アネロスプロガスムをはじめて買うなら、プロガスムアイスがいい理由

アネロスプロガスムをはじめて買うなら、プロガスムアイスがいい理由
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
大型アネロスである「アネロスプロガスム」ですが、はじめて買うならプロガスムクラシックじゃなくてプロガスムアイスのほうがお勧めだよーっていう話をまとめます。
大きいタイプのアネロスなので挿入ができるか不安で買うのを悩んでいる人もいると思いますが、ぜひ購入の参考にして頂けたら嬉しいです。

アネロスプロガスムとは前立腺マッサージ器であるアネロスシリーズの中でも大型タイプの製品になります。

アネロスは元々はお医者様が一人で前立腺マッサージができるようにって事で作られたものです。

なので、ほとんどのアネロスはアナル初心者でも挿入しやすいサイズなのですが、このアネロスプロガスムについてはアナル慣れしていないと挿入しにくいぐらいの大きめのサイズになります。

サイズが大きいということで購入を躊躇されている人もいるんですけど、アネロスプロガスムってアナルの性感帯にフィットする感覚が強烈で本当に気持ちいいんですね。

ぼく自身もはじめてプロガスムを買った時はその大きさから挿入がなかなか出来なかったんですけど、使い慣れていくとそのパワーのある快感の虜になりました。

アネロスプロガスムは2021年に「アニバーサリーモデル」という形状がリニューアルしたタイプが発売され、挿入しやすさだったりアナル内の動きだったりがより良くなっています。

【アネロスプロガスムアニバーサリーモデル】2021年新作。アナル内の動きが良くなりさらにドライオーガズムしやすくなったNewプロガスム

2021年10月5日

中でもアニバーサリーモデルのアネロスプロガスムアイス2種は、そのツルッとした表面加工のおかげもあって初プロガスムに大変お勧めです。

というわけで、はじめてのプロガスムにはプロガスムアイスがお勧めだよって話だったり、クラシックとの違いについてまとめていきます。

2021新作。前立腺を強制的に圧迫するような快感の大型アネロスのNewモデル。アイス素材の「アイス」「ブラックアイス」も。

アネロスプロガスムのクラシックとアイス2種の違い

アネロスプロガスムのクラシックとアイス2種の違い

アネロスプロガスムは3機種ありますが、大きく分けるとクラシックとアイスの2タイプです。

  • プロガスムクラシック→大理石をイメージさせる白さと少し摩擦のある表面加工
  • プロガスムアイス→クリスタルをイメージさせるツルッと滑る表面加工

クラシックとアイスは表面加工が違い、クラシックは少し摩擦があるのでアナル内にフィットして刺激するようなイメージ。

一方、アイスはツルッとした表面加工なのでスムーズに挿入しやすく、挿入後もアナル内で動きやすいという特徴があります。

形状としては同じなんですけどアイスのほうがツルッとしている分、挿入しやすいから初プロガスムにお勧めというなんです。

ちなみにアイスには「アネロスプロガスムアイス」と「アネロスプロガスムブラックアイス」の2機種がありますが、デザインの違いだけで素材や表面加工は同じです。

アナル性感っていうのは少し気分が変わるだけで気持ちよさが変わるので、デザインを変えて2機種販売しているんだそうです。
デザインによる気持ちよさの違いを感じ取れる方は感受性の高い方で、アナニーで気持ち良くなりやすい方なんじゃないかなと思います。

プロガスムアイスの使用感

プロガスムアイスの使用感

プロガスムアイスは医療用プラスチックのトライタンという素材で作られていて、表面加工が実に滑らか。
アイスの名前の通り、冷たくない氷のようにツルンとした感覚の表面になってます。

クラシックの摩擦感のある表面はローションを保持しやすいという特徴があるんですけど、アイスの場合はローションが少し少なめでもアナル内を動いてくれます。

なので挿入する段階からスルッと入りやすいし、入った後も前立腺などの性感帯に圧迫を与えつつ動いてくれるというようなイメージです。

プロガスムと言えば性感帯にグッとハマるようなイメージのアネロスだったんですけど、アニバーサリーモデルの登場でグッとハマってから動いてくれて性感帯を刺激するみたいな風に変わりました。

