アネロスって何?アネロスとドライオーガズムについて

アネロスって何?アネロスとドライオーガズムについて(1-2 はじめての方へ)

アネロスは前立腺の刺激を目的とした形状のおもちゃで、お尻の筋肉だけで動かせることが最大の特徴です。
電動のおもちゃやパートナーによるマッサージを必要とせずに、アネロスだけで前立腺を効果的に刺激することができます。

前立腺は現代医学でも機能がはっきりと分かっていない器官ですが、刺激を与えることで通常のペニスオナニーよりも強い快感を伴います。
また射精をせずにオーガズムを得ることができるドライオーガズムに達することができるのです。

アネロスとドライオーガズムについて

アネロスは肛門括約筋や、おしっこを我慢する時や射精を我慢する時に使われるPC筋など、アナル周りにある筋肉で動きます。
手を使わず括約筋やPC筋のみでアネロスを上下させ、アネロスの先端で前立腺をマッサージします。

前立腺がマッサージされるとペニスの奥、睾丸の奥から重い快感が徐々に表れていきます。
前立腺に快感が伴っている状態です。
この快感を味わいながら、さらにアネロスでマッサージを続けると快感が増幅し、ドライオーガズムに達します。

ドライオーガズムと射精によるオーガズムとの違い

ドライオーガズムはウェットオーガズム(射精の事)と違い、絶頂の時間が長く続きます。
賢者タイム(射精のあとに発生する、性的な感覚が消えていきなり冷静になるあれ)が無いため、何度も絶頂を味わい続けることができます。

絶頂後にいったん落ち着いた後も、マッサージを続ければまた絶頂を楽しむことができます。
また女性のように小さいオーガズムや大きいオーガズムを感じたり、小さいオーガズムを長時間味わい続けるように楽しむ事も可能です。

それとドライオーガズムは前立腺を介した快感ですが、乳首やお尻のほっぺをいじるなどを全身をまさぐることで快感が全身で味わえます。
ペニスだけのオナニーとは違う、新しい質のオナニーと言えるでしょう。

ドライオーガズムを感じるようになるには時間がかかる

ただしペニスによるオナニーと違い、アナルでドライオーガズムを得るには“慣れ”や“開発”が必要です。
ペニスによるオナニーは、例えばの気分が乗らなくてもペニスを強く刺激するなどで射精まで行くことができます。
でもドライオーガズムはメンタル的な要素が大変重要で、エッチな気分でなかったり集中できない環境の場合はオーガズムまでなかなか達することができません。
また、初めの頃は前立腺の位置が分からない上に、前立腺からくる快感を把握できない人がほとんど。
なので時間をかけて体を開発することが必要となってきます。
ほとんどの人はこの“開発”という過程でどういう風にすればいいのか分からなくなったり、めんどくさくなって諦めます。

イキにくい女性がいると言うのを聞いたことありますよね?
女性と同じくオーガズムを得るには慣れや開発が必要です。
そういう意味でもドライオーガズムは女性的な感覚に近いのかもしれません。
ただ、慣れさえすればドライオーガズムはお手のものです。

射精とは違うずっと続く素晴らしい快感を得るために少しだけ頑張ってみませんか?
アネロスを使えばそれが可能です。
継続して開発すれば誰でも必ずドライオーガズムまで達することができます。
というかこの快感を味わわないのはもったいないです。

細身だからアナル内で上下運動しやすく、女性型ドライオーガズムを得ることに特化したアネロス。女性の性感を求める人に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です