アネロスを前立腺に当てるのではなく、前立腺からアネロスに近づいてくるという事実

アネロスを前立腺に当てるのではなく、前立腺からアネロスに近づいてくるという事実

アネドラです。
アネロスを使うとき、アネロスを前立腺に当てるのではなくて、前立腺からアネロスに近づいてくる設計になっているのってご存知でしたか?
今回はそんなアネロスの話をまとめます。

まずはアネロス公式代理店「アネロスジャパン」さんのこのツイート。

アネロスはすべての男性の下半身にピッタリフィットするように設計されている

下半身の前立腺という臓器がアネロスの動きに合わせ近づいてくる!

恐らく、アネロスをつかったことがない人はピンとこないかもしれません。
でも使ってみると「言われてみれば前立腺がアネロスに近づいていくのかも」って思ってもらえるんじゃないかと思います。

というわけで今回はなぜ前立腺がアネロスに近づいてくるかという理由をまとめます。

アネロスってほんとに凄いんですよ。

前立腺がアネロスに近づいてくる理由

まず、内臓っておおよその場所は決まっているんですけどきっちりと固定されたものではないんですね。

姿勢だったり体重だったり脂肪の増減だったりで位置は変わったりします。

また『体内筋肉』という、その名の通り体の中にある筋肉がありまして、これは体の状態に合わせて自分の意思ではなく勝手に動いてくれます。

蠕動運動について

アネロスは体内の蠕動運動を利用して動く道具です。

蠕動運動っていうのは、例えば食べ物を飲み込んだときに勝手に体内筋肉が動いて食道から胃に移動するような運動のことです。

便を出すときも同じで、便を出すときって勝手にアナルの体内筋肉が動いてくれて便を外側に動かしてくれて排出してくれます。

蠕動運動っていうのは外から中にものが入ったり、中のものが外に出たりするときに起こりますが、アネロスを挿入時も同じように蠕動運動が発生します。

アネロスを挿入するとアナル側がアネロスに馴染むように形を代える

アネロスを挿入すると、アナル側がアネロスに馴染むように筋肉が常に形を代えながら変化していきます。

そして、この蠕動運動でアナルの性感帯にフィットするようにアネロスは開発されています。

具体的に言うと

①アネロスを直腸に挿入すると、直腸は形を代えてアネロスを包み込むように動く
②直腸がアネロスを包み込む流れで、前立腺はアネロスの頭部にピンポイントで近づいてくる

ということなのです。

だからアネロスが自分に合う、合わないという要素よりも、蠕動運動を上手く誘発できているかがアネロスで前立腺マッサージを上手くするポイントになるっていうことです。

まとめ

体型によってアネロスが合うとか合わないとか、国籍によって体格が違うからアネロスが合う、合わないっていう議論はたまに出てきます。

でも実際は、内臓の位置は変化しますし、アネロスはアナルの蠕動運動を利用して前立腺がヘッドに近づいてくる設計になっているので、相性を考えるよりも蠕動運動を上手く誘発させるほうが重要になるって事なのです。

アネロスジャパンさんのこのツイートも紹介しておきます。

アネロスユーザーがよく間違えることが、
体形の違いにより挿入したアネロスが前立腺に届く、届かない話です。
体内の前立腺、直腸という臓器の位置や形は変化し、
アネロスが前立腺に届き刺激するのではなく前立腺という臓器が
アネロスの位置と動きに合わせくるように設計されております。

アナルの蠕動運動を上手く誘発させるにはアネロス経験を多く積むことが重要です。
アネロスが医療特許を取るほどのすごいアイテムで、ただのアダルトグッズではなくて「健康器具」であることが分かっていただけたと思います。

ぜひアネロスで気持ち良い前立腺マッサージを楽しんでください。

ユニセックス型アネロス。前立腺への刺激はなく直腸刺激だけで強い快感を生み出す。小さいものほど上級者向け。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です