旧型アネロスセッションズでお腹が痛くなる理由とNEWセッションズでは改善されてますよって話

旧型アネロスセッションズでお腹が痛くなる理由とNEWセッションズでは改善されてますよって話
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
今回は旧タイプのセッションズでお腹が痛くなったという方から、2021年に発売された「NEWセッションズ」は改善されているのかどうかという質問を頂きました。
アネロスジャパンの担当者さんにもお聞きしましたので回答をさせて頂きます。

アネロス専用のローション『アネロスセッションズ』。

アネロスというのは手を使わずにアナルの力の入れ方だけで動く前立腺マッサージ器です。
手を使わないのでローションの質によって動きが変わりやすいですし、動きが変わるということは気持ちよさも変わってきます。

アナル用のローションもいくつか市販されていますが成分的な要素だったり、粘度の違いによる動きの重さだったりが変わってくるのでアネロスを使うのであればアネロスに合ったものを使っていただきたいです。

ぼくがお勧めしているローションはいくつかあるんですが、そのうちの1つがアネロス専用のローション「アネロスセッションズ」です。

【アネロスセッションズ】2021年に「Newセッションズ」として生まれ変わったドライオーガズムのためのアネロス専用ローション

2021年10月7日

乾きにくさ、アネロスの動きの良さなど「アネロス専用」という名前にぴったりな品質なんですけれども、旧タイプではお腹が痛くなるという方がいらっしゃいました。

結論を先に書いてしまうとローションのpH値(酸性、中性、アルカリ性を表す値)が関係していたのではないかということで、新しくなったNewセッションズでは厳しいチェックの下でpH数値の適正化に力を入れたそうです。

その影響か、以前のように「セッションズでお腹が痛くなった」という話はぼくのところには来ていないです。
体質は人それぞれなのでゼロではないんでしょうけれども改善されたことは間違いないです。

というわけでその話を詳しくまとめてみます。

2021年に生まれ変わった新アネロス専用ローション。アネロスに最適な粘度で蠕動運動を起こしやすく、よりドライオーガズムに到達しやすくなった。

質問「NEWセッションズは旧版のような腹痛を起こす(可能性のある)成分はなくなったのでしょうか?」

はじめまして。いつもツイッターやブログの記事を参考にしています。

ちょうど1年ほど前にアネロスジャパンさんでMGXトライデントとセッションズのセットを買ったのですが、セッションズをアナル内に少量入れただけでお腹がすごく痛くなってしまい、2回ほど使っただけで捨ててしまいました。

その後はアネロス使用時のローションには、同じくアネロスジャパンさんで販売しているIDグライドを使用しています。

NEWセッションズは旧版のような腹痛を起こす(可能性のある)成分はなくなったのでしょうか?

【アネロスセッションズ】2021年に「Newセッションズ」として生まれ変わったドライオーガズムのためのアネロス専用ローション

旧タイプセッションズでは体質に合わないという方がちょこちょこおられまして、そういう方にはIDグライドというローションをお勧めしています。
IDグライドも定番のローションとしてぼくも何年も愛用しています。

ただ、新しくなったセッションは本当に質が高いものなので一度は試して頂きたいんですね。

というわけでアネロスジャパンの担当者さんに具体的にお話を聞いてみました。
その結果、旧タイプで腹痛が発生する理由として考えられるのがpH値にあったのではないかとのことで、その点について厳密に調整を行ったとのことです。

ローションのpH値について

ローションのpH値について

pH値とは酸性、中性、アルカリ性を示す値の事です。

デリケートな人はpH値の微妙な差異によって便意をもよおしたり、ヒリヒリ感が出たりしてしまうとのこと。
旧セッションズもpH値については調整していたけれども、Newセッションズではより適正化を図ったとのことです。

人間の体は部位によってpH値が異なっています。
セッションズは直腸で使用するので直腸環境に合わせています。

直腸は細菌繁殖等の影響で若干酸性寄りになるらしく、セッションズもそれに踏まえて直腸の最適なpH値にて設計し直されました。

またローションは製造時に若干のpH値のばらつきが発生するとのことですが、NewセッションズではpH値のばらつきを±0.03に抑えているとのことです。

化粧品と同じように全ての人に合うものっていうのは難しいけれども、旧タイプのお腹の痛みについてもちゃんと考慮して作られているし、より繊細に作られたローションがNewセッションズです。

最後に

質問にありました「NEWセッションズは旧版のような腹痛を起こす(可能性のある)成分はなくなったのでしょうか?」ですが、アネロスジャパンさんでは成分の問題ではなくてpH値が問題だったという認識にてNewセッションズでは調整が行われました。

敏感肌用の化粧水でも合わない人は合わないみたいな感じで、万人に合うものというのは難しいと思うんですけれども、Newセッションズに関しては出来る限り多くの人に愛用して欲しいという思いもあって色々な調整が行われています。

アネロス製品は元々は医療目的で作られたものですし、その理念っていうのはローション作成にも繋がっているのかなとぼくは感じています。

というわけで旧セッションズが合わなかったという人も一度は試して欲しいなとぼくは思っています。

ローションに関連する記事もあわせて紹介しておきますので、続けて読んでいただけたら嬉しいです。

【アネロスセッションズ】2021年に「Newセッションズ」として生まれ変わったドライオーガズムのためのアネロス専用ローション

2021年10月7日

アネロスに使うローションの選び方。アネロスセッションズやIDグライドがお勧めです

2021年6月22日

ローションの保管方法と使用期限について

2018年5月23日
2021年に生まれ変わった新アネロス専用ローション。アネロスに最適な粘度で蠕動運動を起こしやすく、よりドライオーガズムに到達しやすくなった。
\アナニー初心者向けディルド!/
はじめてのディルドセット
【はじめてのディルドセット】

4 件のコメント

  • 興味深い記事でした。
    これまでローションは複数組み合わせて使うことが多かったのですが、セッションズの場合は単体で十分、というか別のローションと組み合わせると逆に動きが悪くなるように感じます。色々工夫されているんだろうなあ

    • >メスシリンダーさん
      コメントありがとうございます。
      セッションズはアネロス専用というだけあって、アネロスにとっての最適解みたいな作られ方をしているのかもしれないですね。

  • 自分はNEWになっても身体に合いませんでした。かなりお腹が弱いタイプで、グリセリンフリーのものでも殆ど身体に合いませんでした。何が身体に合わないんでしょうね?(笑)唯一大丈夫だったのが、8986だけでした。これからも8986で楽しんで行きたいと思います!

    • >オカメさん
      コメントありがとうございます。
      どうしても体質がありますし、特にお腹は人それぞれなので成分に相性があるのかもしれないです。
      そんな中で使える8986すごいですねw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。