には嬉しい製品なんじゃないかなと思います。

前立腺バイブブームってネクサスレボの成功からはじまったと思うんですね。
アダルトグッズって似たような製品が世に広まりがちですけど、ネクサス社のように新しいものを作ろうとする姿勢の会社さんがいてくれることで、ぼくたちも楽しみが増えるんだと思います。

その他のネクサスシリーズの記事も紹介しますので、ご興味持った方はぜひ試してみてくださいね。

【NEXUS REVO STEALTH(ネクサス レボ・ステルス)】スウィング型の前立腺バイブの使い方と楽しみ方

2020年11月28日

【2019年新作】前立腺バイブ「ネクサス・レボ・インテンスWP(NEXUS REVO INTENSE WP)」

2019年8月8日

【2019年新作】前立腺バイブ「ネクサス・レボ・ステルスWP(NEXUS REVO STEALTH WP)」

2019年7月16日

アネロスヴァイス2とネクサスレボシリーズの比較

2019年12月1日
高速前後運動でピンポイント刺激が楽しめる前立腺責めバイブ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です