長時間アネロスを楽しみたいならワセリンを使え

null

アネロスを長時間使いたいけどローションが乾く。
気持ちいいけどずっとアナルオナニーをしているとアナル内が痛くなる。
そんな方にお勧めしたいのが「ワセリン」です。

ワセリンは肌の乾燥防止やケアだけでなく、スポーツ選手が肌の保護用に使うこともあるのです。
最近では花粉症対策として鼻の中(粘膜)に塗ることも一般的になってきました。
そんな万能クリームのワセリンですが、実はアナルオナニー時にも大活躍するんです。

そもそもワセリンとは何か

ワセリンとは皮膚の表面に膜を張り、肌を保護したり乾燥を防ぐためのクリームです。
乾燥防止用としてはハンドクリームやリップクリームの代わりに使います。
またマラソン選手が足裏の保護や、ウェアの衣擦れを防ぐために身体に塗ることもあります。

ワセリンの特徴はその保護能力と、肌に長時間留まるところです。
使われたことがある方は分かると思うのですが、ワセリンは少々の事では落ちません。
また、安価で手に入れやすいところもメリットです。

ワセリンはアナルのプロも使うクリーム

初めてワセリンを使ったのは「マル秘堂」さんに行った時の事です。
http://153.122.84.156/maruhido-201204a
女の子に「ワセリン使ってないの?滑りが長持ちするからいいよ」という話を聞いたのです。
たしかにプレー中はローションを足さなくても滑りが持続していました。

その後、自宅でアネロスを使う時にワセリンを使ってみたのですが長時間乾かず、またワセリン自体がアナル内を保護してくれるようでいつもよりも長時間ドライオーガズムを楽しむことができました。
ローションと比べて固めの質感だからアネロスが動きづらいとかあるかなと思ったんですが全然気にならず動きはスムーズ。
なるほど、みんなワセリン使うわけだ…なぜ今まで使ってこなかったのか…と後悔するレベルでした。

null

上のイラストは「ひとりでできるもん-オトコのコのためのアナニー入門」内の漫画の1カットです。
アナニーの伝道師あぶひゃくさんもご愛用されているとのことです。

アネロス使用時にワセリンを使う時の手順

使い方はアネロスにたっぷりワセリンを塗るだけです。
アネロス全体にワセリンが行きわたるように塗ると、自然とアナル内にもワセリンが塗られることになります。

ワセリンだけだと少し動きが重いので、シリンジでローションをアナルに注入しておくほうがお勧めです。
http://153.122.84.156/about-lotion

あとはいつも通りアネロスを挿入してドライオーガズムを楽しみましょう。
ローションだけだと1時間ぐらいで乾きを感じることもあるかと思いますが、ワセリンをたっぷり塗るとさらに長時間楽しめるようになります。
乾かないということは快感に集中できるという事。

乾きや擦れですぐに痛みを感じてしまう方。
ぜひワセリンを試して長時間アナニーを楽しんでみてくださいね。