アネロスでドライオーガズムに達する為の3大準備とは(アネロス準備編)

アネロスの3大準備(2-1 アネロス挿入編)

アネロスはお尻の穴、アナルを使ったオナニーです。経験のない人が多数ではないでしょうか?
経験が無いがゆえに最低限覚えておかなければならないことを知らずに、いきなりアナルにアネロスを挿入し「ドライにならない」とか「便が付いた」とか、そのような状態になる人は多いでしょう。
そこでアネロスの使用において最低限覚えておいてほしい事を3つにまとめました。

  • 身体的な準備
  • 道具の準備
  • メンタル的な準備

それではそれぞれ紹介していきましょう。

身体的な準備

身体的な準備は2つに分かれます。

体調の管理

1つ目は体調の管理です。
アネロスはアナルを使ったオナニーですので、お腹を下したの状態で使えるわけがありません。
一般的に男性はお腹のゆるい人が多いようです。
「よし今夜はアネロスでドライオーガズムにチャレンジするぞ!」と意気込んでもお腹を下していてはせっかくの意気込みも台無しです。
身体的な準備の1つ目は『体調の管理』をテーマにしています。

アネロスを使用する直前のアナルの準備

2つ目はアネロスを使用する直前のアナルの準備を紹介します。
簡単に言うとアナルの洗浄です。
洗浄が十分でなく腸内に便が残っている場合アネロスに便が付着したり、便の影響でアネロスの動きが悪くなったりします。
身体的な準備の2つ目は『アナルの洗浄』をテーマにしています。

道具の準備

道具の準備は2つに分かれます。

アネロスの選び方

1つ目はアネロスの選び方です。
アネロスを使ったオナニーですからアネロスを買わなければ始まりません。
道具の準備の1つ目は『初めてのアネロスの選び方』をテーマにしています。

ローションの選び方

2つ目はローションの選び方です。
アナルは女性器と違い勝手に濡れるわけではありませんので、ローションが必要となります。
どのローションも同じと思われる方もいるかもしれませんが、ローションの選択はとても重要で、ローションの選択次第でドライオーガズムまで一気に近づく場合もあります。
道具の準備の2つ目は『ローションの選び方』をテーマにしています。

メンタル的な準備

メンタル的な準備は2つに分かれます。

環境の確保

1つ目は環境の確保です。
アネロスの使用には集中力が必要で、例えば「誰かが部屋に入って来るかも」というような気が散る環境ではドライオーガズムになかなか届きません。
アネロスは快感の波に身を任せる環境が必要であり、そのあたりの話を記載します。
メンタル的な準備の1つ目は『アネロスのための環境の準備』をテーマにしています。

アネロスを使う時のオカズ

2つ目はアネロスを使う時のオカズの話です。
ドライオーガズムを目指すにあたって自分が興奮するオカズの準備は大変重要です。
ペニスを使ったオナニーでも何らかのオカズが無ければイキにくいと思います。
アネロスはオカズによる興奮がそのままダイレクトに快感に繋がります。

またペニスを使ったオナニーは自分が女性に対してセックスをするようなイメージで見る人が多いと思いますが、アネロスのオカズに関しては逆にセックスされる(挿入される)ような物を使ったほうが相性が良いです。
映像や音声だけでなく女装などの行為で女性になりきる事に相性がいい人もいます。
そして男性同士が絡むものと実は相性が良かったりする人もいます。(もちろん嫌悪感を抱きドライオーガズムが一気に遠のく人もいます)
メンタル的な準備の2つ目は『アネロスのためのオカズ』をテーマにしています。

上記は僕が考えるアネロスの3大準備です。
まずはこれらを読んだ上でドライオーガズムの最初の一歩を踏み出してみましょう。

ヒリックスのシリコン型、通称「ヒリシン」。アナルの負担が少ないので初心者でも長時間のアナニーを楽しめる人気急上昇モデル。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です