「アネロス使用しドライオーガズムは経験済みなのですが、カウパー液が出ません」という質問に答えました

「アネロス使用しドライオーガズムは経験済みなのですが、カウパー液が出ません」という質問に答えました
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
今回はドライオーガズムができるけれどもカウパー液が出ないっていう質問を貰ったのでお答えしていきます。
カウパー液が出ると自分が濡れている感があって興奮しますよね。
下着女装をした状態でショーツが濡れるとぼくはめちゃくちゃ興奮します。
今回はアナニーとカウパー液についてお話します。

カウパー液ですが、我慢汁や先走り汁なんて呼ばれることもあります。

ペニスをしごくオナニーであったり、SEXのときにイチャイチャしたり前戯しているときに出る人も多いんじゃないでしょうか。

そもそもカウパー液はSEXをする際に女性の膣内をアルカリ性の状態にして精子のダメージを最小限にしたりとか、ペニスと膣の粘膜の摩擦を軽減するといったSEX時に必要な機能を持った液体です。

アナニーのときもカウパー液は分泌されることがあるんですが、カウパー液の効果から考えるとペニスが勃起したりとか射精する感覚に近い男性型ドライオーガズム到達の場合だと出やすいんじゃないかと思っています。

男性型ドライオーガズムと女性型ドライオーガズムの違いについて

2019年7月2日

要は体的には「これからSEXしそう」っていう状態になるという感じ。

逆にアナルだけで感じている状態だとカウパー液は出にくいのかもしれません。

このアナニーとカウパー液の関係について深堀りしていきます。

2018年新作。大きなヘッドが特徴で初心者でも前立腺の位置がつかみやすい。初ドライオーガズム報告が多いアネロス。

頂いた質問「アネロス使用しドライオーガズムは経験済みなのですが、カウパー液が出ません」

まずは質問から紹介していきます。

はじめまして。
アネロス使用しドライオーガズムは経験済みなのですが、カウパー液が出ません。
出たらもっと興奮できるのではないかと…。
どうしたら多くのカウパー液が出ますでしょうか。?
ぜひ教えてほしいです。!

相談者さんがどのアネロスを使っていて、どんなアナニーの仕方だったりどんな質のドライオーガズムかは分からないんですけれども、もしかするとペニスが勃起していないとか男性型ドライオーガズム寄りの快感ではないとかそういうタイプのものかもしれません。

カウパー液の特徴として

  • 精子のダメージを最小限にするため、膣内をアルカリ性に中和する
  • 性交時にペニスと膣内の粘膜の摩擦を軽減する
  • 男性が性的な興奮を得たときに出る
  • 私的な興奮の度合い、持続時間に分泌量は比例する
  • 性的興奮を伴わない勃起(就寝中など)は分泌されない

というものがあります。

ということはアナニーをするにしても射精に近い快感の「男性型ドライオーガズム」寄りの快感だったり、性的な興奮を多く得ている方がでやすいんじゃないかと推測されます。

体質の問題とかももちろんあるとは思いますが、ペニスにてオーガズムを得るようなアナニーというのがポイントになるんじゃないでしょうか。

ちなみにぼくの場合、アナニー中に勃起することは多いですし、その時にペニスの根元にぐっと力を入れたりとか、尿を出す感覚の力の入れ方をしてあげるとカウパー液がかなり出ます。

あとは下着女装などをしてペニスに軽く刺激が入っている状態でも出やすいです。

というわけでアナニー中にカウパー液が出やすくなる2つのアドバイスを紹介させていただきます。

男性型ドライオーガズム系のアネロスを使う

アナニーは基本的にはペニスを触らずにやりますが、ペニスで快感を得たりとか射精に近い快感である男性型ドライオーガズムだとカウパー液が出やすくなります。

なのでペニスへ刺激が起こりやすい男性型ドライオーガズム系のアネロスを使ってみるのが1つ目のアドバイスです。

男性型ドライオーガズム系アネロスの定義は「性感帯への圧迫感が強い」タイプになりますが、ヘッドが大きいアネロスヒリックスやアネロスプロガスムがそれにあたります。

2018年新作。大きなヘッドが特徴で初心者でも前立腺の位置がつかみやすい。初ドライオーガズム報告が多いアネロス。

アネロスヒリックスはアナル内で動きやすいのにヘッドが大きいタイプで前立腺などの性感帯に圧迫感を与えやすいタイプです。

イメージ的に言うとペニスをアナル側から押しているようなそんな楽しみ方が出来るタイプ。
アナル側から勃起をうながすようなそんな感じです。

ヒリックスを挿入してアナル側に引き込む感じで力を軽く入れると勃起を通じてペニスに刺激が伝わりやすくなりますし、その流れで尿を出すようなイメージの力の入れ方をするとカウパー液が出やすくなります。

