メスイキしてるときに起こる7つの感覚

淫らな挑発をする小悪魔
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
『メスイキ』経験されたことがない方によく質問される「メスイキってどんな感覚なの?」について、7つに分けてお話します。

まず男のメスイキとは

  • 男がアナル刺激で味わえる女性のようなイキ方
  • 射精せずにイク
  • 賢者タイムが発生しないので何度もイケる

というものです。

※賢者タイムとは射精直後にエロい気持ちがなくなる状態のことです。

ほんとに男でもそんなことができるの?と思うかもしれないですけど、ペニスではなくアナルでイクと、まさに女性のようなイキ方を楽しむことができるんですよー。

ぼくがアナルで初めてイッたのは10年以上前ですが「この気持ち良さを沢山の人に伝えよう」と思って始めたのがこのサイトです。

メスイキは射精とは全然違う気持ちよさでもあり、ペニスでイクときとは違う質の気持ちよさを楽しむことができるんです。

というわけで、メスイキってどんな感覚なの?っていうお話をさせて頂きますね。

メスイキの感覚①:射精とは違う全身でイク感覚

ペニスでイクときはペニスに気持ちよさが集まってきて「出る!」っていう感じになってイキますよね。

一方メスイキっていうのは、アナルで感じるところから始まって、アナルに大きな快感が集まってきつつ、それがどんどん全身に広がっていく感じなのです。

身震いしたときって背中にブルブルっとした感覚が走るような感じあるじゃないですか。

あれの快感バージョンのように、アナルから快感がはじまりつつ背中を通りながら全身にぐわーっと広がっていくようなそんな気持ちよさなのです。

だから身もだえもしてしまうし、全身がガクガクとすることもあるし、ブルブルと震えることもあります。
静かに体を動かさずに堪能することもあります。

メスイキっていうのはアナルだけじゃなくて、乳首だったり全身マッサージでもイクことができるんですけど、それも同じようにペニスに快感が集まる感じではなく、刺激している場所から全身に快感が広がっていく感じです。

メスイキの感覚②:ペニスが存在していることを忘れる

ペニスでしかイッたことがな人は「そんなバカな」って思うかもしれませんけど、メスイキ状態になっているときってペニスの存在を忘れます。

ペニスはそこにあるけれども、ペニスに快感が集まってきていないからか、ペニスが体の1パーツなだけの存在になってしまうんですね。

男は興奮すると勃起してペニス中心でしか物を考えられないっていうのが一般的かもしれません。
でも、メスイキの場合はペニスの存在を忘れてしまって、ただ股間にぶらんぶらんした部位があるぐらいの感覚になってしまうのです。

アナル刺激で勃起することもあるんですけど、その時はメスイキというよりも射精に近い快感のイキ方をすることが多かったり、時にはトコロテン(ペニス刺激なしで射精)することが多いです。

ペニスへの意識が強いときは、女性らしいオーガズムと言うより、男性らしいオーガズムに近づきやすいなとぼくは感じています。

メスイキの感覚③:精液は出ないし、賢者タイムもない

メスイキの特徴と言えば

  • イッても精液はでない
  • 賢者タイムが発生しない

です。

ペニス以外の場所でイッても射精することってあるんですけど、頭が女性モードに入って完全にメスイキが決まってるときって射精しません。

そして賢者タイムが発生しないんで、女性のように連続でイクことができますし、気持ちも萎えないので体力の続く限りアナルオナニーでもアナルプレイでもアナルセックスでも楽しめるようになります。

