射精と比べるとドライオーガズムの快感はどのくらい?【射精とドライを比較したときに起こる誤解の話】

メスイキエステ 夢のドライオーガズム&絶頂ところてん発射!!堪能コース 蓮実クレア
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
射精と比べたときにドライオーガズムってどれくらいの快感なの?っていう質問を頂いたので、具体的に回答します。
ドライオーガズム未経験者にしてみると「ドライオーガズムってどれくらいすごいの?」って憧れの気持ちがありますよね。
ただ、射精と比較したときって誤解が生まれやすいなと思うので、そのあたりも含めて具体的にお話したいと思います。

ドライオーガズムとは男性の射精しないオーガズムのことで、射精しないことから「ドライオーガズム=乾いた絶頂」という意味で使われています。

ドライオーガズムは女性の絶頂に近いと言われていまして、よく「女性のオーガズムは男性の何倍もすごい」っていう話がよく出ます。

男性が女性のオーガズムを体験できるわけじゃないので厳密には「何倍もすごい」って表現は難しいかもなんですけど、ドライオーガズムに関しては確かに射精よりも大きな波を感じる快感を楽しむことができます。

ただ、アナルグッズの売り文句であったりアナル風俗店のキャッチコピーとして「射精の何倍も凄いドライオーガズム」って言葉が使われ過ぎて、ちょっと誤解している方も増えているのかなっていうのを感じています。

正しくは「射精よりも小さい快感もあるし、射精の何倍も強い快感になることもあるのがドライオーガズム」というものなんですよね。

売り文句やキャッチコピーは間違ってないけれども、キャッチーな単語だけ頭に残ってしまうっていうのはあるのかなと思います。

Q.射精が1とするとドライオーガズムの快感はどのくらいですか?

Q.射精が1とするとドライオーガズムの快感はどのくらいですか?

まずこの記事を書くきっかけになった質問を紹介します。

Q.
射精が1とするとドライオーガズムの快感はどのくらいですか?
A.
ラーメンを1とするとお寿司の美味しさはどのくらいですか?って感じかも。質感がそもそも違ったりするので。ただドライオーガズムは増幅するものなので弱いものもあればめちゃ強いものもありますねー。

まず、射精は強い大きい快感がドンときて、ドクドクした感じと共に徐々に弱まっていくような感じですよね。

ドライオーガズムはそういう射精に似たドクドク感の快感もありますけど、強弱で言うと射精よりも弱いときがあります。
体の反応としては射精みたいなのに、射精よりも快感は弱いみたいな。
この射精に近い感覚のドライオーガズムは「男性型ドライオーガズム」と呼んでいます。

一方で射精みたいなドクドクした反応は起きないけど、アナルだったり全身だったりに快感だけがふわーっと広がっていくようなそんなオーガズムもあります。
快感のお風呂につかっているような、全身に温かさと共に快感が広がっていくような感じ。
これを「女性型ドライオーガズム」って呼んでいます。

なので「射精を1」として比べたら0.1もあれば10や100もありえるし、そもそも射精とは違う感覚でもあるんだよっていう話になっちゃうんですね。

射精を基準に考えると、ドライオーガズムをオーガズムとして捉えられなくなるので、純粋に「体に快感が起こっている」と捉える感性、感覚が大事だなとぼくは思っています。

女性のオーガズムにも大小、快感の度合いが違うように、男性のドライオーガズムも同じで大小いろんなドライオーガズムがある

2019年8月11日

射精したときのような動作はあるが「あ、これがドライだ!」っていうハッキリとした感覚が無いパターン

射精したときのような動作はあるが「あ、これがドライだ!」っていうハッキリとした感覚が無いパターン

もう一つ、類似の質問をいただいたのでこちらも紹介しておきます。

Q.
何度も既出の質問かとは思うのですが、ユーホーでアナニーをしていると射精したときのようなペニスがドクドクと連続して動く動作が繰り返し襲ってきます。
気持ち良いという気はするのですが、なぜか脳は冷静な状態で射精を伴うオーガズムのときの「イッた、気持ち良い」という感覚が湧きません。
「これってドライは意外とドライ」というアネドラさんの記事も読んだのですが、ここからは継続力が試される状態なんでしょうか??
自分自身「あ、これがドライだ!」っていうハッキリとした感覚が無いので真のドライにはまだ至っていないと思っています。
長文しつれいしました!
A.
既出質問どんどんくださいね!いわゆる軽めのドライで男性型だと思われます。ドライって射精より弱いオーガズムになるときもあるんです。まさにそれですねー。

この質問内にあった記事はこれですね。
要はドライオーガズムって快感が弱いものがあるから、ドライオーガズムかも?って思ったら、それは結構ドライオーガズムになってることが多いですよっていう話です。

ドライオーガズムを目指す人に覚えて欲しい「これってドライ?は結構ドライ」の話

2019年10月22日

このドライオーガズムの定義づけっていうのは人それぞれあるのですが、ぼくはオーガズムの反応が出て、なおかつ気持ちよさが少しでもあるのであれば「それはドライオーガズム」と伝えています。

というのも「これは真のドライオーガズムではない」とハードルを上げてしまうと、ドライオーガズムの快感を増やそうとすること自体を楽しめず、疲れてしまう人がでちゃうからなんですね。

それよりも「快感はまだ弱いけれども、これはドライオーガズム」と認めてしまったほうが達成感があるし、小さなドライオーガズムでもそれを積み重ねることで確実に快感は大きくなっていくので「まず一歩目を踏み出した」と認識して貰った方が、ドライオーガズムを楽しめる状態に持っていきやすいんですよ。

