乳首が敏感な人は必見。乳首責めグッズ「U.F.O」はまるで乳首を舐め続けられているかのような感覚

乳首責めグッズ「UFO」

あなたは乳首を責められるのが好きですか?

気持ち良さとくすぐったさが混ざり合ったようなあの不思議な感じ。

はじめて風俗に行ったときに「乳首感じる人?」って聞かれ、僕は乳首を他人に触られたことがなかったので「いや、わかんないけど普通?」って答えました。
でも実際に触られたときに「ああ、僕って乳首で感じる人だったんだ!」と痛感したのを今でも覚えてます。

舐められた時のあのゾクゾク感と気持ちよさって自分だけではなかなか味わえないんですよね。
そんな僕ですが、乳首責め用のアダルトグッズとして有名なU.F.Oを買って試してみました。

ものすごく気持ちがいいと噂には聞いていたのですが気になっていたのは値段と耐久性。
このアダルトグッズは
R-1コントローラー+U.F.O2つを買う必要があり、全部で1万7000円~1万8000円ぐらいしちゃうんですよね。
なおかつ電動のアダルトグッズと言えば耐久性が不安。

でもまあ風俗に1回行けばそれくらいかかるし、気になっているなら試さないと後悔するだろうと思い買ってみました。

結論を申し上げますと、誰かに乳首を舐められ続けているようなすごい感覚です。
乳首が感じる僕にとってこれはやばい。

乳首責めグッズ「U.F.O」について

R-1コントローラーで操作をする

R-1コントローラーとUFO

このアイテムはR-1コントローラーというコントローラーに接続して使います。

昔のiPodのような形をしていますが、中央部のコントローラー部分で回転の速さ(パワー)の強弱を調整したり、回転のパターンを選択します。

8パターンの回転について

UFOの回転パターン

回転のパターンは8パターンあります。

      0.レフト→左回転
      1.ライト→右回転
      2.アクセント→右3回転、左1/4回転
      3.プラマイゼロ→左右1回転
      4.ヴァガリィ→左7回転、右1回転
      5.サボタージュ→右1回転、休み1秒、左1回転…
      6.ハードワーク→右6回転、左6回転
      7.ツイスト→右3秒回転、高速左1回転

それぞれ気持ちよさはあるのですが、僕のお気に入りは「プラマイゼロ」と「ハードワーク」です。

プラマイゼロは、上手く乳首を弾くようにアタッチメントを装着すると、ひたすら乳首を弾きつづけられる感じがしてたまりません。

ハードワークは6回転で左右の回転が入れ替わるのですが、回転が変わることで新鮮な気持ち良さをずっと楽しむことができるのです。

乳首責めしながら徐々に回転の強さを上げていくのが僕の楽しみ方ですね。
乳首責め系AVを見ながら楽しむと臨場感がすごくてめちゃくちゃ気持ちいいです。

6種類のアタッチメントについて

U.F.Oは胸に吸い付くような形になっており、中心部に6種類のアタッチメントをつけて楽しみます。
6種類と言っても3種の形×大きさ2種で合計6種類です。

U.F.Oはアタッチメントを変えることで気持ちよさを変化させられるのが特徴ですね。

舌でなめ回される感覚の「舌型」

舌型アタッチメント

このアタッチメントは乳首自体を責めさせるより、乳首の周りを舌で舐めまわさせるような使い方がお勧めです。
乳首の突起部分に当てず、周りをひたすら焦らすように舐めまわさせることで、くすぐったいようなもどかしさを感じることができます。

乳首の突起部分に当てることもできるんですけど、その場合は他のアタッチメントのほうがお勧めですね。

2本の指ではじくような形の「指型」

指型アタッチメント

僕のお気に入りのアタッチメントです。
親指と人差し指で乳首をこねくり回している感じと言えば伝わりやすいでしょうか。

この指部分を乳首の突起部分に上手く当たるようにセットします。
そのまま回転させると、乳首をずっと弾きつづけられているような強い快感を楽しむことができます。

回転の流れを変えることで乳首を上から弾かせたり、下から弾かせたりとできるわけです。
個人的には下から弾かせるほうが好きですね。
舌型よりも直接的な気持ちよさなので、舌型で感度を上げてから指型でフィニッシュするのもおすすめです。

ローションがたっぷり絡む「ブラシ型」

ブラシ型アタッチメント

このブラシ型の特徴は、ローションをたっぷり含ませることができる点です。
他のアタッチメントは表面にローションを塗る感じですが、これはブラシの間にローションを絡ませることができるのでヌメヌメしたおもちゃで乳首を責められている感じを楽しむことができます。