この「連続でイク」というところに憧れを持って、メスイキにチャレンジしたいっていう男の人は多いですよね。

メスイキの感覚④:ずっと「イキっぱなし」みたいな快感が続く

メスイキになっているときって、段々と「イッている」という基準がよく分からなくなります。

というのも射精って出すときに快感が最高潮に高まって、そのあと急激に気持ちよさが消えていくじゃないですか。
言わば打ち上げ花火のような大きな一発のような快感です。

でもメスイキは、イッたときの快感が長く残り続けるような気持ちよさなんですね。

イッてすぐに萎えるのではなくて、イッた感覚が長い時間をかけながら引いていく感じ。
余韻が長く続くっていうイメージです。

さらにそのイッている余韻が続いている間もアナル刺激をすれば、余韻中にさらにイクこともできます。

となると

「イク→快感の波が引かない間にイク→さらに続けてメスイキする」

という感じになって、イッたときの感覚が弱まった段階でまた次のイキ方をするから、いま自分がイッているのかの基準がよく分からなくなるんです。
要はずっとイッっているような感覚です。

「気持ち良い」が渋滞起こしている感じとでも表現しましょうか。

メスイキの感覚⑤:カウパー液(我慢汁)がいくらでもダラダラ出る

メスイキしているときはペニスの先からカウパー液(我慢汁)がダラダラ出ます。
女の子が感じて濡れまくっているようなそんな感覚です。

ぼくの場合、アナルオナニーを楽しむときは女の子のショーツを履いてすることが多いです。

そのときにカウパー液がめっちゃ出るっていうことは、ショーツが女の子みたいに濡れていくっていうこと。

ショーツの表面に染みが出来るまで濡れたときはめちゃくちゃ興奮します。

自分が感じているっていうことですからね。

まあ女の子は膣が濡れるからクロッチに染みができるのに対して、男の場合はペニスの当たっているショーツの前側が濡れるんで染みの場所は違うんですけどね。

メスイキの感覚⑥:女性になったように甘えた感じになる

メスイキをしているときは、感じまくっている女の子のように甘えたな感じになってしまいます。

これはメスイキするから女の子のようになるというより、女の子のようになるからメスイキするんじゃないかってぼくは思っています。

「メスイキ」って名の通り、女の子のようにイキたいっていう気持ちが女の子が感じている甘えたな状態を生み出して、それでメスイキをすると快感に浸ってしまってさらに女の子のように甘えたな感じになるといいますか。

脳内をどれだけ女性化できるかがメスイキのポイントだと思ってます。

逆に頭が完全に男モードのときはメスイキというより、男性としてアナルで感じるという風になってしまい、アナルでイケたとしても射精に近い感覚だったり、トコロテンしてしまうことが多いです。

メスイキの感覚⑦:多幸感がある

メスイキのときは幸せな気持ちになります…って書くと怪しく感じるかもしれませんw

科学的な話で説明すると、女性って性的に興奮したときにオキシトシンっていう幸せホルモンが分泌されるんですね。

実は男でも前立腺を刺激することで、その幸せホルモンのオキシトシンが分泌されるのです。

これはなぜかと言うと、前立腺の中にある前立腺小室っていうのは、もし女性に生まれていたら子宮になっていた場所なんです。

なので前立腺で感じる=子宮で感じるということにも繋がって、助成のようにオキシトシンが分泌されるっていうことなんです。

オキシトシンの効果は

  • 幸せな気分になる
  • 心が癒されて、ストレスを緩和する
  • 不安や恐怖心を軽減する

というものがあります。

メスイキしているときはまさに上のような感覚になります。

メスイキの快感に浸りきっていると気持ちよさだけが頭の中に残って幸せな気分になるし、日頃の悩みとかストレスとかが考えられなくなるぐらい頭と体が気持ちよくなっていきます。

ぼくはこの状態を「アナルトリップ」って呼んでます。

アナルの快感「アナルトリップ」とは?ドライオーガズムに頼らないアナルの楽しみ方

2019年8月2日

メスイキの感覚のまとめ

ぼくがメスイキのときに感じている7つの感覚のお話をさせて頂きました。

いままでペニスでしかイッたことが無い人にしてみるとめちゃくちゃ不思議な風に感じるかもしれないです。

でもメスイキをしたことがある人なら、ニュアンスの違いとか感じ方の違いは少しはあっても「あーなるほど、分かる分かる」って共感していただけるはずです。

メスイキのポイントはやはり頭を女性に切り替えることです。
そのための女装だったり、アナルを膣に見立てての刺激です。

メスイキっていう名の通り、女性になってイクという切り替えができるところが7つの感覚を味わうポイントですね。

というわけで、メスイキを味わうためのアナルオナニーのやり方についてまとめた記事もご紹介をさせて頂きます。
この記事を読んでメスイキを試してみたくなったというあなた。

