メスイキに集中できてますか?できないなら瞑想で集中のトレーニングをしてみよう

アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
今日は「あなたはメスイキに集中できていますか?」というお話です。
もしかするとアナニー中に日常生活の悩みとか思い浮かぶ人もいるんじゃないでしょうか。
今日はそんなお話です。

ぼくがアナニーをはじめたばっかりの頃ですが、アナニーに集中しきれずに頭の中に雑念が浮かぶことが多かったです。

それに気付いたのはこの本「始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ」を読んでから。

『始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ』ドライオーガズムを感じている状態と「至福瞑想」という状態の共通点

2016年8月9日

この本は誰でも簡単に瞑想をできるという本なんですけど、瞑想ってマントラっていう呪文のようなものを唱えながら頭を空っぽにしていくんですね。

でも頭を空っぽにしようとするといろんなことが頭に浮かんでくるんです。

その頭に浮かんだものを横に置きながら、また頭を空っぽにしていくっていうのを続けていくみたいな思考の整理術みたいな感じです。

これができるとメスイキに集中できて、アナニーしているときの快感により浸れるようになるんですよ。

瞑想とメスイキ

瞑想は思考の整理術。

つまり思考を整理することでリラックス出来ますし日頃のストレスから頭を離すことができるんです。

日頃のストレスから頭を離すことができると、アナニーの快感により集中できるようになります。

お風呂だったり寝るときだったり一人でお酒飲むとかでも日常の悩みが頭に浮かんできたら、本来楽しむべき時間を楽しみきれませんよね。

メスイキでも快感に集中できているかがポイントです。

マインドフルネスの話

今、ここ」に意識を集中する練習 心を強く、やわらかくする「マインドフルネス」入門

最近流行りのマインドフルネス。
マインドフルネスの定義は

「今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること」

です。
要はアナニーに例えるならアナニーという体験に意図的に意識を向けるってことにもなります。

最初に書いたアナニーに集中できず頭の中に雑念が浮かんでいる状態を、マインドフルネスのトレーニングを使って集中できるようにしたら、よりアナニーが楽しめるってことなのです。

瞑想について

瞑想のやり方を簡単に説明すると。

①瞑想ができる場所を用意し、姿勢を整え目を閉じて座る。
②腹式呼吸をしてマントラと呼ばれる呪文を唱え、雑念を表面化させる。
③頭に浮かんできた雑念を片づける。(雑念が浮かんできても「後で考えよう」と上手に手放す)
④片づけ続けることで頭を空っぽの状態にする

要は雑念を表面化させつつ、その雑念を横に置いておくっていう練習なんですよね。
雑念のお片付けです。

くわしい話はこの本『始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ』ドライオーガズムを感じている状態と「至福瞑想」という状態の共通点のレビューに書かせて貰ってます。

『始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ』ドライオーガズムを感じている状態と「至福瞑想」という状態の共通点

2016年8月9日

あなたがメスイキに集中できないなら集中できるトレーニングをすれば身に付けることができますし、集中することでメスイキをより楽しめるようになります。

頭に雑念がすぐ浮かんでくるというのであれば、ぜひ瞑想を試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です