「アナル未経験者がいきなりドライオーガズムできるか」は「処女がいきなり膣で中イキできるか」に例えると分かりやすい

ときめき 〜髪の毛はサラサラロングヘア、マンコはツルツルのパイパン〜 愛乃ねこ
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
皆さんご存知、渋谷KANGOのしらいしさんが、アナル未経験者の男性を処女の女性に例えたお話をされていまして、面白かったので紹介させて頂きます。
にしても「処女の女性」って変な表現ですなw

渋谷KANGOのしらいし(@shiraishikango)さんはアナル性感で働かれるプロの方。

Twitterで色々な質問に答えておりまして、その中で面白かったのがこの質問でした。

Q.
今度初挑戦したいのですがアナルの経験が全くありません(舐められたことがある程度)
その場合ですと初めてでのドライ経験は難しいでしょうか?
A.
「オナニー経験のない処女が初めて指で膣内を触られて中イキできるかどうか」と同等ですね(*’w’*)
必ずできるとは言えないけど絶対できないわけでもないです

お金を払ってお店に行くからにはアナルで気持ちよくなりたいですし、ドライオーガズムを達成したいことでしょう。

でも体ができていない未経験者がどこまで気持ちよくなれるかっていうと、施術する側に技量があってもご本人様次第なところがあるので一概には回答できません。

「アナルで気持ちよくなりたい」

ならば「気持ちよくさせます」って言えますけど、

「ドライオーガズムを必ず味わいたい」

って言われたら「必ず」に対して「必ず味わっていただけます」とはなかなか言い辛いものです。

そんな中

「オナニー経験のない処女が初めて指で膣内を触られて中イキできるかどうか」

で例えられたのってめちゃくちゃ面白い観点だなと思います。

オナニー経験のない処女が初めて指で膣内を触られて中イキできるかどうか

AVデビュー ケツマ○コ処女卒業 ベアトリクス

ではちょっと「オナニー経験のない処女が初めて指で膣内を触られて中イキできるかどうか」について考えてみましょう。

今まで自分でも触ったことがない膣という部位。

そこを触られることって最初は怖さを感じるかもしれませんし、少なくとも緊張はするでしょう。
人は緊張すると体温が下がりますし、体も固くなります。
どれだけ緊張をほぐすか、から始まりますね。

そして指で膣内を触るにしても、いままで誰も触れたことがない膣となると、いきなり指を挿入するよりも外側からしっかりと温めつつほぐしてあげますよね。
その上で指を挿入しますけど、男のアナルも同じでいきなり挿入しても痛いだけです。

やっと指が挿入できたところでまずは違和感が走るはず。
もしかすると体の中に異物が入るのがはじめてだったら恐怖心も出てくるかもしれません。
時間をかけて心と体をゆっくりと開いていきます。

今回はクリイキではなく中イキということになりますが、中イキとなると膣ないと性感帯を刺激してあげる必要があります。
でも今まで挿入経験がない膣だと摩擦に弱い可能性があるので、優しくゆっくりと刺激しなければなりません。
痛みを感じたら気持ちよさは消えてしまいますからね。

そうやって体を開いてあげながら、ゆっくりと膣の性感帯を刺激しながら中イキまで導いてあげる。

ハードルが高いというより、1回で中イキまで無理に持っていく必要があるのかな?って感じがします。
それよりも数回に分けて、エッチの楽しさを知りながらお互いがお互いの体を知りながらセックスを楽しむほうがいいと思うんですよ。

数を重ねながらドライオーガズムを目指していくという楽しみ方

男の新ドライオーガズム 夢のM性感痴女『真木今日子』編 初公開!撮り下ろし映像収録スペシャルエディション

このしらいしさんに対してぼくが引用リプライしたのがこの内容です。

「オナニー経験のない処女が初めて指で膣内を触られて中イキできるかどうか」と同等って話めちゃしっくりきますー。

女の子とのえっちでいきなりイカそうとするんじゃないように、男のアナルイキもえっちなことを楽しみながら目指すのがいいと思います。

もちろん新しい快感を知りたいという好奇心は大事ですし、その好奇心こそが新しい快感を生み出すきっかけになります。

でもじゃあ処女の子をいきなり中イキまで持っていくのってそこまで重要なのかなって思ったりもするんですよね。

処女なのにイッちゃうっていうシチュエーションは確かに興奮するし、それでイケたら楽しいし気持ち良いと思います。

でもそれよりも、まずは初回って自分の体のことを知って、挿入されることの気持ちよさを知って、お互いのことを知り合って信頼できる関係を作るほうがいいんじゃないかなあと思うんですよ。

その上で2回、3回と体を重ねてイッたら一緒に階段を上ってる感じがして感動しませんか?

技術的にいきなりイカせることもできるかもしれません。
でもアナルにしろ膣にしろ、自分の体の変化を感じ取りながら新しい快感を知っていくっていう「知っていくこと自体」の楽しさってあるとぼくは思うんですよね。

しらいしさんの

「必ずできるとは言えないけど絶対できないわけでもないです」

に思うことは「できなくはないけど、初回からそんなに急がなくて良いと思う」ってことです。

楽しみながらアナルを大事にしつつゆっくりと階段上っていったほうが、アナルやドライオーガズムへの知識や経験が増えて、最終的により気持ち良い経験ができますよ。

前立腺バイブネクサスレボステルスがついに防水に。回転パターンも増えた待望の新作。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です