M性感でのアナルプレイの前の浣腸、アナル洗浄のやり方について

期間限定セール
青山はな 〜平成最後のいい女 スペシャル版〜
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
大阪M性感DIANAのKanonさんのツイートが大変興味深かったので、M性感でアナルプレイをするときの「浣腸」「アナル洗浄」についてお話をします。
「M性感でアナルを触られたいんだけど浣腸ってどうするんだろう」
「アナル洗浄について知識がないからアナル風俗に行くのをためらう」
「アナルプレイ前ってアナル洗浄をしているんだろうか」

そういった疑問にお答えします。

まずは大阪M性感DIANAのKanonさんのツイートを紹介します。

アナルプレイは直腸内に💩がない方が気持ちよさが上がります✨
なので短い時間でのアナルプレイ希望のM男くんは事前に洗浄してきて貰えると嬉しいです💕
折角気持ちよくなりに来てるのに、排泄感で気持ちよくないってなったら今後アナル嫌いになるかもしれないのが勿体ない😂

アナルプレイ慣れしている人なら、アナル性感を受けるならアナル洗浄が必要って言うのが分かります。

でも、そもそもこれからアナルプレイを知ろうとしている人とか、アナルプレイ初心者の人ってアナル洗浄に対する知識がそもそも無いと思うんですよ。

だから

・短いプレイ時間のときにアナルプレイするなら、事前にアナル洗浄してくれたほうが時間が勿体無くない
・もしアナル洗浄なしでプレーしたら便がついたり排泄感が気になって気持ちよくなれないよ

っていう話がピンと来ないと思うんです。
知らないから出来ない、知らないからやり方が分からないって感じですね。

この記事では

アナルプレイをM性感で楽しみたい方向けに

①アナルプレイ初心者や未経験なら長めのプレーを選ぼう
②短めのプレー時間ならセルフでアナル洗浄したほうがアナルプレイを楽しみやすい
③セルフでのアナル洗浄のやり方

というお話をまとめていきます。

①アナルプレイ初心者や未経験なら長めのプレーを選ぼう

M性感ではじめてアナルプレイを楽しむのであれば長めのコース(お店や対応する女性によりますが90分以上のコース)がお勧めです。

というのも、アナル洗浄の時間に加えて初心者がアナルで気持ちよくなると思ったらどうしても時間がかかってしまうからです。

「アナル洗浄+アナルで気持ちよくなる時間」と考えると、アナル慣れしていない最初こそ時間が関わるのは分かっていただけると思います。

半端に短い時間にしてケチるよりも、一番最初こそ時間をしっかりとってください。

風俗店はお店側からお客様側には提案をしづらいらしい

聞くところによると「長めの時間がいいですよ」とか「短い時間の場合は事前にセルフでアナル洗浄したほうがいいですよ」っていうのはお店側からお客様側に伝え辛いそうです。

風俗店独特の感じなんですかね。
お金を払っている側の意見を尊重すべきといいますか、出来る限りお客様側の思ったとおりのプレーをしたいから提案はしづらいそうです。

ぼくとしてはお客様にプレー時間に対するメリットとかデメリットとかをお話して、信頼していただいたほうがお互い気持ちよくプレーできそうだなと思うんですけど、風俗店ならではの事情があるっぽいです。

具体的なアナル洗浄のやり方

M性感でのアナル洗浄のやり方はお店や女性によって異なりますが、おおよそはこんな感じです。

①浣腸液でお腹の中の便を出す
②ぬるま湯をお尻に注入して、直腸(肛門からすぐの指だったり道具が当たる場所)を綺麗にする

ちなみにぼくはお腹が緩めなので浣腸液を使わずに、ぬるま湯だけでお腹がスッキリします。

逆に便が出にくい人は「①浣腸液でお腹の中の便を出す」に時間がかかってしまうことも。
はじめてのアナル洗浄なら、自分のお腹の感覚も分からないと思いますので、長めの時間がお勧めです。

