アナル洗浄をしてもアナニー中に便が下りてくるときの注意点【「浣腸」と「アナル洗浄」の違いを知れば解決です】

中出しいただくまで男の乳首を離しません2 祈里きすみ

アネドラです。
アナルオナニーやアナルセックスをするときの最初の壁がアナルをきれいにすること。
膣と違って便が出る場所なので洗わないと汚いんですが、そのやり方やコツがつかめないって人はまだたくさんいます。
今回は「アナル洗浄をしても便が出てきてしまう」質問にお応えします。

まずはTwitterで頂いた質問から紹介します。
アナルを洗ってもアナニー中に便意を感じるとか、実際に便がついてしまうっていうのは、ぼくも昔よく経験しました。

Q.
アナルをティッシュで吹いても何もつかなくなるまで洗浄しましたが、脱糞してしまいました。一体、洗浄はどこまでやればいいのでしょうか?
A.
アナル洗浄は2つの考え方があります。1つは浣腸でお腹の中の便を出す。もう1つが直腸、つまり肛門からすぐのゾーンを洗うこと。質問者さんは後者は出来てるけど前者が出来てないってことです

アナル洗浄のやり方はぼくもTwitterでもよく質問されますし、下の『アナニー、アナルセックス前に行うアナル洗浄のやり方』の記事はよくシェアされています。

アナニー初心者のためのアナルオナニーのやり方まとめ

2019年2月7日

この質問者さんは『浣腸』と『アナル洗浄』の区別がついていないようですので、今回はそれについて説明します。

この記事を読んでいただいて『浣腸』と『アナル洗浄』の区別がつけてケアすれば、アナニー中に便が降りてくるということはなくなりますよ。

コツを掴めば不安なくアナニーを楽しめるようになります。
コツを掴むには経験ですね。

『浣腸』と『アナル洗浄』を区別しよう

『浣腸』と『アナル洗浄』を区別しよう

最初に結論を書いてしまうと

浣腸⇒お腹の中の便を出してしまうこと

です。
そして

アナル洗浄⇒アナル内の汚れをお湯などでゆすいで綺麗にすること

です。

つまり、アナル洗浄というのはアネロスだったりアナニー道具が通る場所をゆすいで綺麗にすることです。

一方で、浣腸っていうのはお腹の中に残っている便を出してしまうっていうことなんですね。

質問者さんは浣腸が上手くできていなくて、お腹の中に便が残っているからアナニー中に便が下りてきちゃうっていうことなんですよ。

つまり、浣腸のやり方をマスターすればアナニー中に便が下りてくるっていうことが無くなります。

浣腸のやり方について

浣腸の詳しいやり方は下記の記事に詳しく書いていますが、この記事でも簡単に説明させて頂きます。

アナニー初心者のためのアナルオナニーのやり方まとめ

2019年2月7日

イチジク浣腸などの浣腸液を使う

一般的によく使われるのが浣腸液を使う事です。

これは排便を誘発するための液で、これを使うことでお腹の中にたまった便が下りやすくなります。

ただ、下りやすくなるっていう事はちゃんと便が出きらなかったらアナニー中に便が下りてくることもあるんです。

それとお腹が緩めの人だと、ずっと便意を感じ続けてしまう事もあります。
これは体質の差なので試してみるしかないですね。

お湯だけで浣腸する

シリンジを使ってお湯をアナルに注入する方法でも浣腸はできます。

浣腸液と違って排便させる力は強くないんですけど、お腹緩めの人だとお湯だけで十分なことも多いです。
ぼくもお湯だけで浣腸しています。

やり方は簡単で、数mlのお湯をアナルに注入して、少し出すのを我慢してから出すっていうのを繰り返すだけ。

アナル内にお湯が入ることで排便が促されるって感じです。

最後に、アナニー前の体調管理も大事です

アナル洗浄や浣腸の技術だけじゃなく、普段から食生活に気を使うのも大事なんです。

例えばアナニーをする日に食事の量が多かったとか、冷たいものを取り過ぎたとか、アルコールを取り過ぎたとか。

そうするとお腹の調子は崩れやすくなりますし、便がお腹の中に残りやすくなります。

浣腸とアナル洗浄は慣れが肝心。
繰り返したらコツは掴めるので、いろんなパターンを試してみてください。

2 件のコメント

  • 私は土曜の夜にアネロスを使うと予定したら、木曜の昼飯までは固形物を胃に入れ、以降の晩飯、金曜の三食、土曜の朝、昼飯はウィダーインゼリーとチョコレート、ブドウ糖タブ等でカロリー取って胃腸をカラにして土曜に臨んでますが、いまだドライに達せずorz

    • >さいたまのオッサンさん
      結構徹底されていますねw
      体質にもよりますけど、早くても前日までの調整で大丈夫と思いますよ!
      ぼくは当日しか気にしていないです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です