アネロスユーホーの楽しみ方は力を抜いてまったり楽しむか、力を入れて快感をブーストさせるか

アネロスユーホーの楽しみ方は力を抜いてまったり楽しむか、力を入れて快感をブーストさせるか
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
今回はアネロスユーホーを使ったドライオーガズムの感覚についての質問。
質問の内容的に見ると女性型ドライオーガズムかなと思います。

まず最初に結論を言ってしまうと、ドライオーガズムはこんな感じだろうとか、これくらい気持ちいいだろうみたいな固定概念って快感を得るときの邪魔になることがあるんですね。

なので流れにまかせていま体に起こってる快感をそのまま楽しんでいただけたらより気持ちよくなれますよ。

ではまずは質問から。

アネロスユーホーでイク感覚

アネロスユーホーでイク感覚
Q.
ユーホーでイクと挿入している周囲で強烈な快感が発生して、自然に体に力が入ってしまったり我慢できず悶え動いたりしてしまうのですが、腰回りで留まっているような感じで、全身に広がってゆく…という感覚なのか疑問です。これ以上だったり質の違うオーガズムがあるのでしょうか?アネドラさんの経験では何合目あたりだと思われますか?
A.
その腰回りで溜まっていく感じからドーンと腰に強烈な快感の塊みたいになったり、はたまた全身に広がっていったりとほんとそれぞれですよ。まだまだそこから気持ち良さは膨らみますね。

ユーホーでイクと挿入している周囲で強烈な快感が発生して、自然に体に力が入ってしまったり我慢できず悶え動いたりしてしまうのですが、

との事なのでちゃんとアネロスユーホーで気持ち良くなれてますよね。

腰回りで留まっているような感じで、全身に広がってゆく

は、ぼくがよく使う表現なんですけどアナルからどんどん気持ち良さが広がるみたいな感じでぼくは楽しんでます。

ぼくは気持ち良くなってもあまり力を入れずに柔らかな快感を楽しむ感じですが、質問者さんは

自然に力が入ってしまったり

との事なので気持ち良くなってくると意識的か、無意識的かはさておきグッと力が入るタイプのようです。

力を抜いて体の感覚を味わう

力を抜いて体の感覚を味わう

ぼくの

腰回りで留まっているような感じで、全身に広がってゆく

はアネロスユーホーに身を任せてリラックスしてゆったりと快感を楽しんでいると言えますね。

ヒリックスやプロガスムなどの圧迫系のアネロスであれば気持ち良くなったタイミングで、グッと力を入れて楽しむことはあります。

力を入れることで快感がブーストされる感じがあるからです。

でもぼくはユーホーって柔らかい快感を楽しみ続けるのが好きなので、力を入れるなら他のアネロスを使ってやりますね。

もちろん好みなのでユーホーで力を入れてはいけないとかそういう話ではないので悪しからず。
楽しめたらオッケーです

力を入れて快感をブーストさせる

自然に体に力が入ってしまったり我慢できず悶え動いたりしてしまうのですが

は、要は快感を自分から追いかけて行ってる状態なんだと思います。
もし変化をつけるのであれば先ほども書いた圧迫系のヒリックスやプロガスムを使うといいかもしれません。

アネロスヒリックスとプロガスム

また、ユーホーでぼくのように気持ち良くなってきてもそのままリラックスを続けて体に起こってる快感をゆったりと楽しむのも新しい発見があるはずです。

ドライオーガズムはこうである

とか

この快感は何号目

とか固定概念を使ってしまうと頭が硬くなって気持ち良さを楽しめないです。
ゆったりまったりいろんなことを試しながら、アネロスユーホーの使い方を模索するもよし。
他のアネロスを使って新しい刺激を楽しむのもよしだとぼくはアドバイスします。

2018年新作。女性型ドライオーガズム(メスイキ)を味わいやすい。前立腺刺激よりもアナルの上下運動の気持ち良さを楽しむ上級者向け。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です