アナルでイッてるのに「これってドライオーガズム?」って思ってしまう理由

Debut Vol.43 ~天真爛漫パイパン娘~

こんな質問を頂きました。

「射精よりもはるかに気持ち良いのですが、逝ったという感覚が無いんです。これはドライオーガズムでしょうか?」

という内容です。

「これってドライオーガズム?」っていう質問はよく貰います。
先に結論を書いちゃうとドライオーガズムは射精とは違う感覚のオーガズムだからそう疑問に思っちゃうんですね。

というわけで質問全文を記載させて頂いた後に、僕の意見を詳しく書かせて頂きます。

Q.これはドライオーガズムでしょうか?

はじめまして。
いつも楽しく拝見してます。

アネロスを購入し、やは4年。
最初は全く駄目でしたがここ1~2年位かなり気持ちよくなりました。

そこでお尋ねしたいのですが(既出でしたらすみません)

アネロスを入れて数分もすると凄く気持ちよくてあっという間に頭が真っ白になります。
さらにそれが続くと、呼吸するたび息を吐くたびに快感が増幅されしまいには頭の中に光が通過するような感じです。
それが体力、気力がある限り(せいぜい20~30分)続き、終わるとグッタリして動けません。
射精よりもはるかに気持ち良いのですが、逝ったという感覚が無いんです。

もちろん今のままでも十分満足してますが、一度疑問に思ってしまうと気になってしまって。

これはドライオーガズムでしょうか?

快感と認識していて、射精よりはるかに気持ちがいいと感じている。
それなのに「逝ったという感覚が無いんです。」と書かれています。

コメントを呼んで思ったのは『“イク=射精の快感”という認識が強いのかな』ということでした。

なぜ「これってドライオーガズム?」という疑問が出てしまうのか

ドライオーガズムって広義で解釈すると『射精をせずにとても強い快感を得ること』なんですよね。
じゃあその強い快感って具体的にどういうもので、さらにどれくらいの強さだったらオーガズムって呼べるのかって言うとまた難しい話になってくるわけです。

ウェットオーガズム(射精を伴うオーガズム)であれば射精すれば間違いなくオーガズムと呼べます。
急いでペニスをしごいて射精した時って、快感はそんなに高くないけど射精しているからオーガズムですよね。

一方、ドライオーガズムって感度がある程度あがっても、射精と言う目に見えるゴールに慣れている男性からすれば「イッた?これってドライオーガズム?」みたいに思ってしまうんですよ。

「射精=イッた」という経験しかしてこなかった方にとって、ドライオーガズムははっきりした基準が無いので疑問に思ってしまう。
これが「これってドライオーガズム?」って問いが出てしまう原因です。

ドライオーガズムに種類があることも混乱を招く原因

そしてドライオーガズムには男性型ドライオーガズムと女性型ドライオーガズムがあります。

男性型は射精に近いイメージのオーガズムで、平たく言うと射精した時みたいにペニスやペニスの根本がドクドクと動いているのに実際は射精していないみたいな状態です。
ドクドクと動くその感覚って射精の時にいつも感じているから「今のはオーガズムだ」って分かりやすいんです。

でも、男性型ドライオーガズムが分かりやすいのに対して、女性型ドライオーガズムってものすごく曖昧なんです。
全身がポカポカするような熱くなるようなブルブルっと震えるような体感的なものであったり、コメントにあるような頭の中が真っ白になるようなそんなものもあります。
女性型ドライオーガズムの中にも性質の違う快感はたくさんありますし、仮に同じような快感を得ていても人によって言葉の表現は変わってくるわけです。

もし女性型ドライオーガズムを定義するなら「射精のような快感からくるドライオーガズムが男性型なら、そうじゃないドライオーガズムが女性型」と言うことになります。

「イク」という感覚を明確に感じたいなら男性型ドライオーガズムを実感すればいい

もし「イク」という感覚を明確に得たいのであれば男性型ドライオーガズムを引き起こしやすいヘッドの大きいアネロスヒリックスだったり、ペニスのようなヘッドを持つアネロスプロガスムや、プロガスムを少し小さく挿入しやすくしたアネロスプロガスムJr)の選択をお勧めします。

また亀頭責めだったり、少し男性的なオナニーに寄った楽しみ方をしてもいいと思います。

結論とまとめ

ほとんどの人はドライオーガズムに達する時、まず男性型ドライオーガズムを経験します。
射精に慣れているから男性型ドライオーガズムのほうが意識を持っていきやすいんです。

でも、質問者さんは男性型ドライオーガズムを経験せず、女性型ドライオーガズムを先に経験してしまったものと思われます。
それで今まで経験してきた射精のオーガズムとは違う質のオーガズムに困惑しているんではないでしょうか。

ドライオーガズムの快感って七色とでも言いますか変幻自在とでも言いますか。
楽しめば楽しむほどいろんな色合いがでてくるものなんですよ。

新しい快感を得たければいろんな道具ややり方を試せばいいですし、少しでも快感だなと思うことは素直に快感だと認めてあげることが大事です。
明確にドライオーガズムだと認識したいのであれば、まずは男性型ドライオーガズムを得やすいタイプを使ってみてください。

ヘッドが大きいので前立腺への刺激が強い。射精に近い快感なので初心者でもコツを掴みやすいアネロス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です