ドライオーガズムを経験すると手淫(手でしごくオナニー)での射精は物足りなくなるのか?

ドライオーガズムを経験すると手淫(手でしごくオナニー)での射精は物足りなくなるのか?
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
ドライオーガズムを経験した後に手淫(手でしごいて射精するオナニー)をするかどうか、っていう質問を頂きました。
質問者さんは手淫での快感ってドライオーガズムの快感と比べたときにどうなのか?って事が聞きたいんだと思うのでそれについて詳しく説明しますね。

このサイトはアナルオナニーで楽しむドライオーガズムの情報サイトです。

ドライオーガズムとは男性の射精を伴わないオーガズムのことなんですけど、手淫よりも絶頂感は高いし、さらに賢者タイムが無いから何度でもイケるというメリットがあります。

Twitterでこんな質問を頂きました。

https://twitter.com/ene_dry/status/1204740094592077825

Q.
アネドラさんに質問ですが、ドライを経験してからウェット系のオナニー(いわゆる手淫)はされるのでしょうか?
それともドライの快感と比べてとるに足りないものとしてしなくなるものでしょうか?
A.
手淫しなくなりましたね。取るに足りない訳じゃないのですが射精後の精液の片付けがめんどくさいwアネロス挿入すればすぐドライオーガズム楽しめるので快感の度合いで考えても楽なんです。

アナル刺激無しの手淫は「とるに足りない快感」というほどではないんですけど、どうせイクならアナニーでイクか、もしくはSEXで射精することが多いです。

射精するにしてもアナル刺激を加えたほうが快感は増しますし、手淫でイクときは一瞬で快感が終ってしまうので片付けのめんどくささがぼくの中で勝ってしまうのです。

それだったらアネロスを挿入してから手淫するか、もしくは会陰部に力を入れるだけで軽くイッて終ったりします。
まあぼくはアナニーやドライオーガズムにハマりすぎていて特殊な例かもしれません。

会陰部に力を入れるだけでドライオーガズムを楽しむ方法【PC筋(骨盤底筋)に力を入れるだけオナ二ー】

2019年7月11日

ぼくが手淫だけしない理由についてもう少しだけ深堀りしてみますね。

手淫だけをしない3つの理由

手淫だけをしない3つの理由

ぼくが手淫、つまり手コキだけのオナニーをしない理由は3つです。

理由1:精液の片づけがめんどくさい

1つ目は精液の片づけがめんどくさいこと。

ドライオーガズムはご存知の通り、男が射精せずにイクことができるオーガズムのことです。
なので精液の片づけが不要なんです。

手淫での快感ってアナニーでの快感に比べて弱いので、それだったらアネロスを挿入してアナニーしてドライオーガズムしたほうが片付けも含めてぼくの場合は楽なのです。

ぼくはアナル洗浄もウォシュレットだけで終らせられますし、アネロスも本体にローションを塗るだけだからアネロス以外の道具の用意も不要。
そして終った後もウォシュレットでアナルを洗うだけなので凄く簡単に終ってしまうのです。

アネロスとは?【初心者向けにアネロスでドライオーガズム、メスイキするやり方を紹介】

2019年9月29日

理由2:軽いイキしたほうが楽

アネロスはPC筋という筋肉を使ってアナル内で動かす前立腺マッサージ器です。

実はPC筋の動かし方を覚えると、PC筋に力を入れるだけでも気持ちよくなれるし、イクことも可能なんですね。

なのでぱっと気持ちよくなりたいと思ったらPC筋に力を入れるだけで済ませてしまいます。

アネロスを使っているとPC筋のトレーニングをしているだけで気持ちよくなれる理由

2019年9月19日

理由3:手淫だけのオーガズムは快感が弱い

アナニー経験者なら分かると思うんですけど、手淫だけで射精するのってアナニーでのオーガズムと比べて快感が弱いんですよ。
弱いというかアナニーのオーガズムが強いって言うほうが正解ですが。

同じ射精でもアナニーには「トコロテン」というペニス刺激無しで射精するものがあります。

トコロテンとは?【アナニーでトコロテンをする方法】

2019年9月29日

トコロテンはアナルの性感帯の1つである「精嚢」を刺激することで発生するんですけど、ペニスでの射精と違ってアナル刺激での快感がとことんまで上り詰めてから漏れ出るような、快感がとにかく高まりきった状態で精液が放出されるような気持ちよさなんです。

