アナニーを始めるのに躊躇する二大理由「怖い」と「汚そう」に対する反論

M痴女 夏希結愛

僕に質問をくれる人ってアナルオナニーを既にしている人が多いです。
でもアナニーをしたいけどいまひとつ踏ん切りがつかないって人もいるはずで、ツイッターでアンケートを取ってみました。

アンケートの結果、40%の人がアナニーを始めるときに躊躇がありました。
(半分以上は躊躇がないってのもすごいと思いますけれども)

なんでもそうなんですけど始めるって言うのは戸惑いもありますし本当にパワーが必要なんですよね。

アナニーを躊躇する理由とその対策

アナニーを躊躇した理由も聞いてみました。
「怖い」と「汚そう」がほとんどで、中でも「汚そう」という選択肢を選んだ人が半数です。

躊躇する理由1:アナルに何かを入れるのが怖い。怪我をしそう。

アナルに何かを入れるのって怖いですよね最初は。
中で怪我をしたらどうしようとか思うし、アナニーの道具が中で壊れて取れなくなったらどうしようとか考えてしまったり。
要はアナルって自分では見えないからブラックボックスみたいなイメージを持ってしまってるわけです。

ただ、アナルも筋肉なのでしっかりほぐせば怪我をすることはないです。
準備運動なしに全力疾走いきなりしたら怪我することはありますけど、十分にほぐせばなんの問題もありません。

アナニーの道具も変なメーカーのものだったり、瓶だのといった壊れやすいものでなければ大丈夫です。

何度もいじっているとなんとなくアナル内の形が分かってきますし、そうなると怖さは無くなります。
安全なことが分かってくると気持ち良さが優先されてくるんです。

躊躇する理由2:汚そう。便がつきそう

汚いというのも誤解なんですよ。
浣腸、アナル洗浄のやり方を覚えれば全然汚くないんです。

アナニー初心者の人が持つ誤解なんですけど、普段は直腸に便って無いんですよ。
なので便意がなければ空っぽと思ってもらっておっけーです。
ただ、人によってアナニー中に便が降りやすい人もいます。
なので、浣腸っていうのはアナニー中に降りてくる可能性がある便を先に出して空っぽにしちゃうためにするものなんです。

それに対してアナル洗浄っていうのは便が無くなったアナル内をお湯でゆすいであげて綺麗にしちゃうものです。
アナル内は便が通ってるわけなので、若干なりとも汚さっていうのはあります。
でもウォシュレットを使ったり、シリンジ(針の無い注射器みたいなやつ)を使ってお湯を出し入れします。
するとアナルをゆすぐ感じになって綺麗になるわけです。

浣腸で便を出してしまって、なおかつアナル内をお湯で綺麗にしてあげれば汚いことはありません。
便を出してる=便が存在しないから降りてくることもありません。

浣腸もアナル洗浄も繰り返しやってるとすぐ慣れます。

アナルを洗浄せずにアネロスを入れても便が付かないことがありますが、便がお腹に残っていると徐々に降りてきて、最後にはアネロスに便が付着することがあります。その...
「浣腸がめんどくさいのでお腹を下したあとだけアナニーしています」っていう事をTwitterで言われました。要はお腹を下した後は便が空っぽになるから、そのタイミングで...

躊躇する理由3:ゲイっぽく感じる

アンケート結果は1割程度しか選ばれてなかったんですが解説しておきます。

アナルで感じる=同性愛者みたいなイメージを持つ人もいますが、前立腺を性感として楽しむ男性は少なくありません。
実際にM性感の風俗でもニッチなオプションではありません
よね。

ただ、さすがに友達同士で前立腺の性感の話をする人は少ないと思います。
つまり話題になりにくいってだけで、あくまで男性の性感の楽しみの一つなわけです。

でですね、もう少し言いますとゲイとかそんなのって気にしなくていいですよ。
性的嗜好は人それぞれ。
女装マンガは好きだけど男性に興味が無い人は多いし、ニューハーフ風俗に行くけどあくまで女性として見てる人もいます。
性に対する境界線なんて人それぞれで「普通」なんてものは無いし、人が作った境界線も気にする必要がないんですよ。
だから自分が興味あるならそれでいいのです。

世の中には偏見もありますから自分がアナニーしていることを大っぴらに言うことはありません。
でも人の目を気にして手を出さないのってもったいないです。

躊躇する理由4:アナニー用の道具を買いづらい

これは住んでる場所や生活環境によりますよね。
街中に住んでる人はアダルトグッズショップにいけばいくらでも買えますが、住んでいる場所によってはショップが無かったり品ぞろえが悪かったりします。
そんな時に利用してほしいのがネットショップです。

「ネットショップで買いたいけど家族にばれるのが怖い」
そういう人は運送会社の営業所留めや、郵便局の局留めというサービスを利用してください。
どの運送会社でも営業所留めっていうのは利用できますし、ネットショップでも対応してくれます。
もし不安であれば購入前に「最寄りの営業所はここですが営業所留めできますか?」とショップに聞いておくといいでしょう。
「大丈夫です」って返事が返ってきます。

あとネットショップ使うのが怖いって思う人もいるかもしれませんが、このすぐに噂が広まる時代で詐欺まがいの事をしていたら商売なんて続けられません。
特にアダルトグッズを扱っていて継続して商売をするのであれば何よりも信用を大事にしています。
なので安心してお買い物して頂いて大丈夫です。
僕もネット通販でアダルトグッズは購入しています。

アナニーに興味があるけど躊躇しているあなたへ

というわけで、アナニーに興味があるけど躊躇している理由に対する反論をまとめました。
僕の予想では「怖い」が大半かなと思ったんですけど、「汚そう」が半数を超えていたのには驚きました。

確かにアナニーをはじめる前まではアナルを綺麗にするっていう知識がありませんでした。
知らないことを知ろうとすることで新しい楽しみは増えます。
アナル洗浄って言うのはとても簡単ですし、「怖い」っていうのはアナニーを繰り返していると怖がる必要がないっていうのが分かります。

アナニーに興味があるあなたへ。
これだけ沢山の人が楽しんでいるオナニーなので躊躇しなくて大丈夫ですよ。
何か不安になることがあったらなんでも聞いてください。

ヒリックスのシリコン型、通称「ヒリシン」。アナルの負担が少ないので初心者でも長時間のアナニーを楽しめる人気急上昇モデル。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です