『エネマグラドルフィン』を買うんだったら『アネロスヒリックストライデント』を買った方が断然良いよ、という話

『エネマグラドルフィン』を買うんだったら『アネロスヒリックストライデント』を買った方が断然良いよ、という話
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
今回は『エネマグラドルフィン』を買うんだったら『アネロスヒリックストライデント』を買った方が断然良いよ!っていうお話です。

まず最初にエネマグラとアネロスについて少しだけお話させて頂きます。

元々、米国で「Pro-State(PS)」という名称で販売されていたHIH社が開発した前立腺マッサージ器がありました。

Pro-Stateとは日本語訳すると「前立腺」を意味しますけれども、日本では馴染みの無い言葉です。

なので日本で浸透させるために、英語で浣腸を意味する「エネマ」と当時流行っていた「バイアグラ」を掛け合わせた『エネマグラ』という商品名にて販売を開始しました。

でもその『エネマグラ』という名称の権利で上手く行かなくなってしまって、HIH社以外の製品も『エネマグラ』という名前で市場に出回ってしまいました。

日本で流通している『エネマグラドルフィン』も、実は他社が作られたもので正規品のものと比べると品質としては低いです。

エネマグラとは?エネマグラとアネロスの違いや選び方について

2019年6月16日

一方、正規品は『アネロス』という世界統一ブランド名をつけて正規品と非正規品の区別をつけました。

そのアネロスが日本で2018年に新発売されたものが『アネロスヒリックストライデント』になります。

というお話を前提にしつつ「『エネマグラドルフィン』を買うんだったら『アネロスヒリックストライデント』を買った方が断然良いよ!」についてお話をさせていただきますね。

アネロスとは?【初心者向けにアネロスでドライオーガズム、メスイキするやり方を紹介】

2019年9月29日

エネマグラドルフィンとは

エネマグラドルフィンとは

エネマグラドルフィンは、初心者用とうたったタイプの前立腺マッサージ器になります。

昔はいまのようにドライオーガズムの情報も少なくて、アナルオナニーのやり方や道具の選び方がみんな手探りの状態でした。

そんな中で「初心者用」というキャッチコピーが上手くハマってエネマグラドルフィンは人気が出たのでした。

でもここで落とし穴もあったんですね。
それは「初心者用とうたっているが、実は初心者向けではない」からでした。

エネマグラドルフィンは実は初心者用ではなかった

実はぼくも、アナルオナニーし始めのころに初心者用というキャッチコピーに釣られてエネマグラドルフィンを買いました。

実際に使ってみると、ぼく自身がアナルオナニー初心者だったっていうのもあるんですけど

・アナルに挿入し辛い
・アナルの中で動きづらい
・痛い

という感じで、エネマグラって難しいもんなんだなあと思った次第です。
実はこれはエネマグラドルフィンの形状や材質に問題があったからなんですね。

エネマグラドルフィンが初心者用でない理由

エネマグラドルフィンが初心者用とうたった理由は恐らく「前立腺への圧迫が強くて、快感を感じやすいから」だと思われます。

というのも前立腺は風俗でのプレーでもよくある一般的なアナルの性感帯です。
なので、ヘッドを大きくすることで前立腺への刺激を与えやすくしたという意味で「初心者用」とうたったんだと思います。

でも、エネマグラドルフィンは初心者には挿入し辛く、アナル内で動き辛く、痛みを感じやすいという欠点がありました。

その理由は

・アナルに挿入し辛い→ヘッドだけじゃなく全体的にデコボコしているから。
・アナルの中で動きづらい→デコボコしている点と、本体がツルツルしていてローションが乗りづらいから。
・痛い→デコボコした形がアナルに引っ掛かりやすく、意味の無いドルフィンの目のオブジェが動きの邪魔をするから。

といった理由です。

元々、正規品にドルフィンという商品もあったんですけど、他社が半端にモノマネして作った結果、作りも半端になってしまったのが「エネマグラドルフィン」ということです。

そもそもエネマグラドルフィンは10年以上も前のモデルなので、常に進化し続けているアネロスブランドの商品とは品質でどんどん差が広がってしまっています。

なぜアネロスヒリックストライデントをお勧めするか

なぜアネロスヒリックストライデントをお勧めするか

『エネマグラドルフィン』はヘッドの大きい前立腺に刺激が強いタイプ。

そして『アネロスヒリックストライデント』も前立腺に刺激が強いタイプの前立腺マッサージ器になります。

射精するときにペニスってドクドクした感覚があるじゃないですか。
あれって実は前立腺が精液を押し出すポンプの役割をしているときの感覚なんですね。

前立腺に刺激が強いタイプは、このポンプの感覚を誘発しやすいんです。

ドライオーガズムっていうのは男の射精しないオーガズムのことですが、前立腺に刺激が強いタイプは「射精はしないけれども射精みたいな感覚のオーガズムを味わえる」タイプになるのです。

だからエネマグラドルフィンとアネロスヒリックストライデントは同系統とも言えるため

「『エネマグラドルフィン』を買うんだったら『アネロスヒリックストライデント』を買った方が断然良いよ!」

となるわけですね。

アネロスヒリックストライデントの特徴の話

アネロスヒリックストライデントは2018年に日本で販売開始された新型アネロスです。

元々は「アネロスヒリックスクラシック」という商品があり、それのバージョンアップ版なんですけど新作と呼んでいいぐらい進化していますので解説します。

まずアネロスは米国で医療特許を取っている商品で、医療用のプラスティックを使用しています。

本体はツルツルではなく少しマットな仕上がりになっており、この表面加工がローションを捉えやすくなっていてアナル内でもスムーズに動きます。

また、ヘッドは大きいのですが全体的になだらかな形をしており、アナル内にもスーッと入っていきます。
挿入した後もアナル内で動きやすいです。

一番の特徴は「トライデント」と銘打たれた部分で、アバットメントが両方上向きになり、柔軟性のあるアームになっているんですね。

トライデントアームがお尻に2点接地することでアナル内でのズレを防ぎ、なおかつ柔軟性があるからアナル内での上下運動(アネロスが奥に行ったり外に戻ったりを繰り返すこと)を補助してくれます。

アネロストライデントとは?新パーツ「Kタブ」「トライデントアーム」など新要素をまとめて紹介

2019年3月13日

まとめると

・本体表面の加工がローションを捉え、アナル内でスムーズに動く
・ヘッドは大きいが全体的になだらかな形をしているのでアナル内で動きやすい
・トライデントアームの採用で過去のヒリックスよりもさらに動きに安定感が出た

という感じです。

『エネマグラドルフィン』を買おうかなと思っている方。
どうせ買うのであれば品質の高い『アネロスヒリックストライデント』をぜひ選んでみてください。

2018年新作。大きなヘッドが特徴で初心者でも前立腺の位置がつかみやすい。初ドライオーガズム報告が多いアネロス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です