16 件のコメント

  • はじめまして、メスイキが自分できてるのかわかりません。でも、幸せな気分になるし、甘えたくなります。カウパー液だらだらになります。
    彼女に入れてもらってメスイキするのですが、
    潮吹いてしまうのですが、これはメスイキではなく、男性的なドライなのでしょうか。

    • >まむさん
      コメントありがとうございます。
      「イク」って認識できるぐらいまで感度は上がってないかもしれないですけど、完全にメスイキの状態ですよ。
      まだこれから感度が上がっていくんだと思います。
      潮吹きはぼく経験がないんでコメントできないです、もうしわけないですー。

      • ご連絡ありがとうございます!
        彼女と抱き合って入れてもらうと潮吹いてしまう次第で。anedryさんは潮は吹かないのですね。
        時々どこでいくかわからなくて、カウパーだったり精子が出たりします。精子の場合はトコロテンですよね、それは残念ながらメスイキではなく、男性的なドライですよね?

        • >まむさん
          潮吹きチャレンジしたことあるけどキツさが先に来てギブアップしましたw
          射精の時はやはり男性的なオーガズムになりますね。
          メスイキをぼくは女性型ドライオーガズムと呼んでいますが、まむさんのアナルプレイは男性型オーガズムを得やすいタイプの刺激が多いのかなと思います。
          まあ見てないと分からないですが。

  • こちらのブログで、楽しく勉強させていただいております。
    質問です。
    長い時間感じていられるとか、何度も何度も絶頂を味わえると言われる メスイキや、ドライオーガズムですが、その間、ペニスは ずっと 勃起しっぱなし なのでしょうか?
    よろしくお願い致します。

    • >まさはるさん
      コメントありがとうございます。
      ツイッターでも似た質問をいただいたのですが、男性型ドライオーガズムのときは勃起しやすく、女性型ドライオーガズムの時は勃起せずにイクことが多いです。
      勃起についてアンケート取りましたけど半々ぐらいで、人それぞれって感じです。
      ぼくは勃起することが多いですかねー。
      どちらでも大丈夫です。

      • お返事ありがとうございます。
        アネロス初心者です。
        トコロテンは経験できましたが、女性型っていうのが まだまだです。
        勃起のことは あまり意識しないで 、PC筋を鍛えていこうと思います。

  • お返事ありがとうございます。
    アネロス初心者です。
    トコロテンは経験できましたが、女性型っていうのが まだまだです。
    勃起のことは あまり意識しないで 、PC筋を鍛えていこうと思います。

    • >まさはるさん
      最初の頃は男性型とか女性型とかあんまり考えず、アナルで気持ちいい経験をしようと思うこと自体が大事だとぼくは思ってるんですね。
      なので女性型とか深く考えず、楽しくアナニーしていただけたらと思いますー。

  • アネドラさんはじめまして。いつも楽しく読ませていただいております。
    アネロスを使い始めて4か月くらいですが、最近「楽しむ」ということがわかってきてついコメントしたくなっていまいました。
    なかなか友達には言いにくくて、でも誰かに話したい!みたいた感じです。
    質問なのですが、男性が体感できるドライオーガズムの順番といいますか、一般的には男性型→女性型の流れのようですが、人によっては逆もありえるのでしょうか。
    私の場合は、アネロスを挿入してからなじませて、PC筋を刺激していると、腕とか肩とか上半身がポカポカしはじめてお風呂に入っているような感覚になります。それが全身にひろがってふわーといった感覚に包まれます。
    でもおちんちんだけ取り残されてる感じで。やっぱり前立腺やおちんちんでも感じたいじゃないですか!笑
    まだまだ4か月、始めたばかりですので、そのうち前立腺も開発されてくるだろうということにして、今はこの感覚を楽しみたいと思っています。
    散文で個人的な感想のわがままコメントなりましたこと、お許しください。これからも応援しています!

