ディルドのアナニーをアネロスのようにハンズフリーで楽しむ方法

ディルドのアナニーをアネロスのようにハンズフリーで楽しむ方法
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
この記事ではディルドでのアナニーで、アネロスのようにハンズフリー(手を使わず)で楽しむ方法を紹介します。

みなさんはどんなアナルオナニー(アナニー)を楽しんでいますか?

ぼくはアネロスではじめてドライオーガズム(射精しない男のオーガズム)を経験してから、このサイトを立ち上げました。

アネロスとはお医者様が作った前立腺マッサージ器なんですけど、アネロスの特徴がアナルの筋肉だけで動かすことができるところなんです。

手を使わなくてもアネロスはアナルから抜けませんし、両手が空くのでスマホを触ってエロ動画を見るなり、乳首オナニーをするなりと色々と幅が広がります。

アネロスとは?【初心者向けにアネロスでドライオーガズム、メスイキするやり方を紹介】

2019年9月29日

そしてこの記事の本題である「ディルドのアナニーをアネロスのようにハンズフリーで楽しむ方法」なんですが、ディルドって手で支えないとアナルから抜けちゃうんですよね。

結論から言っちゃうと、ディルドもアネロスのようにハンズフリーで楽しめないかなと思ってあみ出したのが「ショーツで固定して抜けなくしてしまう」という方法でした。

この記事では、その「ショーツ固定ディルドアナニー」について深堀りしていきます。

そもそもディルドアナニーとは

ディルドアナニーとはペニスの形をしたアダルトグッズ「ディルド」を使ったアナルオナニーのことです。

ペニスの形をしたものでアナルオナニーするのっていけないことをしている風に感じるかもしれませんが、ペニスの形状って快感を与えるのに適した形をしているんですね。

亀頭部分はアナルの性感帯である前立腺をゴリゴリこすりやすいですし、ペニスがアナル内に入っていくときの肛門が広がる圧迫感もめちゃくちゃ気持ちいいです。

なのでアナルオナニーの道具って色々ありますけど、擬似セックスのようなイメージでディルドアナニーを楽しむ人って多いです。

ディルドアナニーとは?ディルドを使った男のアナルオナニー入門

2019年8月25日

ディルドとアネロスの違い

アネロスは先ほども説明したとおり、アナル内に入っていくような形状をしており、挿入すると抜けません。
また、アナルの蠕動運動(便を出すときに勝手に直腸が動いて排出してくれるあの運動)を利用しているので「勝手にアネロスが外に出ようとする→アナル内に戻る」を繰り返してくれます。

一方でディルドというのは手で動かす楽しみ方がメインになります。
アネロスのようにアナル内に戻っていく形はしていないので、手を離すとアナルから抜け出てしまいます。

なのでディルドを支える手が必要になってしまいます。

両手が空くという大きなメリット

アネロスでアナニーしたことがある人なら分かると思いますが、両手が空くのってものすごくメリットが大きいんですね。

手がローションとかで汚れているとベッドや床についちゃうことがあって、後から洗うのが面倒に。

アナニーって乳首オナニーと相性がいいんですけど、片手しか開いてなかったら片方しか刺激できないのでもの寂しいです。

あと最近はスマホでAVなどのオカズを見るときに、手が汚れていると操作し辛いんですが、ハンズフリーだとそんな心配もありません。

両手が使える状態でのアナニーってめちゃくちゃ便利で、それであみ出したのが「ショーツ固定ディルドアナニー」なんです。

ディルドをアネロスのようにハンズフリーで楽しむ方法

ショーツ固定ディルドアナニーのやり方を説明します。
と言ってもそのままなんですがw

①女性用のフルバックのショーツを用意する。
②ディルドをアナルに挿入する。
③ディルドを挿入した状態でショーツを履いて、ディルドが抜けないようにする。

という、ただそれだけです。

フルバックのショーツっていうのはお尻がすっぽり隠れるいわゆる普通のショーツですね。

なぜ女性用のショーツなのかと言いますと、女性用のほうがフィット感がよくてディルドが抜けにくく、女性用のほうが履いていて興奮するからです。
メス気分になってアナニーを楽しめます。

ショーツ固定ディルドアナニーの楽しみ方

「ショーツ固定ディルドアナニー」ですが、アネロスのようにアナルの筋肉だけで出し入れはできないのでクッションなどを利用して楽しみます。

例えば騎乗位のようなイメージでクッションにまたがって腰を振るスタイルです。
クッションの上だと腰が振りやすく騎乗位スタイルを楽しみやすいです。

騎乗位以外でも正常位のような体勢でも良いですし、椅子に座ってなどでも楽しめます。

ショーツで外れないようにするだけで色々な体勢を楽しめるようになるし、両手が空くから乳首オナニーと併用できたりとめちゃくちゃ幅が広がるのです。

最後に

というわけでディルドのアナニーをアネロスのようにハンズフリーで楽しむ方法として「ショーツ固定ディルドアナニー」を紹介させて頂きました。

どうせ楽しむのであればショーツだけじゃなくてブラも含めて完全な女装で楽しんだり、ショーツ以外でも競泳水着など別のコスチュームで楽しんでも興奮します。

ぼくがハンズフリーで楽しめるアネロスに慣れているということもあって、こんなディルドアナニーの楽しみ方を思いつきました。

ショーツで固定するのはディルドだけじゃなくて、Nexusのようなアナルバイブでも使えます。

前立腺バイブ NEXUS REVO STEALTH(ネクサス レボ・ステルス)の使い方の楽しみ方

2018年2月16日

手が空くメリットって言うのは凄く大きいですし、自分の手で動かさないとセックスしてる感じがすごく強まって興奮します。
ぜひぜひディルドでアナニーをするのが好きな方に楽しんでいただけたら嬉しいです。

絶妙な固さ、リアルな形の本物志向のディルド。3サイズあって吸盤付きなのでアナニーに最適。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です