アナニーのHOW TOで学ぶことは大事。でも一番大事なのは自分を知ること、知ろうとすること。

期間限定セール
アナニーのHOW TOで学ぶことは大事。でも一番大事なのは自分を知ること、知ろうとすること。

ぼくがアナニーをはじめて10年以上経つ。
でもアナニーだからこの10年が凄そうに見えるけど、オナニーだったら普通なのよね。
ただずっと続けてきただけ。

長く続けていると知識も経験も増えてきます。
となると「やり方教えてください」という人も増えてきて、次第にHOW TOな話が多くなってきます。

アナニーするには何が必要?
アナルって汚くない?アナル洗浄のやり方は?
アネロスってなに?
ドライオーガズムの確実なやり方教えて。
射精せずに何度もイケるってほんとう?

いやほんとたくさん質問もらいます。
もちろん何でも答えますよ。
自分がいいと思ってるものが広がる感覚ってたまらなくおもろいじゃないですか。

でもHOW TOばっかりだと性に関する話でもだんだんとエロさが消えていくなと思います。
教科書とかガイドブックみたいになっちゃうし、突き詰めると誰でも書ける話ばっかりになっちゃう。

だからぼくのアナニー論とか、リビドーの話とか。
どんなアナニーを試して、失敗もあって、でもそこから新しい快感を見つけるきっかけが生まれてみたいな。
そんな話もしたいんですよね。

性癖ほどその人の世界観を表すものってなかなかないと思うんですよ。
だからぼくの性癖を知ってほしいし、共感しなくてもいいけどぼくの性癖の話から読んでくれた人が新しい自分に出会うきっかけが産まれたらいいなとか思ってるわけです。

HOW TOで学ぶことは大事。
でも一番大事なのは自分を知ること、知ろうとすること。

※ぼくのフェチの話を書いたこちらの記事もあわせてぜひ読んでみてください。

自己満足を楽しむ。フェチを追求したオナニーの気持ち良さ。あなたのフェチをオナニーに繋げる3つの手順

2018年2月13日

好みの女性と同じ姿になりたいという性的欲求

2018年11月20日

下着女装オナニー好きに知って欲しい「高級ランジェリー」の魅力

2016年7月24日
アネロスで最も大きく、前立腺を強制的に圧迫する快感は圧巻。ドライオーガズム未経験者への救世主的存在。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です