会陰部に力を入れるだけでドライオーガズムを楽しむ方法【PC筋(骨盤底筋)に力を入れるだけオナ二ー】

期間限定セール
クレーム処理のOLにカラダで謝罪してもらいました!  いずみ美耶
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
アナル未挿入でも会陰部のあたりに力を入れるだけで前立腺に刺激が伝わって気持ちよくなれるしイクこともできるんです。
会陰部オナ二ーと言うと電マなどで刺激するのが主流ですが、この記事では「会陰部に力を入れるだけでドライオーガズムを楽しむ方法」というテーマでご紹介をさせていただきます。

まずはTwitterで頂いた質問です。

会陰部の辺りなのでPC筋(もしかするとペニスの根元のBC筋)に力が入っています。
そこに力が入ると、前立腺とかペニスの根元とかに刺激が入るので、それだけで気持ちよくなれるんです。

Q.
前立腺かどうかわからないんですけど会陰部の上辺りに力入れてるとぼーっとしてきて身震いするんですけどこれって何かわかりますか?
A.
PC筋に力が入ってて、それに連動して前立腺に刺激が入ってるんだと思います!ぼくもそれで楽しむこと多いです!PC筋にうまく力を入れられるようになると未挿入でもオーガズム楽しめますよー。

このサイトはアネロスという前立腺マッサージ器を紹介するサイトなんですが、そのアネロスを使うときにPC筋を使います。

アネロスってPC筋などの下半身を鍛えるトレーニング器具でもあるんですが、質問者さんはとてもいい力の入れ方ができてますし、アネロス挿入なしで気持ちよくなれてるのがめちゃくちゃ素晴らしいですね。

会陰部に力を入れるだけでなぜ気持ちよくなれるのか

会陰部ってペニスと肛門の間にある場所です。

ここって実は性感帯が周りにたくさんある場所なんです。

ペニスもそうだし肛門も性感帯だし、体の内側に入ると前立腺や精嚢といったアナルの性感帯もあります。

つまり会陰部に力を入れると、会陰部の周りにある性感帯に刺激が入るから気持ちよくなるということなんですね。

会陰部で気持ちよくなりづらい理由

会陰部で気持ちよくなれる理由は分かったかと思いますけど、じゃあいざ会陰部に力を入れても簡単には気持ちよくなれないですよね。

その理由は

・会陰部に刺激を入れる筋肉である『PC筋』に上手く力を入れることができていない
・前立腺や精嚢などの性感帯が開発されていない

からです。

例えばアナル性感、アナニーなどで前立腺の開発が進んでいる人とか、アネロスなどの前立腺マッサージ器をアナルの筋肉(PC筋)で上手く使える人であれば、会陰部に力を入れるだけで気持ちよくなりやすいです。

でも、そういった経験がない状態でいきなり会陰部に力を入れるだけで気持ちよくなろうとしても難しいのです。

PC筋に力を入れると前立腺に刺激が伝わる

PC筋とは骨盤底筋とも呼ばれる部位です。

よく尿漏れのトレーニングで骨盤底筋を鍛えればいいっていう話をよく目にしますよね。

その通りで、PC筋っていうのはおしっこを出したり我慢したりするときに動く筋肉なんです。

PC筋は会陰部の近くにあります。
そのPC筋を動かすことで、アナルの中にある前立腺に刺激が伝わって気持ちよくなることができます。

肩こりのときに「肩に力を入れる⇒力を抜く」をすると、凝っている部分がほぐれるじゃないですか。

あれと同じでPC筋に力を入れることで前立腺という性感帯にも刺激が入って気持ちよくなれるっていう事なんですよ。

会陰部に力を入れてドライオーガズムを楽しむ

会陰部に力を入れる=PC筋を動かして気持ちよくなれるっていうことはお分かりいただけたと思います。

このサイトは『ドライオーガズム』という男の射精しないオーガズムについて語っているサイトなんですけど、ドライオーガズムはアナルオナニーで前立腺刺激をすることが一番得やすいんですね。