2021新作。前立腺を強制的に圧迫するような快感の大型アネロスのNewモデル。アイス素材の「アイス」「ブラックアイス」も。

アネロスプロガスムはペニスをイメージするような大きいサイズのアネロスです。

ヒリックスと違ってアナルの性感帯にグッとはまるような楽しみ方ができて、無理やりペニスをアナル側から勃起させるようなそんな楽しみができます。
疑似アナルセックスみたいなそんな楽しみ方ですね。

こちらもペニスへの刺激になりやすくて男性型ドライオーガズム系になります。
2021年にリニューアルして挿入しやすさだったりアナル内での刺激の伝わり方がさらに良くなりました。

プロガスムまじで気持ちいいのでまだ使ったことが無かったらぜひ試して欲しいです。

ペニスを刺激してあげる

ペニスを刺激してあげる

もう1つは直接的にはなるんですがペニスを刺激してあげるやり方です。
と言ってもペニスをしごく感じではなく、亀頭に軽い刺激を与える程度で大丈夫です。

ぼくがよくやるのは下着女装でショーツを履いて、亀頭がショーツに擦れる感じで気持ちよさを味わうもの。
竿ではなくて亀頭だけの刺激って実は射精につながり難くて、ドライオーガズムへの誘導にもなります。
ショーツが濡れていく感じは興奮しますね。

あと痩せ型の人はもしかするとやり難いかもしれませんが、仰向けに寝てペニスをお腹にこする感じにしても気持ちいいです。
もしカウパー液が出てきたら亀頭がぬるぬるした感じになるので、お腹ずりみたいな感じで独特の気持ちよさを味わえます。

アナニーにおけるペニス刺激ってタブーと思っている人もいるかもしれませんが、亀頭刺激だけならドライオーガズムに到達しやすいですし一度は試して頂きたいです。

最後に。アナニー中にカウパー液が出なくても

最後に少しだけ余談をさせて頂きますね。

アナニーのあとにトイレで尿を出そうとしたら最初にトロッとしたカウパー液が出ることはありませんか?
または尿を出した後でもペニスから糸を引いているような状態になることありませんか?

アナニー中にカウパー液が出なくても、アナニーをしているとカウパー液が溜まっているというか出やすい状態になっているんだなと感じています。
なのでそのカウパー液を出し方、カウパー液を出す力の入れ方のコツをどう掴むかがポイントですね。

あとカウパー液が出るかは体質もあるはずです。
濡れやすい女性、濡れにくい女性がいるようなイメージですね。

なのでどうしても出ないときは割り切ってしまうか、疑似カウパー液ってことでペニスの先端にローションを少し塗って楽しむのもいいかもしれません。

先端が少し濡れた状態で下着女装をすると、亀頭とショーツがぬるぬると擦れ合ってアナニー+亀頭オナみたいな感じでなかなかの気持ちよさなんですよね。

亀頭刺激でのアナニーは射精に繋がる時もありますけど、上手くやれば男性型ドライオーガズムに持って行けます。
めちゃくちゃ気持ちいいのでぜひ試してみてください。

【アネロスヒリックストライデントとアネロスプロガスムJr.】の比較。男性型ドライオーガズムが特徴の2機種の違いとは

2020年10月31日

前立腺の勃起と「トコロテン」「男性型ドライオーガズム」にはどんな関係があるか?

2019年10月3日

男性型ドライオーガズムとは?

2019年9月23日

男性型ドライオーガズムと女性型ドライオーガズムの違いについて

2019年7月2日
2019年新作。シリコンで出来たヒリックスシンの後継機種。アナルの負担の少なさはそのままにトライデントアームがアナル内の動きを補助する。初心者に一押しのアネロス。
\アナニー初心者向けディルド!/
はじめてのディルドセット
【はじめてのディルドセット】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です