他の2つと比べるとソフトな感じもしますが、柔らかい快感を長く楽しめるアタッチメントです。

マグネット式だからアタッチメントの取り換えは簡単

UFOのサイズ

U.F.Oの中心部はマグネットになっていて、簡単に取り換えが可能です。
ひっぱるだけで取れるので、オナニー中にアタッチメントを変えたい場合でもすぐに取り換えが可能です。

買う前に知っておいてほしいU.F.Oの注意点

胸に吸い付く力は弱いので押さえつけるブラが必須

乳首責めアダルトグッズUFO

U.F.O本体は胸に吸い付く形状になっていますが、実はそこまで吸引力はありません。
ブラジャーやサポーターで押さえつけてあげることをお勧めします。

ちなみに僕はCカップのブラジャーで丁度いい感じでした。
下着のセクシーさを求めないのであれば、スポーツブラやキャミソールにカップの付いたブラカップみたいなものが安価でお勧めです。

耐水性が強くないのでローションの付けすぎに注意

購入された方のクチコミを見ていると「ローションを多くつけすぎて内部に入って壊れた」とか「掃除するときに水分が入ってしまって壊れた」という声がありました。
ローションを多めにつけたほうが気持ち良いですけど、つい多めにつけて壊れてしまった人が多いようです。

実際にはローションは少量でも大丈夫なんですが、長時間使っているとどうしても乾いてしまいます。
乾いてしまったらローションを塗りなおさないと駄目なんですが、恐らくそれが面倒になって多く付けてしまったんでしょうね。
その気持ちすごくよく分かります。

「乾いたらローションを塗りなおすついでに新しいアタッチメントを楽しんじゃおう」ぐらいの気持ちで楽しむのがベストだと僕は思います。

実際に「U.F.O」を使ってみたときの僕の感想

UFOで乳首責め

僕はアナニーが大好きなので、アナニーしながらU.F.Oを楽しみます。
U.F.Oの快感に集中できるよう、刺激がやわらかいアネロスTEMPOを使用してみました。

アネロス用のローションもU.F.O用のローションもIDローションを使いました。
IDローションは乾きづらく、滑りのよさが長く続くのでゆっくりオナニーする時に最適なんです。

アタッチメントは「指型(小)」を選んで、乳首の毛はからんだりしないよう事前に剃っておきました。

実際に使ってみるとアネロス+U.F.Oが想像以上にすごいです!
指型アタッチメントが乳首をコリ、コリっと刺激を与えてくれて両乳首を同時に舐め回されているかのようです。
自分の意志で触るのではなく、色々な動きのバリエーションで乳首をいじられるとものすごく感度が上がってくるんです。

パワーをあまり強くせずまったりだらだら楽しむと、延々と舐め続けられているような感覚。
自分で乳首を触るよりも確実に気持ちがよく、乳首責めのAVを見ながら1時間ぐらいずっと楽しんでしまいました。
使っているとどんどん感度が上がってくるので、もしかしたら乳首だけでイケるかも~と思いました。

次に試したアタッチメントは「ブラシ型(小)」です。
こっちは舐められているというよりもオモチャでずっとサワサワといじられているような感じです。
モゾモゾ、サワサワと乳首が延々と責められるのはものすごく気持ちがいいです。
気が付くと前立腺もキュンキュンしていました。

気が付くとショーツにカウパー液がべっとり。
結局のところ2つのアタッチメントを1時間ずつ、合計で2時間は楽しみました。
モーターの音も静かなのでずっと使っていても気にならないですし、まったりダラダラのパワーで楽しんだ後に一段階パワーを上げてあげるとまたそれが気持ち良くてクセになりそうです。

乳首をこれだけ責められ続けてドライオーガズムを楽しんだのははじめてなんですが、やっぱり乳首とアナルの気持ち良さって連動しているんだなと再確認。
いつも以上に感度が高まってかなり質の高いドライオーガズムを楽しめました。

なかなか値段も高めなので手を出しづらい商品かもしれませんが、乳首責めが好きな人にはぜひおすすめしたい商品です。
男性だけじゃなく女性にも使えますので、彼女への愛撫に使ってみるのもどうでしょう?
相手がSな女の子だったら逆に付けさせられて乳首責めされそうですが。

乳首を舐めまわすような快感を楽しめる乳首専用ローター。アタッチメントを変えることで様々な気持ち良さを味わえる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です