浣腸の時間も羞恥プレーの時間として楽しむ

アナルを洗っている時間って単に準備の時間ではなく、その時間自体もプレーの一つなんですね。

なので「浣腸のために時間を割くのは勿体無い」と思わずに、その時間自体も楽しんでもらうのも1つです。

羞恥プレーって辱められてみないと自分に向いてるかどうかって分からないですし、ぜひ初回で自分のフェチの確認をしてみるのはどうでしょうか。

②短めのプレー時間ならセルフでアナル洗浄したほうがアナルプレイを楽しみやすい

60分以下の短いプレー時間だとアナル洗浄をするのが難しくなります。

もしささっとアナル洗浄をしたとしても10分~15分。

そこからアナルをほぐして、アナルの性感帯をいじって~となると時間が短いのは想像がつくかと思います。

じゃあどうするかというと

①セルフで事前にアナル洗浄を済ませておく
②アナル洗浄なしでプレーをする

です。

ちなみにぼくはアナル性感に行くときは、プレー中にアナル洗浄するかしないかに関わらずセルフで事前にアナル洗浄を済ませるようにしています。

というのも、M性感で働かれる女性の中には便がちょっとついてしまうぐらいは気にならないって言う人もいるようで、アナル洗浄なしでそのままプレーに入られる方もいるんですね。

でもぼくとしてはエチケットだなと思って、プレー中にアナル洗浄がないのを見越して先に済ませておくって感じです。

アナル洗浄に対する女性側の悩みどころ

時間が短いときにアナル洗浄をするか、しないか。

それは女性側も悩みどころのようで、アナル洗浄なしでプレーしてしまうと便がつく可能性が高いそうです。

その便を見た男性が萎えてしまってアナルプレイをやめてしまうこともあるそうで、プレー後に

「便がつきやすいから事前にしたほうがいいよ」

って伝えるか、何も言わずにそのまま知らない振りをするかで悩むこともあるとの事。

短めのプレー時間ならセルフでアナル洗浄したほうが、お互いに気持ち良いんじゃないかなとぼくは思っています。

③セルフでのアナル洗浄のやり方

セルフ、つまり一人でのアナル洗浄のやり方ですが基本的には同じです。

①浣腸液でお腹の中の便を出す
②ぬるま湯をお尻に注入して、直腸(肛門からすぐの指だったり道具が当たる場所)を綺麗にする

です。

①の浣腸液は有名なイチジク浣腸が手に入りやすいです。

②のぬるま湯をお尻に注入する道具はシリンジという針のない注射器のようなものを使うと注入しやすいです。
値段も低価格で手に入れやすいのも魅力ですね。

慣れてくるとウォシュレットのお湯だけでアナル洗浄を行えるようになり、これができると風俗店の待合室にウォシュレットがあればそれで済ますこともできます。

セルフのアナル洗浄についてはこの『アナニー、アナルセックス前に行うアナル洗浄のやり方』の記事にさらに詳しく書いていますので、合わせて読んでみてください。

アナル洗浄(直腸洗浄)とは?アナニー前に行うアナルの準備

2019年11月4日

最後に

アナルプレイの最初のハードルってアナル洗浄だと思うんです。

本来、お尻って便が出るから汚いイメージがありますよね。

それを洗ってあげることで膣のように感じるための穴になる準備をしてあげるって感じなのです。

でも情報が無いと一人ではやり辛いし、やり方を見ても一人でやるのは怖かったりとかすると思います。

そんな時に助けてくれるのがM性感というプロの技術なんですよね。

かのんさんは「短い時間でのアナルプレイ希望のM男くんは事前に洗浄してきて貰えると嬉しいです💕」と仰られていますが、一番最初はアナル洗浄のやり方を知るという意味だったり、コツを掴むという意味で短い時間ではなく長めのコースを選ぶのがお勧めです。

その時に分からないことはちゃんと聞いて、次回以降のM性感のプレーだったり、はたまた一人でアナルオナニーをするときに役立てれば楽しみってぐーっと広がって行きます。

セルフでもアナル洗浄が出来れば、一人でアナルオナニーするのにも役立ちますし、アナルオナニーでアナル開発をすればM性感もより楽しめるようになりますよ。

2019年新作。シリコン型でより繊細に、より動きやすくなった脱初心者向けアネロス。女性型ドライオーガズムを味わいたいあなたへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です