一方でペニスをしごくオナニーって、ぼくのイメージでは体の反射で精液が出るっていう感じ。
一定の刺激を与えれば体が反応して精液を放出し、その放出のドクドク感が強い快感を生み出すメカニズムっていう状態です。

アナニーはペニス以外の性感帯がとにかく高まってからイクので、アナルオーガズムを経験すると手淫って気持ちよさが高まりきってないのに精液が出てしまって終るオナニーって感じです。

アナニー+ペニス刺激の楽しみ方

アナニー+ペニス刺激の楽しみ方

アナニー初心者の方によく聞かれる質問で「アナニー中はペニスを触らないほうがいいですか?」っていうのがあります。

ドライオーガズムを目指すアナニーであれば触らないほうがいいけど、単に快感を高めるという意味ではペニスを触るのってタブーではありません。
アナル刺激によってペニスの刺激は増しますし、射精時の快感もアップしますからね。
アナニーがペニスの快感をブーストしてくれる感じです。

アネロス+SEXの話

実は最近出たアネロスMGXシントライデントの説明に、アネロス+SEXについての説明が載っています。

セックス時の使用
セックスの時にアネロスを使用すると、性交時に頭部が自然に直腸前壁に向け、ペニスへの刺激と同時に前立腺をマッサージします。また、アバットメントは会陰部を効果的に刺激します。これがアネロスの基本原理です。通常、ペニス一点へ刺激が、会陰部への刺激、直腸前壁から前立腺への刺激が加わることにより三点に増え、射精が更に気持ちよく、強くなり、通常のオーガズムを超えたウェットオーガズムが体験できます。

つまり、アネロス刺激とペニス刺激ってアネロスの楽しみ方の1つなんですね。

ただアネロスを使いながらのセックスはパートナーの理解が必要になりますよね。
だから手淫だったり、オナホを使った擬似セックスのほうが手軽にやりやすいですね。

アネロス+オナホの話

アネロス+オナホはぼくも結構楽しみます。

アネロスを使うとペニスの感覚が鋭敏になって、よりオナホの気持ちよさを楽しめるからです。

アネロスで前立腺刺激をすると賢者タイムが弱くなるので、オナホの中で射精してしまってもアナルでしっかり快感を得れていたら連続でそのままペニス刺激を続けられるんです。
連続射精ってめちゃくちゃ気持ちいいですよ。

賢者タイムとは?【賢者タイムの軽減、回避の方法も合わせて紹介】

2019年9月5日

それと「アナルにアネロス入れながらオナホ装着して腰が動かないよう我慢するゲーム」っていうのを勝手に作りまして、これはその名の通りアネロスを使うとペニス敏感になるからオナホでの射精を我慢しようっていうゲームです。

アナルにアネロス入れながらオナホ装着して腰が動かないよう我慢するゲーム楽しいよ

2017年10月3日

実はぼくはアナニーにハマる前はオナホがすごく好きで色々試してたんですけど、その中でもゆるふわ系の刺激弱いオナホにペニスを入れっぱなしにするのが好きだったんです。

それにアナニーをプラスしたバージョンのゲームで、アナニーをすることでペニスの感度ってどんどん上がっていくので、つい腰が動いてしまうのです。
あと腰を動かすのを我慢してもペニスの感度が上がっていくと勝手に射精してしまうのです。

これはドライオーガズムと違って手軽に楽しめるのでアナニー好きの人にはぜひ試して欲しいです。

手淫しなさすぎて久々にやると腕が疲れる

結局アナニーの話になっちゃいましたけど、それぐらい手淫ってぼくはほとんどしないです。

たまに手淫だけをするとペニスをしごく腕の動作で、腕がパンパンになってしまって自分で笑うレベルですw

手淫は道具もいらなくて手だけで楽しめますが、アナニーでの前立腺開発を進めていくとちょっと遠ざかってしまうかなって感じです。

2019年新作。シリコン型でより繊細に、より動きやすくなった脱初心者向けアネロス。女性型ドライオーガズムを味わいたいあなたへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です