スムーズに動くってことは気軽に使いやすいですし、プロガスムはペニスのような亀頭が特徴なので疑似SEX的な感じでも楽しめます。

プロガスムクラシックの使用感

プロガスムクラシックの使用感

プロガスムクラシックの使用感もあわせて紹介しておきます。

プロガスムクラシックの表面はアイスと違って少し摩擦のあるタイプになります。
この摩擦のあるタイプはアネロスの標準的な加工でして、初心者向けアネロスであるアネロスMGXトライデントやヒリックストライデントと同じタイプなので、それらを持っている方はイメージしやすいと思います。

この表面加工はローションを保持しやすいっていう特徴と、アナル内への刺激を与えやすいっていう特徴があります。
それに加えてプロガスムの場合は性感帯にグッとフィットしやすくなって、プロガスムが性感帯から離れてくれないみたいな強引にオーガズムに持って行かれるような気持ちよさがあります。

これはぼくの感想なんですけどプロガスムクラシックのほうが、よりプロガスムらしいというか、性感帯を強引に刺激するイメージとしてはクラシックの加工のほうがしっくり来る感じがしています。

もしプロガスムアイスでプロガスムのサイズ感に慣れたら、ぜひプロガスムクラシックも使って欲しいですね。

アネロスプロガスムに強制的にドライオーガズムにされる体験

2016年2月18日

アネロスプロガスムJr.を使ってからプロガスムに移行するのもお勧め

アネロスプロガスムJr.を使ってからプロガスムに移行するのもお勧め

アネロスプロガスムにはプロガスムジュニアという少し小ぶりなタイプがあります。

もしプロガスムアイスでも挿入するのが不安かもっていう方の場合、このプロガスムジュニアを使ってみるのもお勧めです。

アネロスプロガスムジュニアは、プロガスムの亀頭のようなヘッドの形はそのままに全体的に小さくしたようなタイプになります。
プロガスムの特徴である性感帯をヘッドで押すような感覚っていうのはかなり近くて、初心者向けアネロスで挿入慣れしている人なら手軽に挿入できるサイズ感です。

プロガスムジュニアはプロガスムアイスと同じくツルッとしたアイス素材なので、先ほど紹介をしたように挿入しやすくアナル内でも動きやすいです。

プロガスムジュニアでアナルの柔軟性を高めてから、プロガスムアイスに移行するっていうのもいいかもです。

プロガスムを初心者でも挿入しやすいよう小さくしたモデル。小ぶりになったがプロガスム特有のアナルへの強烈な快感はそのまま。

最後に。プロガスムのサイズ感について

アネロスプロガスムをはじめて買うならプロガスムアイスがお勧めだよっていう話をまとめてみました。

ただ、アネロスは最初にも紹介した通りお医者様が作った前立腺マッサージ器ということもあり、体に無理のあるようなサイズだったり形はしていないです。

プロガスムにしてみてもディルドでいうと標準のMサイズぐらい。
アネロスの中では大型の扱いにはなりますけど、アナルグッズという視点で見たら普通サイズなんですよね。

なので「はじめてのプロガスムだけどアイスよりもクラシックのほうが気になる」っていう方は、直感を信じてクラシックを購入するほうがいいと思います。

少し摩擦を感じるかもしれませんけどアナルをしっかりほぐせば挿入できますし、最初は圧迫感を強く感じるかもしれませんがその時は一度抜いて、無理のないように間をあけたり後日の挿入にしたりとゆっくり挿入していけば使えるようになります。

アネロスプロガスムに関する記事もあわせて紹介しますので、ぜひ続けて読んで参考にしてみてくださいね。

【アネロスプロガスムアニバーサリーモデル】2021年新作。アナル内の動きが良くなりさらにドライオーガズムしやすくなったNewプロガスム

2021年10月5日

アネロスプロガスムとは?使い方も紹介します【強烈な射精みたいなドライオーガズムを楽しめます】

2019年6月7日

『アネロスプロガスムジュニア』と『アネロスプロガスムアイス』の違いとは

2018年4月22日

アネロスジャパン公式ブログにて『アネロスプロガスムアニバーサリーモデル』記事を書かせて頂きました

2021年8月24日
2021新作。前立腺を強制的に圧迫するような快感の大型アネロスのNewモデル。アイス素材の「アイス」「ブラックアイス」も。
\アナニー初心者向けディルド!/
はじめてのディルドセット
【はじめてのディルドセット】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です