前立腺刺激でドライオーガズムを楽しむことができるっていうことは、会陰部に力を入れることでもドライオーガズムを楽しむことができるっていうことです。

なので質問者さんの

『前立腺かどうかわからないんですけど会陰部の上辺りに力入れてるとぼーっとしてきて身震いするんですけどこれって何かわかりますか?』

はドライオーガズム、またはドライオーガズムに近づいていて気持ちよくなっている状態っていうことなんですよ。

それでは続けて『会陰部に力を入れるだけでドライオーガズムを楽しむ方法』を紹介します。

会陰部に力を入れるだけでドライオーガズムを楽しむ方法

『会陰部に力を入れるだけでドライオーガズムを楽しむ方法』の説明をする前に、まずぼくの会陰部オナニーの体験談の話をさせてください。

ぼくがアナニー初心者だったころ、毎回アナル洗浄をすることやアナルにアネロスなどの前立腺マッサージ器を入れるのがめんどうだなと思って会陰部刺激でドライオーガズムを目指そうとしたことがあります。

手でマッサージしたり、テニスボールなどを挟んで圧迫したり、何も使わずに力を入れたりといろんなことをしましたけど「イク」というレベルまでは快感が高まりませんでした。

いま思うと

①PC筋の力の入れ方をマスターしていない
②前立腺などの性感帯の開発が進んでいない

などなど、ドライオーガズムに達するための条件が全然揃ってなかったなと思います。

アナニーでドライオーガズムにはじめて達してから10年以上経ちますが、やっぱりアナニーで気持ちよくなれるようになってからのほうが会陰部オナニーは成功しやすいとあらためて感じています。

アネロスでPC筋の使い方と、前立腺開発をする

アネロスでPC筋の使い方と、前立腺開発をする
・PC筋の使い方
・前立腺の開発

この2つはアネロスという医療特許を取得している前立腺マッサージ器を使うのが一番おすすめです。

前立腺開発だけだとM性感でのアナルプレーでも可能ですし、手早く進めることができます。

ただPC筋の使い方も含めるとなるとアネロスを使うのが一番早いのです。

なぜかと言うと

『アネロスは手を使わずにPC筋を使って操作する前立腺マッサージ器』

だからです。

アネロスを上手く動かす=PC筋の使い方を覚えるということであり、なおかつ前立腺マッサージ器なので前立腺の開発も進むっていう感じなのです。

ぼくもアネロスでたくさんアナニーをした結果、会陰部に力を入れるだけでドライオーガズムを楽しむことができるようになりました。

アネロスを使わないにしても前立腺の感度を上げておいたほうがいいので、アナニーだったりM性感などでアナルプレーはしておいたほうがいいですね。

会陰部に電マを当てて楽しむ方法

会陰部に電マを当てて楽しむ方法

会陰部に力を入れて気持ちよくなる方法以外に、手っ取り早く楽しむならば電マを会陰部に当てて楽しむという方法もあります。

電マでの振動ってパワフルだから会陰部を通り越して前立腺に刺激が伝わりやすいんですね。

なので会陰部に力を入れるだけでイキきれないという方は、電マの振動を補助として使ってあげるとオーガズムに達しやすくなるんです。

ただ、電マの振動ってパワフルすぎるので、パワーを強めすぎるとペニスに振動が行ってしまってドライオーガズムではなく射精してしまうことも。

まあ射精は射精で気持ち良いんですけど、ドライオーガズムは賢者タイム(イッたあとに気分が萎えるやつ)が無かったり弱かったりするので、何度も連続でイクことができるんですね。

なのでパワーを調整しながら楽しんでいただけたら、より長く気持ちよく楽しめます。

まとめ

『会陰部に力を入れるだけでドライオーガズムを楽しむ方法』についてもう一度まとめておきますね。

会陰部に力を入れるだけでオーガズムを感じられない理由は

①PC筋の力の入れ方をマスターしていない
②前立腺などの性感帯の開発が進んでいない

です。

そして、アネロスを使ってアナニーをすると

①アネロスを使う過程でPC筋の力の入れ方を覚えることができる
②アネロスは前立腺マッサージ器だから前立腺の開発を進めることができる

という理由で、会陰部に力を入れるだけでイキやすくなります。

会陰部に力を入れるだけオナニーはとにかく手軽で、準備もなにもいらないし寝る前にベッドでだったり、お風呂に入りながらだったりいつでも気持ちよくなれるんですよ。

会陰部に力を入れるだけで気持ちよくなるには時間がかかりますが、ぜひアナニーでのドライオーガズムに挑戦しつつ試してみてください。

2018年新作。サイズは大きいが凹凸が少なく、圧迫感とスムーズな動きを楽しめる。アナル内での存在感を楽しみたい方に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です