2018年新作。女性型ドライオーガズム(メスイキ)を味わいやすい。前立腺刺激よりもアナルの上下運動の気持ち良さを楽しむ上級者向け。

「Enough(イナフ)」でドライオーガズムを考えると上手く行く

【VR】メスイキVR射精を超える超快感ドライオーガズムの世界 蓮実クレア

最初にも書きましたが「射精の何倍も凄いドライオーガズム」という言葉の印象が強くて「射精の何倍も凄いドライオーガズム=射精の何倍もすごくなければドライオーガズムではない」と解釈してしまってる人が多いのかなと思います。

ではなく「Enough(イナフ)」の考え方、つまり「Enough(イナフ)=十分である。必要なものは手に入れている」という考えでいったほうが楽しんで継続しやすくなり、心も楽になり、最終的にはより気持ちいドライオーガズムに達成できるとぼくは考えています。

最初は完璧な状態、つまり質問者さんが仰られている「真のドライ」を目指すのも大事ではありますけれども、その日に自分の体に起こっている快感を「Enough(イナフ)」と捉えて、その感覚を楽しむことが一番大事なんですよね。

その日、その日に起こる体の感覚を楽しみながらゆっくり快感を伸ばしていってほしいなと思います。
楽しみながらの継続が一番大事です。
アナニーもオナニーなので、楽しくないとね。

ドライオーガズムに関する記事を紹介しておきますので、続けてぜひ読んでみてくださいね。

ドライオーガズムとは?こんなにも気持ちいい体験ができる21の話

2019年10月22日

ドライオーガズム到達までの目安は半年~1年

2019年10月17日

男性型ドライオーガズムとは?

2019年9月23日

男性型ドライオーガズムと女性型ドライオーガズムの違いについて

2019年7月2日
2018年新作。サイズは大きいが凹凸が少なく、圧迫感とスムーズな動きを楽しめる。アナル内での存在感を楽しみたい方に。
\アナニー初心者向けディルド!/
はじめてのディルドセット
【はじめてのディルドセット】

4 件のコメント

  • ドライを求めて10年最近ようやくドライがわかってきました 最近ではアナルを中心に体全体に広がるここちよさそして体全体があったかくなります その後は体が少し痙攣しやがてはビクンビクンと射精時と同じ反応がなえた陰茎のまま2度3度と繰り返えします
    最初のほうが女性型ドライで後のほうが男性型ドライかな? ただいずれも大声をあげたり激しく痙攣するものではないです
    多分に大人しいけれど心地よいそれが自分としてのドライオーガズムではないかと思います 最初のころは過剰な期待に気を囚われドライに達しててもそれとは気付かなかったのかもです それとやり方として前立腺の位置が十分把握でき居なくてアネロスを奥へ奥へと挿入していました それが幸か不幸かに精嚢あたっていて精嚢からの快感を覚えるようになりました その後ここでその位置の違いを知り務めてアネロスが前立腺にあたるように気を付けていたら前立腺でのドライを経験しました とても気持ちのいいものでした
    女性型ドライ男性型ドライを経験するうちに体の感覚が薄れ肉体が空気と一体となり意識も気持ちよさだけを覚えるようになりました
    このサイトを知って大変役に立ちました ありがとうございます

    • >老人さん
      コメント大変うれしいです。
      役立つといわれることが一番うれしいです。

      仰られます通り、心地よさの感覚が女性型ドライで、射精と同じような反応のものが男性型ドライです。
      ドライオーガズム売りにしたお店さんだったりだと、ドライオーガズムの全てが強烈なもので声を出したり痙攣したりみたいなインパクトの強い言葉を使うところも多いのですが、実際はもっと緩やかなドライオーガズムも存在します。
      なのでその影響で、ドライオーガズムに達しているのにドライとは気づいていない人も多いと感じています。

      前立腺の刺激の仕方の件もまだまだ誤解している人も多いかもです。

      老人さんのコメント、大変参考になりました。
      コメントいただき本当にありがとうございました。

  • はじめまして。
    こちらのサイトで勉強させてもらってます!

    アネロスを使いはじめて3ヶ月くらいです。
    前立腺の場所がはっきりとは掴めていませんが、アネロスを使用しながら彼女に愛撫してもらっていたら体が硬直して全身がビクビクと震えるような快感がありました。この記事を読んでもしかしたらあれがドライオーガズムだったのかなと思いました。

    ひとりで使用して乳首を刺激していると同じような快感があります。

    ちなみに彼女としているときはペニスが勃起していますが、ひとりでしている時はたまに勃起もしますがほとんど萎えてますて。
    その違いはなにか関係があるんでしょうか?

    • >ktさん
      コメントありがとうございます。
      ドライオーガズムって技術的な視点で挑戦する人が多いんですけど、ktさんのように彼女と一緒にプレーするとかで一気にドライオーガズムまで到達する人って多いんです。
      「興奮」という視点が大事なんだなと、そういうお話を聞いて改めて思います。
      乳首刺激で近い感覚になるのも、もちろん乳首からの快感もありますけれども興奮という視点が大きいのかもしれません。

      アナニーするときの勃起の話ですけど、ペニスに意識が向いているかとかペニスを勃起させる筋肉に力が入っているかっていうのがポイントになります。
      アナルだけに集中していると勃起しなかったりします。
      勃起すると男性型ドライオーガズムになりやすく、勃起してないと女性型ドライオーガズムになりやすいんですけど、3か月目ならそんなに気にせず楽しむのがいいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です