    • >Scarfaceさん
      たまのお返事しかできずですいませんー。

      UFOも絡めながらいろいろ試されているようですけど、そうやって気になることを色々試すのって快感開発に繋がるんですよね。
      昔はオナホというかアナニーのときは射精させないほうが~って意見もありましたけど、せっかく一人で楽しむんだからいろいろ試せばいいとぼくは思ってます。

      また色々発見などあったら教えて下さいね。

  • はじめまして、ドライは普通にできます。アナルでも乳首でも何度でもイケます。しかしよく見るコメントにカウパーがダラダラ出るとよく書いてありますがわたしは全く出ません。道具を使って無理矢理アナルからカウパーや精子を押し出すことは可能です。あとドライとは関係なく手でしていると先が濡れるくらいにはカウパーは出ます。単に生産量が少ないだけでしょうか?

    • >まさるさん
      コメントありがとうございます。
      色んな人の話を聞いていると、カウパーが出るのって人によって全然ちがうみたいです。
      女性でも濡れやすい人とそうじゃない人が居る感じなのかなと。
      だからあまり気にせず楽しんでもらえたらいいんじゃないかあと思いますー。

  • 本日、初めて身体に快感の重力がのしかかってきて全身が硬直する状態になりました。
    息が止まり呻き声を上げてしまうレベルの。

    今までの前立腺からグツグツと快感が湧き起こってきて、それが身体に広がり小刻みに痙攣したりしてたのでドライオーガズムに達してると思ってたのですが最後の山場を超えられてなかったようです。
    突然その状態からさらに上に行った瞬間、風船がはじけたようにズドンときました。

    ただドライ経験者の方の書き込みを見てるとイク手前の状態でドライオーガズムに達したと思ってる方が、前の自分含め多い気がします。

    以前、某ドライオーガズムサイトの管理人の方にドライに達したらとそんなもんじゃないと言われ、「どう考えても全身硬直して叫ぶような快感ではないだろ大袈裟だな」と思っていたので我ながら本当に驚いています。

    このへんは実際体験してみないとわからないから中々難しい所がありますよね。

  • 本日、初めて身体に快感の重力がのしかかってきて全身が硬直する状態になりました。
    息が止まり呻き声を上げてしまうレベルの。

    今まで前立腺からグツグツと快感が身体に広がって身体が小刻みに痙攣していく所までは行ってたんですが、なんか言われてるほどの絶頂感はないなと思ってました。
    しかしネットで質問するとそれはドライだといわれ、自分自身こんなもんなんだなって納得してました。

    しかし某有名ドライオーガズムサイトの管理人さんに聞くとドライに達するとそんなもんじゃないって話をされ、自分は「全身が硬直するとか叫ぶとか大袈裟だな」と正直思っていました。

    しかし今日今まで使ってたプロガスムから、一番小さいモデルに乗り換えたら、身体に広がる快感からさらに上まで意識がいって管理人さんに言われた強烈なドライに達する事ができました。

    おそらく以前の私含めて絶頂の直前の軽いドライで止まってる人は多いと思います。
    しかしいくら話しても感覚を相手に伝えるのは難しいので、ドライはかなり奥深く難しいものだと思いました。

    • >エネマルコさん
      コメントありがとうございます。
      実はぼくもドライオーガズムの敷居は低めに設定していて、少しでもアナルからの快感で気持ち良さを感じていれば「それは軽いドライオーガズム」っていう表現をしています。
      というのも、おっしゃる通りで本当に深いドライオーガズムに達すれば今まで感じたことのない快感が全身に広がるんですけど、それをゴールラインにしてまうとハードルが上がり過ぎてドライオーガズムを目指す人が減っちゃうからなんですね。
      なので、軽めの気持ち良さからドライオーガズムの入り口っていう話をしています。
      感覚を言葉で伝えるのって本当に難しいのですが、継続して楽しんでもらえたらみんなが経験できるものだと思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です